ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


染付茄子文小皿・植山昌昭・#新しい日常・#ニューノーマル

カテゴリトップ > 器の種類で分けました > 【鉢・向付・小付】 > 盛り鉢・中鉢
カテゴリトップ > 《風景》 > ガラス > ガラス:鉢・ボール > しま楕円ボール・安達征良
カテゴリトップ > 《作家・窯元・工房》 > ガラス作家 > 安達征良

 しま楕円ボール・安達征良|和食器の愉しみ・工芸店ようび

「ザギングボール」に、緑の耀きを取り込んだような愉しいボールが仲間入りです。

しま楕円ボール・安達征良
M
しま楕円ボール・安達征良
L

立体的な縞模様は、うつわの内側に作られています。

しま楕円ボール・安達征良
しま楕円ボール・安達征良
     
  織部4.5寸掛け分け皿・有松進  
  酷暑の頃の「一汁一菜」のうつわを入れ替えてみました。出汁巻き卵は、ユニークな織部の掛け分け小皿ですっきりと。「織部4.5寸掛け分け皿・有松進」  
   
  しま楕円ボール・安達征良 しま楕円ボール・安達征良  
  漆器のお盆に乗せると光が揺らぎ、より動きのある風景を作り出します。  
  しま楕円ボール・安達征良  
   
ザギングという技術

安達征良さん 

 ガラスの器はいろいろの技術で出来ており、ようびが扱わせていただいているものでも、吹きガラス、型ガラス、パートドヴェール、それにそれぞれの装飾を含めるとこんなにもたくさんの技術があるのかと驚くほどです。
 この度はザギングという技術で作られたものを御紹介しております。
 通常使われているソーダガラスではなく、固く出来たガラスの原料を使ってドーナツ状の型の上にのせ、一定の温度帯で熱をかけるとガラスがやわらかくなり下がってきます。その下がり方を利用して型をつくってゆきます。さまざまなトラブルを克服し(中にしわがよるとかの)、実験を重ねてやっと出来上がったものだそうです。
 オランダの作家がこれを成功させてもの造りをなさっている由。日本ではこの安達征良さんお一人と聞いています。
 この何ともいえないガラスの色は、原料を固くするときに増やす鉄分の色で、渕にこんな美しい色が出ます。食べものを盛った時の清潔感をぜひ味わっていただきたいものです。

店主 真木啓子


しま楕円ボール・安達征良


しま楕円ボール・安達征良


しま楕円ボール・安達征良


しま楕円ボール・安達征良


ガラス:しま楕円ボールL・安達征良《中鉢・17.7cm》


緑をたっぷり取り込んで!
ガラス:しま楕円ボールL・安達征良《中鉢・17.7cm》

商品番号  0182-0014
価格
6,160円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
おかげさまで売り切れになりました。

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ガラス・中鉢・ボール
おおよそ17.7 × 14.4 × 高さ6.0cm



茶托・錫器
茶托・錫器
茶托・錫器
茶托・錫器

買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK