ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


刷毛目鮎皿・川淵直樹・#芒種

カテゴリトップ > 器の種類で分けました > 【箸置】
カテゴリトップ > 《素材》 > 焼締め・焼〆
カテゴリトップ > 《模様・文様》 > 動物 > うさぎ
カテゴリトップ > 《作家・窯元・工房》 > 陶磁器作家 > 川淵直樹・川淵明日香 > 川淵明日香

南蛮杵箸置・川淵明日香|和食器の愉しみ・工芸店ようび

川淵明日香さんから杵の形をした箸置きです。

南蛮杵箸置・川淵明日香

 

南蛮焼らしいずしっとした重みと存在感が愉しい箸置です。

 

南蛮杵箸置・川淵明日香
南蛮杵箸置・川淵明日香
 
  南蛮杵箸置・川淵明日香  
  色、表情は1点ずつ様々です。お気軽にお問い合わせください。  
 
  志野焼:鼠志野芦文四方向付・瀧川恵美子  
  「志野焼:鼠志野芦文四方向付・瀧川恵美子」と。  
 
  灰釉木瓜形向付・有松進  
  「灰釉木瓜形向付・有松進」には、ささみと椎茸を焼いたものにきゅうりと銀杏をあわせました。  
木瓜の向付

 以前は、故 長森慶さんにお願いしていてご好評いただいておりました木瓜形のお向付を、この度は有松進さんに作っていただきました。瀬戸の土のしっとりとした味わいと灰釉が良い雰囲気を漂わせています。

 お猪口は須田菁華さんの季節もの、片口は有光武元さんの型の美しい朝鮮唐津、箸置は兎の持っている杵、川淵さんの御長女明日香さんの作品です。お父上の下で仙人のような山中の生活をたのしんでいらっしゃる稀有な女人です。これからの作品が楽しみな方です。

 このところお若い男性の方々が土物を好まれてのご来店が多くなりました。秋になるとますます土物の季節です。この度のものはお猪口以外は全部土(陶器)のものとなりました。

工芸店ようび 店主 真木
 
  灰釉木瓜形向付・有松進  
  「灰釉木瓜形向付・有松進」と。  
 
  南蛮杵箸置・川淵明日香  
   
 
  南蛮杵箸置・川淵明日香  
   
 
  南蛮杵箸置・川淵明日香  
   


土と火と手業。
南蛮焼:南蛮杵箸置・川淵明日香《箸置き》
商品番号: 0158-0195
お気に入りに追加
お気に入りに追加
案晩焼き・箸置・杵・月見・月兎
色、表情は1点ずつ様々です。お気軽にお問い合わせください。
おおよそ1.8 × 7.7 × 高さ1.2cm
□あわせておすすめしたい器たち□
木瓜形向付
よい秋の一揃
川淵直樹
うさぎおの器
焼き締めの器



ショップへ相談