ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


ガラス:藤色小皿No.1・5色1組・d.Tam・#穀雨

カテゴリトップ > 《模様・文様》 > 
カテゴリトップ > 《模様・文様》 > 花・草文・野菜 > 
カテゴリトップ > 《素材》 > 京焼・清水焼 > 乾山写し・伏原博之
カテゴリトップ > 器の種類で分けました > 【お皿】 > 大皿
カテゴリトップ > 《素材》 > 京焼・清水焼 > 季節の京焼《早春・正月・ハレの日》

色絵雪松図平鉢・伏原博之|和食器の愉しみ・工芸店ようび

形、寸法も乾山から写しました。

雪景色から松を切り取ったような平鉢です。雪が降り積もった明るい冬の庭を思わせます。

色絵雪松図平鉢・伏原博之
色絵雪松図平鉢・伏原博之

大きな平鉢は、元旦の、祝い肴や煮しめの盛り皿どうぞ。

雪が落ちないように、松が倒れないように、正面を向けて盛りつけて下さいませ。

色絵雪松図平鉢・伏原博之
色絵雪松図平鉢・伏原博之
 
  色絵雪松図平鉢・伏原博之   色絵雪松図平鉢・伏原博之  
  色絵雪松図平鉢・伏原博之   色絵雪松図平鉢・伏原博之  
     
 


乾山の写しです!
京焼:色絵雪松図平鉢・伏原博之《大皿・26.5cm》
商品番号: 0029-0179
お気に入りに追加
お気に入りに追加
浅鉢・雪松・大皿・乾山写し
26.5 × 17.0 × 高さ5.0cm

京焼(ようびでは伏原博之さんのもの)についての御注意

江戸時代より京焼は美しく繊細で「上等のもの」として珍重されて来ましたが、土もののため水が沁みやすく、使用後乾燥が悪いと、釉(うわぐすり)の下にカビが生じてとれなくなる恐れがあります。

伏原博之さんの京焼は、江戸時代の京焼に比べると、かなり温度を上げて焼いておりますので、カビは生じにくくなっていますが、京焼独特の風合いをなくさないよう、ぎりぎりの温度設定となっています。

念のため、お使いになられる前に五分ほど水に浸して充分水を含ませ、また、使われた後は、よく乾いてからしまっていただければ、問題はございません。ご理解の上お求め下さいませ。




ショップへ相談