ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


漆器・箔絵:梅箔絵三段重・黒内朱・藤井収&山本哲・#新しい日常・#おうち時間

カテゴリトップ > 器の種類で分けました > 【小物】 > 小物・その他
カテゴリトップ > 《風景》 > 漆器

  朱合塗曲小櫃  奥田志郎  

朱合塗曲小櫃

奥田志郎



 

























丁寧に桜の紐で補強しています。









 
日頃は炊飯器から直接お茶碗へよそっていても、お客様にたくさんおかわりをしていただきたい日は、炊飯器からおひつに移して、おもてなし・・・。
冷めても美味しくいただけるのがなによりも魅力です。体に優しい本漆は、おひつも穏やかに呼吸をしています。
拭漆のおひつより小さく、透明感のある朱合塗りで仕上げました。
木地の段階の細かな傷があるものがございますが、上から漆を施していますので強度に問題はございません。
あらかじめご了承ください。

ほぼ2合入ります。

おひつのご飯は「黄飯」、クチナシで色づけしたご飯です。春の菜花に見立てました。杓文字は黒の「杓文字・宮島型・黒・小」です。


小ぶりなおひつは、元は旅館さまからのご注文で作ったものです。3人分ぐら入ります。








朱合塗曲小櫃・奥田志郎


朱合塗曲小櫃・奥田志郎


朱合塗曲小櫃・奥田志郎


ごはんをもっと美味しくいただく!
朱合塗曲小櫃・奥田志郎

商品番号  0140-okd-0064
価格
22,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
おかげさまで売り切れになりました。

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
漆器・朱合塗・おひつ・お櫃


お使い始めに熱いご飯を入れると、少し漆の匂いがする場合がございます。
お使いいただくうちに匂わなくなりますが、気になる場合は2、3回お湯に通してください。



「一汁一菜」でご紹介したこちらの小さなお櫃は、京都の老舗旅館さんのご注文でつくったもので、現品限りのお品となります。
重箱のご案内の時にも説明させていただいていますが、木の、そして、本漆のうつわはゆっくりと呼吸をしています。蒸らしたご飯を入れておくと、余分な水分を上手にとってくれて、食感が一段と良くなります。
お櫃はまさにご飯を美味しく保ってくれる道具。電気炊飯器で炊きあげたご飯も「保温」はせずに、お櫃に是非!こちらは1〜3人様向けですので、小家族の方におすすめです。

2合ほど入ります。
直径15.0 × 高さ10.7

和食器の愉しみ・工芸店ようび





□あわせておすすめしたい器たち□

杓文字・宮島型 奥田志郎 杓文字・宮島型
奥田志郎
拭漆おひつ(小) 奥田志郎 拭漆おひつ(小)
奥田志郎
拭漆おひつ(大)
奥田志郎
織部釜 土楽窯 織部釜
土楽窯
玄釉土鍋・吉井史郎 玄釉土鍋・3合
吉井史郎
尺1寸ハンポ蓋付・中川清司 尺1寸ハンポ蓋付
中川清司

一汁一菜
土鍋でご飯

→小物・道具いろいろ



この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

Tea42さん 40代/女性

評価5.00

投稿日:2012年04月04日

お鍋をつかって一度に二合までしか炊かないので、適当な大きさのお櫃があればいいなと思っていたところに、ようびさんからこちらの品がでて、飛びつくように買いました。本体は驚くほど薄いのですが、とても丈夫です。色合い、塗りともに美しく大切な品となりました。炊いたお米2合をいれると8分目ほどになります。自然に冷めていったごはんも美味しく、これから一生のおつきあいになると思います。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて 


茶托・錫器
茶托・錫器
茶托・錫器
茶托・錫器

買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK