ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


志野焼:志野千鳥文向付・瀧川恵美子・#大暑

カテゴリトップ > 器の種類で分けました > 【お皿】 > 中皿
カテゴリトップ > 器の種類で分けました > 【お皿】 > 楕円皿・長皿・板皿・角皿
カテゴリトップ > 《素材》 > 粉引・刷毛目・白化粧・白泥 > 粉引・刷毛目・川淵直樹、川淵明日香 > 川淵さんの刷毛目皿と白泥流し皿
カテゴリトップ > 《作家・窯元・工房》 > 陶磁器作家 > 川淵直樹・川淵明日香 > 川淵直樹

刷毛目鮎皿・川淵直樹|和食器の愉しみ・工芸店ようび

フォルムが優しく美しい川淵直樹さんのうつわたち。こちらは、刷毛目の優美な姿の鮎の居場所として作っていただいた長皿です。

刷毛目鮎皿・川淵直樹
刷毛目鮎皿・川淵直樹
     

料理のうつわについて「何も無いのに華がある。そういうのがよい。」とのこと。川淵直樹さんの世界を味わってみませんか。

刷毛目鮎皿・川淵直樹
 
  刷毛目鮎皿・川淵直樹  
  形は背景が白の写真をご参照ください。  
<
川淵さんの刷毛目皿と白泥流し皿

 この様な種類の豪快な土物は重くて持ちにくいものですが、川淵さんの作品は「アレ?」と意外なほど軽く出来ています。

 山の中でテレビもない生活と聞いていますが、だからといって大変な「変わりもの」のところはなく紳士的で、とても気持ちのよい方です。このところメキメキ腕を上げて来られたお嬢さん(明日香さん)が、父上のお世話をしながら自分の世界も歩みをすすめていらっしゃいます。たのしみです。

 ロクロは上手なほど軽く仕上がりますが、川淵さんの場合も御自分の形の感覚からは離れないようにして出来るだけ軽く作る努力をなさっています。

 この様な形のものが食卓にありますと面白いのではないでしょうか。これに合わせるしょうゆ皿や小鉢などはきれいな形・色のものをおすすめします。

工芸店ようび 店主 真木
 
  刷毛目鮎皿・川淵直樹  
   
 
  染付吹墨3.2寸皿・阪東晃司  
  蓼酢は少し深さもある吹墨の小皿に。「染付吹墨3.2寸皿・阪東晃司  
 
  刷毛目鮎皿・川淵直樹  
  ちまきの居場所にも。  


鮎の居場所。
刷毛目鮎皿・川淵直樹《中皿・30.0cm》
商品番号: 0158-0189
お気に入りに追加
お気に入りに追加
長皿・刷毛目・中皿
形は背景が白の写真をご参照ください。
おおよそ30.0 × 11.0 × 高さ2.5cm
□あわせておすすめしたい器たち□
川淵直樹



ショップへ相談