ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


ガラス:藤色小皿No.1・5色1組・d.Tam・#穀雨

カテゴリトップ > 器の種類で分けました > 【鉢・向付・小付】 > 盛り鉢・中鉢 > 中鉢・土山敬司
カテゴリトップ > 《模様・文様》 > 動物 > 鳥・千鳥・鶏・酉・鳳凰
カテゴリトップ > 《模様・文様》 > 花・草文・野菜 > 
カテゴリトップ > 《作家・窯元・工房》 > 陶磁器作家 > 土山敬司
カテゴリトップ > 《素材》 > 赤絵 > 赤絵・土山敬司

呉須赤絵花鳥文鉢・土山敬司|和食器の愉しみ・工芸店ようび

 

店主が辻留さんから譲り受けたうつわを土山敬司さんに写していただきました。

呉須赤絵花鳥文鉢・土山敬司
呉須赤絵花鳥文鉢・土山敬司
本歌

京都で窯を構えておられる土山敬司さん。店主曰く「同じ京の五条あたりの匂いのする「モノ」」になりました。

呉須赤絵花鳥文鉢・土山敬司
呉須赤絵花鳥文鉢・土山敬司

見込みの大輪の菊、外側にはどの窓にも仲良しの兎、鳥、魚。心温まる絵付けがされています。

呉須赤絵花鳥文鉢・土山敬司
 
  呉須赤絵花鳥文鉢・土山敬司   呉須赤絵花鳥文鉢・土山敬司  
  本歌と。      
呉須赤絵花鳥文鉢

 ずい分昔(もう40年位にもなります)辻留さんから欠けてお店で使えなくなった向附を「こんなもの作ってみては」と頂戴しました。(欠けていることは、材料の素性が見え釉(うわぐすり)の濃さまではっきりと解り資料として完品にまさるもの。それを御存知でたびたびこうして頂戴出来たことは本当にありがたいことです)

 長い長い間、この雰囲気のものを造っていただける方を探していましたが、この度やっと土山さんならと思いお願いしてみました。さすが同じ京の五条あたりの匂いのする「モノ」を造っていただくことが出来ました。辻留さんに頂戴したのはもちろん本歌で、作者は「お悠さん」と皆が親しみをこめて呼んでいる永楽家十四代得全の妻・妙全さんで、茶道具だけでなくさまざまな食器を造った人です。何でもない様でしっかりした形、確かな技術と品位、この向附も形といい大きさといい使いやすく華やかです。

 こまかいところに見所があり、難しさがあり、土山さんには何度も試作をお願いしてこの度出来上がったものです。特に秋から冬にかけてお使いいただくとよいものかと思っています。

工芸店ようび 店主 真木
 
  黒半月膳・藤井収  
  黒の半月膳は、シンプルに赤絵のうつわが似合います。京都嵐山の「森嘉」の飛竜頭といんげんの炊き合わせです。「黒半月膳・藤井収」  
 


何げなくて美しい・・・
呉須赤絵花鳥文鉢・土山敬司《中鉢・13.3cm》
商品番号: 0198-0046
お気に入りに追加
お気に入りに追加
赤絵・呉須・向付・中鉢・花鳥文・魚文・兎
おおよそ直径13.3 × 高さ6.0cm



ショップへ相談