ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


志野焼:志野千鳥文向付・瀧川恵美子・#大暑

カテゴリトップ > 器の種類で分けました > 【小物】 > ざる・すだれ > 捻編盛籠・宮崎珠太郎
カテゴリトップ > 《素材》 > 
カテゴリトップ > 《作家・窯元・工房》 > 竹木工芸作家 > 宮崎珠太郎

捻編盛籠・宮崎珠太郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび

二本の横ひごを捻りながら編んでいく編み方です。

捻編(ねじりあみ)は、二本の横ひごを捻りながら編んでいく編み方です。
宮崎珠太郎さんのオリジナルの技術ですが、元は古くからの農家に伝わるむしろの編み方だったそうです。

美しいだけではなく、堅牢で、強く長持ちする編み方です。

捻編盛籠・宮崎珠太郎
捻編盛籠・宮崎珠太郎
     

竹製品は中国からのものがほとんどになってきていますが、道具にこそ、良いものを使いたいですね。
東京国立近代美術館には宮崎珠太郎さんの捻り編みの花籠と照明器具が所蔵されています。

捻編盛籠・宮崎珠太郎
     

洗い立ての野菜の水切り籠として、また、旬の野菜や小魚をさくっと揚げてささっと食卓へ!

捻編盛籠・宮崎珠太郎
7寸
捻編盛籠・宮崎珠太郎
9寸
捻編盛籠・宮崎珠太郎
尺1寸
 
  捻編盛籠・宮崎珠太郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび  
尺1寸:大きな籠にたっぷりのパンを盛って・・・。  
 
    乾山写葵文飯碗・伏原博之  
      盛夏の食材は、夏の身体に優しいものばかりです。しっかりきっちりいただきましょう。紫蘇ご飯を夏らしく「乾山写葵文飯碗・伏原博之」に。  
 
  捻編盛籠・宮崎珠太郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび  
9寸:揚げ物の油染みが気になる場合は、天ぷら用の紙など数枚重ねると良いでしょう。でも、染みも次第に味に変わります!  
     
  鳴子形小皿・小・植山昌昭  
  7寸:「鳴子形小皿・小・植山昌昭」には天かすです。お蕎麦に合います!  


少し贅沢ですが一生ものです。
竹:捻編盛籠9寸・宮崎珠太郎《ざる・27.3cm》
商品番号: 0111-0002
お気に入りに追加
お気に入りに追加
ざる・籠・篭・天ぷら・唐揚げ
おおよそ直径27.3 × 高さ5.0cm



この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価総合評価に有効な件数に達しておりません。

yumicom6626さん 30代/女性

評価5.00

投稿日:2013年05月22日

高価であるため、購入を躊躇していましたが、実物を手に取り実際に使用してみて大変納得。価値ある一品だと実感しました。 お手頃価格のものは大抵、淵にワイヤーを入れることで強度を保っているものが多いと思いますが、これは全て竹できっちり、凄く頑丈に編まれています。天麩羅・ざる蕎麦(2人分特々盛で作成)に使用しましたが、容量・雰囲気等申し分無し!到着直後から愛用し大活躍の品ですが、使用勝手が凄く良い... …続きを読む

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて 


ショップへ相談