ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


染付芙蓉手兜鉢・土山敬司・#雨水

カテゴリトップ > 器の種類で分けました > 【お皿】 > 小皿・取り皿・銘々皿
カテゴリトップ > 《模様・文様》 > 波・青海波・流水
カテゴリトップ > 《模様・文様》 > 動物 > うさぎ > 兎文皿・植山昌昭
カテゴリトップ > 《作家・窯元・工房》 > 陶磁器作家 > 植山昌昭 > お皿・植山昌昭 > 染付端反5寸皿・植山昌昭

染付青海波兎文皿・植山昌昭|和食器の愉しみ・工芸店ようび

こちらは、古染付を写した小皿です。
「染付天啓三兎文皿」を作っていただいた植山昌昭さんに、あわせて作っていただきました。エキゾチックな印象のうさぎです。

 

染付青海波兎文皿・植山昌昭
染付青海波兎文皿・植山昌昭

少し深さのあるモダンな印象の小皿です。

染付青海波兎文皿・植山昌昭

 

染付青海波兎文皿・植山昌昭
     
  染付ぶどう文鉢|和食器の愉しみ・工芸店ようび  
   
   
  唐津焼:絵唐津筋文めん鉢・中村恵子|和食器の愉しみ・工芸店ようび  
     
おねぎの季節

 粗い布見せの折敷を御希望される方が意外に多く、多少の傷が目立ちにくいという理由もあって、山本哲さんに洗い目の布を貼って作っていただいたものです。仲々風雅なよいものになりました。寸法はようびが考えましたいつもの寸法です。

 十二月、おねぎは甘くて美味しい季節、すこし大きく切って焼き目をつけ、焼鴨を別に盛って、鴨・葱両方の味を味わってみるものよろしきものです。

 植山さんのお皿と古川さんの箸置は今年の名残の兎さんにしてみました。酒盃は須田菁華さん、徳利は有光武元さんです。

工芸店ようび 店主 真木
     
  染付ぶどう文鉢|和食器の愉しみ・工芸店ようび  
   


古染付の写しです! 
染付青海波兎文皿・植山昌昭《小皿・16.0cm》
商品番号: 0004-0063
お気に入りに追加
お気に入りに追加
染付・うさぎ・十五夜・中秋の名月・小皿
おおよそ直径16.0 × 高さ3.0cm
□あわせておすすめしたい器たち□
おねぎの季節
兎のうつわ
うさぎ
植山昌昭



この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価総合評価に有効な件数に達しておりません。

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2010年10月08日

 ため息が出るほど・・

荷物をほどき、手にした瞬間、ため息が出てしまいました。美しくてうっとりしてしまいます。昔の人のモダンなセンスがかもし出されている一品です。少し深さもあるので、取り皿にも盛り皿にも使えます。とりあえず、おはぎを載せて、エアお月見ごっこをいたしました。やはり、器は楽しい~。。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 リピート 


ショップへ相談