ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


錫器:錫三つ足丸皿・大・星屑・ゆり工房・#新しい日常・#おうち時間

カテゴリトップ > 器の種類で分けました > 【箸置】
カテゴリトップ > 《作家・窯元・工房》 > ガラス作家 > 安達征良
カテゴリトップ > 《風景》 > ガラス > ガラス:箸置

カット箸置・安達征良|和食器の愉しみ・工芸店ようび

ザギング技法で作られたカットガラスの箸置です。光の屈折で生まれたほのかな青が美しい箸置です。

カット箸置・安達征良
カット箸置・安達征良

ガラスが透明で透けて見えることにより、写真によっては線刻があるように見えますが、実際は、中央が窪んだシンプルな箸置で、縁が面取りされています。

カット箸置・安達征良
     
  色絵青もみじ紋鉢・伏原博之 乾山写葵文飯碗  
  「色絵青もみじ紋鉢・伏原博之」と   お茶碗はデフォルメが素晴らしい立葵の文様です。「乾山写葵文飯碗」  
  灰釉ビードロ葉形鉢 染付茄子文小皿  
  深みのある小鉢はお料理を優しく包み込んでくれます。 「灰釉ビードロ葉形鉢」   夏らしく茄子の取り皿と。「染付茄子文小皿」  
  白瓷飯碗・大・海老ヶ瀬保白瓷飯碗・大・海老ヶ瀬保 染付貝箸置・古川章蔵  
  桜の季節の「一汁一菜」です。ごはんは「桜ごはん」。桜の香りがなんとも贅沢!桜色が映える「白瓷飯碗・大・海老ヶ瀬保」にたっぷりと。   「染付貝箸置・古川章蔵」など!  
  朱布盆・大・奥田志郎  
     
ザギングという技術

 ガラスの器はいろいろの技術で出来ており、ようびが扱わせていただいているものでも、吹きガラス、型ガラス、パートドヴェール、それにそれぞれの装飾を含めるとこんなにもたくさんの技術があるのかと驚くほどです。
 この度はザギングという技術で作られたものを御紹介しております。
 通常使われているソーダガラスではなく、固く出来たガラスの原料を使ってドーナツ状の型の上にのせ、一定の温度帯で熱をかけるとガラスがやわらかくなり下がってきます。その下がり方を利用して方をつくってゆきます。さまざまなトラブルを克服し(中にしわがよるとかの)、実験を重ねてやっと出来上がったものだそうです。
 オランダの作家がこれを成功させてもの造りをなさっている由。日本ではこの安達征良さんお一人と聞いています。
 この何ともいえないガラスの色は、原料を固くするときに増やす鉄分の色で、渕にこんな美しい色が出ます。食べものを盛った時の清潔感をぜひ味わっていただきたいものです。

店主 真木啓子


カット箸置・安達征良


カット箸置・安達征良


カット箸置・安達征良


カット箸置・安達征良


ほのかな青・・・!
ガラス:カット箸置・安達征良《箸置き》

商品番号  0182-0011
価格
2,860円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
おかげさまで売り切れになりました。

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ガラス・箸置
清々しいガラスの箸置です。ほのかな青が愉しい!
1.8 × 1.8 × 高さ6.0cm



茶托・錫器
茶托・錫器
茶托・錫器
茶托・錫器

買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK