現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは



京焼・道八写色絵紫陽花文鉢・伏原博之・#小満

安南手鉢・土山敬司|和食器の愉しみ・工芸店ようび

 

高台裏が深く削られています。薄くなりすぎて穴が空いたりするのが怖い部分、作家さんがついつい厚く作ってしまう部分でもあります。

店主が日常のうつわとして使い続け出番の多かったうつわ、清の時代のうつわを2種、土山敬司さんに写していただきました。こちらは盛り鉢です。

本歌にならい、写しも青みを帯びた優しい風景となりました。

安南手鉢・土山敬司
安南手鉢・土山敬司
本歌
安南手鉢・土山敬司
安南手鉢・土山敬司

「出来るだけ本歌に近く・・・」が土山敬司さんへのお願いです。

たとえば、高台の部分。外側の高台脇側と内側の高台裏側で、高台の高さが違います。
高台裏を深く削ることで、その差が出るのですが、このことで、結果、見込みがより薄く仕上り、うつわが軽く、バランスが良くなります。

安南手鉢・土山敬司
 
  安南手鉢・土山敬司   安南手鉢・土山敬司  
  安南手鉢・土山敬司   安南手鉢・土山敬司  
 
清陶の写し二種

 骨董屋さんでは明時代までのものは大切にしますが、清時代に入って官窯のもの以外は雑器としてあまり重んじられていなくて、価格もお安いものがたくさんありました。でも品質がよろしく形もよくて、生活の道具となるものを選んでたくさん買ったものでした。
 私の手許に長い間居て使ってきたもののうち清末期の典型的な形と文様(霊芝と蜂紋)の汲出と鉢を、京の名工土山氏(現在は宝塚在住)に造っていただきました。出来るだけ本歌に近くとあつかましく申上げて、幾度も吟味を重ねてやっといいものが出来上がりました。
 身辺にあって飽きのこない何げなくて美しい、このような道具は生活者にとって益々大切なものではないかと思っています。

店主 真木啓子

並び替え

 1件 〜 2件 (全 2件) 



 
何げなくて美しい・・・安南手7寸鉢・土山敬司《大鉢・21.2cm》
22,000円 

何げなくて美しい・・・安南手鉢・土山敬司《中鉢・17.7cm》
16,500円 

 

1件 〜 2件 (全 2件)

※商品ページの更新が定期的に行われているため、検索結果が実際の商品ページの内容(価格、在庫表示等)とは異なる場合がございます。ご注意ください。
予約商品  定期購入商品  頒布会商品



 お気に入りページに追加