現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは



ガラス:秋色小皿・5色1組・d.Tam・#新しい日常・#ニューノーマル

サハリ椀・奥田志郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび

サハリ椀・奥田志郎

 

サハリ椀・奥田志郎

 

サハリ椀・奥田志郎

 

サハリ椀・奥田志郎

 

「まり椀」とともに、「工芸店ようび」の創業以来の定番としてご好評いただいているのが、こちらの「サハリ椀」です。

サハリ椀・奥田志郎
サハリ椀・奥田志郎

 

「まり椀」の本歌は、弥生時代の土器。一方、「サハリ椀」は、朝鮮半島新羅で作られたお碗に原点があります。
故・奥田達朗さんが「まり椀」の栞に書かれています。「その椀が生きて来た刻の中に、避けることの出来ない人間の生き方を教えられる」。

 

サハリ椀・奥田志郎

 

「サハリ椀」を手にとると、 遠き新羅の地で生まれた必然を邪念無く写し取った美が伝わってきます。

ご一読くださいませ。
→ようびの塗りもの

 

サハリ椀・奥田志郎

少し高さのある端反りのお椀は、韓国料理のククパプのように、スープをたっぷり入れたごはんや、お茶漬けなどにもぴったりです。具だくさん汁物にも良いですね。
八分目で300ml入ります。

なにより、エスニックな風景が愉しいです。

   
  サハリ椀・奥田志郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび  
  本歌の朝鮮半島で生まれたサハリ椀です。完成までこのお椀の風景も心も写し取る日々が続きました。

 
   
  サハリ椀・奥田志郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび  
  奥田達朗氏が作った初代のサハリ椀。店主が使い続けて、活き活きと、そして、ますます美しく・・・。

 
   
  サハリ椀・奥田志郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび  
   
   
  工芸店ようび一押しの漆器と言えば「まり椀」です!:まり椀・奥田志郎:和食器・漆器・お椀 japan lacquerware  
  春らしい一汁一菜。お味噌汁はあさりと浅葱です。  
   
  一汁一菜  
  中国料理風の一汁一菜。野菜がたっぷりです。  

並び替え

 1件 〜 2件 (全 2件) 

売り切れ

売り切れ

 
「その椀が生きて来た刻の中に、避けることの出来ない人間の生き方を教えられる」。漆器:朱サハリ椀・奥田志郎
22,000円 
 (3件)


「その椀が生きて来た刻の中に、避けることの出来ない人間の生き方を教えられる」。漆器:黒サハリ椀・奥田志郎
22,000円 

 

1件 〜 2件 (全 2件)

※商品ページの更新が定期的に行われているため、検索結果が実際の商品ページの内容(価格、在庫表示等)とは異なる場合がございます。ご注意ください。
予約商品  定期購入商品  頒布会商品



茶托・錫器
茶托・錫器
茶托・錫器
茶托・錫器

 お気に入りページに追加