ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


カテゴリトップ > タイプ別 > 白ワイン
カテゴリトップ > キーワード > あの憧れの有名レストラン御用達!
カテゴリトップ > 産地別 > フランス ブルゴーニュ > コート・ド・ボーヌ > ムルソー
カテゴリトップ > キーワード > 超入手困難!当店以外ではなかなか手に入りません!
カテゴリトップ > キーワード > 数量限定入荷ワイン!!

ドメーヌ・ミシェル・ブーズロー・ムルソー・レ・グラン・シャロン 2021

タイプ 白ワイン サイズ 750ml
産地 フランス ブルゴーニュ > コート・ド・ボーヌ > ムルソー
内容 シャルドネ100%


日本で最も入手が難しい[超幻ムルソー]奇跡の超限定入荷!!!!!
【そのスタイルは群を抜いている!!】垂涎の的となっているムルソー屈指の【満点3つ星★★★[ミシェル・ブーズロー]】遂に入荷です!!!!
【国内出荷が少ないため、探しにくいが、飲むべき価値がある!!ルーロに十分に対抗できる!!】
フランス最高評価誌では、わずか24軒しかない、【ブルゴーニュ満点3つ星★★★】を[ロマネコンティ]、[ルロワ]と並んで獲得!!!!!
ムルソー生産者では、わずか4軒しかないムルソー屈指の【満点3つ星★★★】最高峰!!!!!
フランス国内での評価が非常に高く、全生産量のうち、そのほとんどがフランス国内向けに販売されているため、日本で手に入る本数は極僅かに限られる、
まさに【『日本で最も入手が難しいムルソー』】!!!!
『シルキーでキメの細かい質感と洗練された味わいに、そして非常に長い余韻。』
その細かなテロワールを最大限に引き出す、途方もない細かい醸造法を駆使して造られた、極めて洗練された、そして繊細なる味わい!!!!!
[ドメーヌ・ミシェル・ブーズロー・ムルソー・レ・グラン・シャロン 2021]





















ドメーヌ・ミシェル・ブーズロー・ムルソー・レ・グラン・シャロン 2021



・・・・・・・・・・・・・・

『ムルソーの御三家は、
 コシュ・デリ、コント・ラフォン、ルーロで不動だが、
 ベテランや若手の台頭が著しい。発見・発掘の多い
 白ワイン産地だ。
 
 ブーズローは、あらゆるワインにフィネスと正確さ
 がある。ルーロに十分に対抗できるエレガントな
 スタイル。国内出荷が少ないため、探しにくいが、
 飲むべき価値がある。』


(ワインレポート2018/02/21より)
・・・・・・・・・・・・・・


【『国内出荷が少ないため、探しにくいが、
           飲むべき価値がある。』】


【『ルーロに十分に対抗できる。』】




本日、今や、ここ日本で、
最も入手困難で、愛飲家が最も手にしたくとも、
手にできない、
まさに、


      【超幻のムルソー】


を、特別に超希少限定にてご紹介いたします!!!!!。


実に、
フランス最高評価誌[レ・ヴュー・ド・ヴァン・ド・
フランス]では、わずか24軒しかない、

   【ブルゴーニュ満点3つ星★★★】

を[ロマネコンティ]、[ルロワ]、
そして[アルマン・ルソー]などと並んで獲得し、

さらにムルソー生産者では、
[コシュ・デュリ]、[コント・ラフォン]、[ルーロ]
そして、本日登場の[ブーズロー]と、
わずか4軒しかない、まさにムルソー屈指の
【満点3つ星★★★】最高峰!!!!!。



さらにさらに、


[コシュ・デュリ ムルソー]  時価20万円
[コント・ラフォン・ムルソー] 時価6万円


と、【ムルソー満点3つ星★★★】で肩を並べる最高峰
の中では、最も安い価格で流通する・・・、
それゆえもあって、


   【『日本で最も入手が難しいムルソー』】


と、まさに垂涎の的となっている、
そんな驚異的なワインを、インポーターさんのご厚意で、
遂に皆さんにご紹介できることになったんです!!!!。


その味わいたるや、

『シルキーでキメの細かい質感と
       洗練された味わいに、
           そして非常に長い余韻。』


格付けを問わず、畑ごとのテロワールを重視した、
その細かなテロワールを最大限に引き出す
途方もない細かい醸造法を駆使して、
従来のムルソーのイメージを覆すような、極めて洗練さ
れた、そして繊細なる味わいを持っているんです!!!!!。





フランス国内での評価が非常に高く、
全生産量のうち、そのほとんどがフランス国内向けに
販売されているため、日本で手に入る本数は極僅か
に限られる・・・、まさに、

   【『日本で最も入手が難しいムルソー』】!!!!!!



皆さん、絶対にお見逃しなく、
一生で一度しか入手できないかもしれない、
そんな究極の味わいを、是非とも、この機会に、
たっぷりとご堪能いただければと思います!!!!!!。






その名も、
[ドメーヌ・ミシェル・ブーズロー・ムルソー・レ・グラン・シャロン 2021]!!!!!!!






[ミシェル・ブーズロー]は、ブルゴーニュは白ワインの
銘醸地ムルソー村で7世代に渡りブドウ栽培を行ってき
た名門ドメーヌで、いまだ父の名を冠しているものの、
品質向上の立役者は、ほぼ四半世紀にわたって働いて
きた現当主のジャン・バティスト氏。

村の中心にあるドメーヌ周辺には、コント・ラフォン、
フィシェ、グリヴォーら有名生産者がひしめいており、
2009年にリニューアルした建物と醸造設備は新しく、
ここで、7代目ジャン・バティストによる、まさに
芸術的なワイン造りが行われています。



その実力は非常に高く評価され、
フランス最高評価誌[レ・ヴュー・ド・ヴァン・ド・フラ
ンス]では、わずか24軒しかない、
   【ブルゴーニュ満点3つ星★★★】
を[ロマネコンティ]、[ルロワ]、そして[アルマン・ルソー]
などと並んで獲得し、
さらにムルソー生産者では、
[コシュ・デュリ]、[コント・ラフォン]、[ルーロ]
と並び、、わずか4軒しかない、まさにムルソー屈指の
【満点3つ星★★★】の凄腕です。


その造りは、まさに芸術的で、高品質なブドウがなけれ
ば素晴らしいワインは造れないという信条のもと、
化学薬品を使用せず、あくまで伝統に則した栽培を実践
し、100%手摘みでの収穫を徹底、昔ながらの厳しい剪
定、芽欠き、グリーンハーベストを行うことで収量を
抑え、極めて健全なブドウから畑の個性が透けて見える
ようなエレガントなワインを造りを行う超凄腕です。



そんな[ミシェル・ブーズロー]が造り出すワインを
評して、ワインレポートの主宰にして辛口評論家の
山本昭彦氏氏は、こんなコメントを残しています。

・・・・・・・・・・・

『ムルソーの御三家は、
 コシュ・デリ、コント・ラフォン、ルーロで不動だが、
 ベテランや若手の台頭が著しい。発見・発掘の多い
 白ワイン産地だ。
 
 ブーズローは、あらゆるワインにフィネスと正確さ
 がある。ルーロに十分に対抗できるエレガントな
 スタイル。国内出荷が少ないため、探しにくいが、
 飲むべき価値がある。』

・・・・・・・・・・・


今回、そんな[ミシェル・ブーズロー]が造りし、
実に、一級畑グット・ドールの北側に隣接する、
[ムルソー・レ・グラン・シャロン]を
インポーターさんのご厚意で、特別に分けていただいて、
ご紹介できることとなりました!!!!。


ムルソー最高峰といわれる一級畑グット・ドールの
真隣畑の、この中身が物凄いんです!!!。

その味わいたるや、


・・・・・・・・・・・・・

『ふくよかで、すがすがしい酸に縁取られている。
 スイカズラ、洋ナシ、クリーミィなテクスチャー、
 最初はおおらかな味わいが、酸素にふれるにつれて
 フレッシュ感が戻ってくる。東向きの5つの区画が
 ある。繊細で、アプローチャブル。すぐに楽しめる!!!!。』

・・・・・・・・・・・・・


『シルキーでキメの細かい質感と
       洗練された味わいに、
           そして非常に長い余韻。』


格付けを問わず、畑ごとのテロワールを重視した、
その細かなテロワールを最大限に引き出す
途方もない細かい醸造法を駆使して、
従来のムルソーのイメージを覆すような、極めて洗練さ
れた、そして繊細なる味わいを持っているんです!!!!!。




フランス国内での評価が非常に高く、
全生産量のうち、そのほとんどがフランス国内向けに
販売されているため、日本で手に入る本数は極僅か
に限られる・・・、まさに、

   【『日本で最も入手が難しいムルソー』】!!!!!!



皆さん、絶対にお見逃しなく、
一生で一度しか入手できないかもしれない、
そんな究極の味わいを、是非とも、この機会に、
たっぷりとご堪能ください!!!!!!。








日本で最も入手が難しい[超幻ムルソー]奇跡の超限定入荷!!!!!
【そのスタイルは群を抜いている!!】垂涎の的ムルソー屈指の【満点3つ星★★★[ブーズロー]】!!!!

ドメーヌ・ミシェル・ブーズロー・ムルソー・レ・グラン・シャロン 2021
商品番号: 21-21-136-0182
お気に入りに追加
お気に入りに追加
シャルドネ100%



本日物凄い人気です!!
表示本数限りご紹介となります。
何卒、お早めにお求めください。2024.2.29




今回、そんな[ミシェル・ブーズロー]が造りし、
実に、一級畑グット・ドールの北側に隣接する、
[ムルソー・レ・グラン・シャロン]を
インポーターさんのご厚意で、特別に分けていただいて、
ご紹介できることとなりました!!!!。


ムルソー最高峰といわれる一級畑グット・ドールの
真隣畑の、この中身が物凄いんです!!!。

その味わいたるや、


・・・・・・・・・・・・・

『ふくよかで、すがすがしい酸に縁取られている。
 スイカズラ、洋ナシ、クリーミィなテクスチャー、
 最初はおおらかな味わいが、酸素にふれるにつれて
 フレッシュ感が戻ってくる。東向きの5つの区画が
 ある。繊細で、アプローチャブル。すぐに楽しめる!!!!。』

・・・・・・・・・・・・・


『シルキーでキメの細かい質感と
       洗練された味わいに、
           そして非常に長い余韻。』


格付けを問わず、畑ごとのテロワールを重視した、
その細かなテロワールを最大限に引き出す
途方もない細かい醸造法を駆使して、
従来のムルソーのイメージを覆すような、極めて洗練さ
れた、そして繊細なる味わいを持っているんです!!!!!。




フランス国内での評価が非常に高く、
全生産量のうち、そのほとんどがフランス国内向けに
販売されているため、日本で手に入る本数は極僅か
に限られる・・・、まさに、

   【『日本で最も入手が難しいムルソー』】!!!!!!



皆さん、絶対にお見逃しなく、
一生で一度しか入手できないかもしれない、
そんな究極の味わいを、是非とも、この機会に、
たっぷりとご堪能ください!!!!!!。








ショップへ相談