ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


TOPページお支払いと送料店舗紹介メルマガ登録バスケット送料無料のウラワザ  


RP100点!!

中身は内緒のNZ

日本輸入、復活!

金のブラックピノ

レジェンドのMerlot

スパークリング一覧

[大好評] 覆面ワイン

最優秀ORGANIC

嘘みたいな979円

黄金ルーキー

控えめに言って最高

5000円以下ナパ



メルマガ登録
送料無料ライン
ヘスが最大半額!
新型モデル登場
送料無料のウラワザ

キーワード





●赤ワイン全種
│ [US] [NZ] [SA]
●カベルネソービニヨン
│ [US] [SA] [OT]
●ピノ・ノワール
│ [US] [NZ] [SA]
●メルロー
│ [US] [SA] [OT]
●シラー/シラーズ
│ [US] [SA] [OT]
●ジンファンデル
●プティ・シラー
●その他の赤
│ [US] [NZ] [OT]

○白ワイン全種
│ [US] [NZ] [SA]
○シャルドネ
│ [US] [SA] [OT]
○ソーヴィニヨンブラン
│ [US] [NZ] [SA]
○リースリング
│ [US] [NZ] [SA]
○シュナン・ブラン
○その他の白
│ [US] [NZ] [OT]

★スパークリング
◆デザート/ロゼ
▼ポート

※各品種下段の【カッコ】をクリックで、さらに国別で絞り込めます。
…【US】→アメリカ
…【NZ】→ニュージーランド
…【SA】→南アフリカ
…【OT】→その他の国





茜屋珈琲店のぐれいぷじゅうす
同梱12本までOK!
eロバート・パーカー掲示許可





【ピゾーニ】 ≪Pisoni Vineyards & Winery≫
Santa Lucia Highlandsのカリスマ:『ピノ・クレイジー』


>>欠品中ピゾーニ(データのみ)はこちらから

S.L.H.ピノの歴史は、彼の登場「以前」と「以降」に分けられる…
そう申し上げても過言ではないほど、彼の存在はカリフォルニアのワイン史に多大なる功績を、ピノ・フリークに衝撃を、そして市場に素晴らしきワインたちを残しました。

ナパのカーネロス、ソノマのルシアンリバー、サンタバーバラのサンタリタヒルズ…というように、各エリア内におけるピノ銘醸の地をさらにもう一段階掘り下げて小区画まで語るとき、モントレーにおけるそれはサンタ・ルチア・ハイランズA.V.A.に他なりません。そしてそんなサンタ・ルチア・ハイランズの認知度を飛躍的に高めた張本人であり、エリアを代表するばかりか、引いてはモントレー、いえ、カリフォルニア・ピノを代表し、象徴する人物こそが、"ゲイリー・ピゾーニ" その人。

畑としても、ワイナリーとしても、人物としても、モントレー・ピノといえば此処…というほどの名であり、これほど特異な人気を誇る造り手も稀でしょう。しかし建物は素朴な平屋が畑に埋もれるようにぽつんと存在するだけ。その人柄に飾る部分はなし。きらびやかなイメージのあるナパやソノマの一流ワイナリーと異なり、田舎の奥地、道も舗装されていないような場所にある、これぞ「農家」といった場所で、この国を代表するピノは生まれます。

ひとたびマーケットに躍り出れば、ここから誕生した作品達はまばゆい存在感を光輝くように放ち、熱い視線を一身に浴びることとなります。造り手を問わずピゾーニの名を冠するワインは少量生産に限定され、僅かな割当量が個人や販売店に届けられ、それで終わってしまいます。増えない生産量、衰えぬ人気、高まり続ける名声とクオリティー。入手難度の加速には、拍車がかかるばかりです。


▼ピゾーニ・ヴィンヤーズ&ワイナリー(Pisoni Vineyards & Winery)
「多くのお金を使って、多くのワインを手に入れ、多くの味を見て、わかったことはピノが最高だということだ。」と語るピゾーニ・ヴィンヤーズのオーナー、ゲイリー・ピゾーニ氏は、自らを「ピノ・クレイジー」と呼び、自らこの魅惑の品種に摂り憑かれたことを宣言するピノのカリスマ・グロウワーです。ほんの10年前ならば「サンタ・ルチア・ハイランズ」といってもピンとこなかったこの土地を、今やカリ・ピノの聖地の1つにまで仕立て上げたのは、彼の功績が一体何割を占めるのか…。90年代後期のピゾーニ単一畑の作品でも、ラベルにサンタ・ルチア・ハイランズではなく、これを内包する大区分「モントレー」表示がなされているものもあります。サンタ・ルチアのAVA認定は1995年になされているにも拘らず。

一家は1940年から続く農家でしたが、造っていたのは葡萄…ではなく、セロリやレタス、アスパラなどの野菜でした(今でも造っているそうです)。1970年代、ゲイリーの父であるエディ・ピゾーニ氏がサンタ・ルチア・ハイランズに約280エーカーほどの土地を購入した際も、放牧用地としての目的でした。1980年にゲイリー氏が父に頼み込み、280エーカーのうち、わずか6エーカーほどではありますが、葡萄栽培を始めました。

その後は試行錯誤の連続。現在、ブルゴーニュへ訪れた際に 『DRC』 モノポールのグランクリュとして知られるラ・ターシュ(La Tache)から苗木を無断で自ら切り取って持ち帰り、それを植えてグロウワーとしての歴史をスタートさせたという話はあまりにも有名です。因みにサン・フランシスコ・クロニクル誌によれば「真実かどうか現状は断定できない/関係者によると、実際はロマネ・コンティの雇用者に切りとって持ってこさせたものをピゾーニ氏が買い取ったが、その人物を擁護するために、そのような話を造り上げているとか。」との記事もありましたが、どちらにせよ科学的根拠を求めるのはナンセンスな "逸話" ということで…。

90年代後半頃、ようやく自ら納得の葡萄が出来上がったピゾーニ氏はピノの著名な生産者に直筆の手紙を送り、実際に葡萄を試してもらい、そして契約にこじつけたそうです。それら各プロデューサーによるピゾーニからのピノが市場で話題となるにつれ次第に知名度も上がり、満を持して98年より自ら瓶詰めをスタート。さらには2000年代に入ってシスター・ラベルの 『ルチア』、そのさらにリトル・シスターと呼ぶ 『ルーシー』 を立て続けにリリース。その全てが高い完成度を誇り、現在では「カリスマ」とまで呼ばれるほどの、この国のピノ職人の中でも最大の人気と賛辞を集めるグロウワーの1つにまでのしあがりました。ピゾーニの名を冠する(単一畑での作品を造る)ことは、イコールとして絶対の成功と、そして価格の高騰を約束されるとまで囁かれ、どのブランドにおいてもピゾーニ単一畑は大変な希少品となっています。現地でも【世界のTOP10ヴィンヤード】および【全米5大グラン・クリュ】に選ばれていますが、日本における人気はどのグロウワーをも差し置いて圧倒的No.1と言えるでしょう。既に氏は直接のワイン造りの現場からは離れており、ピゾーニ、ルチア、ルーシーと3銘柄ともに、笑顔がそっくりな二人の息子であるマーク(ヴィンヤード・マネージャー)とジェフ(ワインメーカー)に全て任せているそうで、自らは出来たワインを試飲する程度だと言います。一部のワイナリーでは問題となっている後継者問題にも全く心配なし。今後も益々注目度は高まるばかりです。



全米1/6の究極ピノへ…。
エリアにより明暗はっきりとなったヴィンテージがカリフォルニアの2008年。霜害、山火事のどちらをも逃れたモントレーではビッグイヤーの到来となり、先日ご案内しました 『ルチア』 でのゲイリーズ単一畑【RP96点】獲得に続き、ピゾーニ・ピゾーニも自己最高となる【RP98点】を獲得。全米ピノで、パーカー98点以上を確定させた造り手は、オベール、ブリュワー・クリフトン、カレラ、キスラー、マーカッサン、そしてこのピゾーニの6生産者のみ。モントレーではピゾーニが唯一であり、過去グロウワーとしては比類なき存在であったピゾーニですが、これによりプロデューサーとしてもピノの頂に上り詰めました。



今回はそんな本家ピゾーニ・ピゾーニに加え、各造り手からのピゾーニ・シングルヴィンヤードをも集結させました。既に生産終了となってしまったアイテム、ほかでは入手不可能なヤナギヤ独占入手ピゾーニも。

極めて少ない生産量を伴う、高品質×限定レア…以下にご案内する各ボトルの共通項です。



>>ピゾーニ・ファミリーもう1つのワイナリー 『ルチア』 はこちらから

ルーシー(byルシア)"ロゼオブピノノワール"サンタルチアハイランズ[2019](正規品)LucybyLuciaRoseofPinotNoir[ロゼワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]


ルーシー(byルシア)"ロゼオブピノノワール"サンタルチアハイランズ[2019](正規品)LucybyLuciaRoseofPinotNoir[ロゼワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]


ルーシー(byルシア)"ロゼオブピノノワール"サンタルチアハイランズ[2019](正規品)LucybyLuciaRoseofPinotNoir[ロゼワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]


≪ピゾーニから・・・ロゼ!?≫
[AG91点] 
ルーシー (byルシア) "ロゼ オブ ピノ ノワール" サンタ ルチア ハイランズ [2020] (正規品) Lucy by Lucia Rose of Pinot Noir [ロゼワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]

[贅沢] 素材
■ピゾーニ家からロゼ!?マニアを沸かせた、ルシア
最小規模のリミテッド・ピンク。価格帯随一のシスター

【Lucy (by Lucia) Rose of Pinot Noir S.L.H. 2020】

◆ ピノ・ノワール100%のロゼ。その中身は… ◆


数あるロゼの中でも、その本格的な味わいは随一。それもそのはず、何せ(この価格帯なのに)使用果実はPISONI&系列グラン・クリュから。

近年クオリティの向上目覚ましく、「どっちつかず」感もなくなり一カテゴリーとして確立た人気急上昇中のロゼ・ワイン。中でもトレンドの一つが、ピノ・ノワール100%で造られるロゼ・オブ・ピノです。

そして用いられるピノ・ノワールのフルーツ・ソースがピゾーニと系列グラン・クリュ、という贅沢極まりない逸品がこちらの『ルーシー』…ゲイリー・ピゾーニが「リトル・シスター」と呼ぶ2003年スタートのルシア系ロゼ専門レーベルです。始まりは僅か二樽のみでした(右画像は当初のエチケット)。

セニエ式(saignee)により造られるピノ・ロゼで、もう一方の手法、直接圧搾式であるヴァングリ・タイプの『カレラ』と並び、人気を二分します。

※ '17年よりラベル・デザインが新しくなりました。
←上段が只今お届け中の新Ver.、中・下段が旧デザインです。

セニエはセニエでも…

「それにしても、ルーシーのロゼって3000円台(税別)ではダントツで美味しくない?」と思われるかもしれません。もちろん果実そのものが一級品であることもそうなのですが、製法にもポイントがあります。

俗に「血抜き法」とも言われ、醸し中の果汁を一部抜き取るセニエ式ですが、同じセニエ式でも「主役はどちらか」で更に二つに別れます。

一つめは「濃い赤ワインを作るため」に生まれる副産物的ロゼ。液体の一部を抜き取って皮、果肉、種子に対しての水分比率を下げて濃い赤ワインを造り、抜き取ったほうのワインを二次利用してロゼを造るパターン。あくまで主役は本体の赤ワインで、この場合、乱暴に言ってしまうと、ロゼはいわば余り物。

もう一つは、最初から「高品質なロゼを造るために」行うセニエ式。こちらの場合、抜き取った方の果汁が主役。残された本体を気にする必要もないため、十分な抽出を行うまで果皮に漬け込んでから抜き取ることができ、より良い美味しいロゼワインができる訳です。

高品質な高級ロゼはだいたいこちらの製法で、前者のセニエ式と区別してマセレーション式(浸透法)とも呼ばれます。もちろんルーシーは後者。

それでいてこの価格…

正規インポーターを通じてジェフ・ピゾーニに確認して頂いたのですが、使っているのは若樹ブロックとはいえ"大部分はピゾーニ・ヴィンヤード"(の二つのブロック)からのものだそう。申し訳程度に用いているわけではないそうです。残りにしたって『ゲイリーズ+ソベラネス』ですから、旨いわけで(’17年データ)。

ロゼとはいえ、ピゾーニ産果実使用のピノとして、この価格は他にありません(最安値が5000円台の『キャピオー・キメラ』でしょうか)。一部使用でも破格ですが、100%がピゾーニ系としては圧倒的最安品です。

因みに当ボトルはピンク・リボン運動の一環として、1本販売されるごとに1ドル(ミニは売り上げの1%)がワイナリを通じて乳がん研究のために寄付されます。

全米五大ロゼ(by Wine Enthusiast)

’06年にて獲得した【WE91点】は当時、同誌上全米ロゼの歴代第五位という歴史的記録でした。分母は600本以上で、これより上位にはカユースのイーディスが2本、リンマーのヴァン・グリ、ノートル・ヴァンの4本があるのみ。つまり日本で手に入るものとしては最高峰の米国産ロゼだったのです(2012年当時)。



この’20年もヴィノス91点が確定。当価格帯のロゼとしては異例も異例です。

VINOUS (2021.6)より 【AG91点

「Light, glistening orange. Highly perfumed red berry and citrus fruit and floral scents carry a spicy overtone that gains strength with air. Intense cherry and tangerine flavors show fine definition and depth, and a core of minerality conveys vivacity and back-end thrust. Finishes long and seamless, with a lingering red fruit quality and a touch of succulent herbs.」

新樽は使用せず、古樽を用いて発酵。前作は68%を除梗しましたが、今年は100%全房使用。プレス・ジュースが約4割、セニエ6割。

フレッシュなキャラを活かすため熟成は3ヶ月だけ。オーク風味の影響を最小限に抑えながらテクスチャを高めるため、10年以上の古樽を使用しているのだとか。清澄はせず、ボトリング前に軽くフィルタ掛け。

明るいストロベリー色の外観。バラの花びら、野イチゴ、クランベリー、ルビー・グレープフルーツ、オレンジとネクタリンなどの活気ある香り。ピノ・フルーツの優しい味わい。それを引き締める上質な酸。明るくて爽やかで、どんなシーンにも合うよう仕上げられています。キリっと冷やしてお楽しみ下さい。低めの温度でも十分な旨みを残すあたり、流石に果実の質が違いますね。

「ロゼ=気軽にアウトドアで」という安易な公式には当てはめないで下さい。じっくり対峙して味わう価値ある本格派です。

【USD】
■120本完売! 12本追加いたしました。
■ヴィノス(VINOUS)91ポイント


商品番号83082
価格4,070円 (税込) 送料別
送料880円
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと7個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


ポールラトーシャルドネ"イーストオブエデン(ピゾーニヴィンヤード)"サンタルチアハイランズ[2016](正規品)PaulLatoChardonnayEastofEdenbyPisoni[白ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]


ポールラトーシャルドネ"イーストオブエデン(ピゾーニヴィンヤード)"サンタルチアハイランズ[2016](正規品)PaulLatoChardonnayEastofEdenbyPisoni[白ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]


ポールラトーシャルドネ"イーストオブエデン(ピゾーニヴィンヤード)"サンタルチアハイランズ[2016](正規品)PaulLatoChardonnayEastofEdenbyPisoni[白ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]


≪モントレーのカリスマ×C.C.の花形×シャルドネ!≫
[JD97点] 
ポール ラトー シャルドネ "イースト オブ エデン (ピゾーニ ヴィンヤード)" サンタ ルチア ハイランズ [2016] (正規品) Paul Lato Chardonnay East of Eden by Pisoni [白ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]

[希少] バックVtg.!


外部唯一のピゾーニ単一畑シャルドネ。
セントラル・コースとの花形『ポール・ラトー』と、モントレーのカリスマ『ピゾーニ』がシャルドネで交わる珠玉のアイテム、『イースト・オブ・エデン』

どの生産者にも卸していないピゾーニからのシャルドネ・フルーツを任され、ピゾーニ産からの単一畑シャルドネの生産を現状唯一で許されている造り手がポール・ラトー。

エステート以外のピゾーニ単一畑シャルドネがWA誌へ掲載されたのは、’98年のテスタロッサ以来、実に13年ぶりのことでした。



’17年には【RP97点】を受賞し、瞬く間に完売。’18年を待っていたところ、正規インポーターから「収量減につき’18年の日本向け割り当てはゼロ」との報告を受けます。仕方なく’19年を待っているところですが、果たしてそれも来るかはわかりません。

そんな中、今回正規インポーターよりおすそわけ頂いた蔵出し品が、こちらのバック・ヴィンテージ’16年。こちらも【JD97点】という当たり年の5年熟成品でありながら、なんと当時の価格のまま出荷頂いちゃいました♪


▼ポール・ラトー(Paul Lato)
オーナー兼醸造家のポール・ラトーはポーランド出身。プロのソムリエを夢見てカナダに移り住んで学びますが、何時しかその夢はソムリエからワイン造り "そのもの" へ向かうこととなり、1996年にメッカであるセントラル・コーストへと渡りました。彼はワイン醸造に関してはフォーマルなトレーニングを受けていませんでしたが、ABCではジム・クレンデネンに、クペではボブ・リンドキストに指導を仰ぎ、自らのインスピレーションを具体化させて行きました。

後にアロヨ・グランデ孤高の五ツ星 『タリー』 を経て、いよいよ2002年に念願の自らのワイン、三樽のピノ、三樽のシラーを初めて手掛けます。僅か三年目の’05年には【RP95点】を、’07年には【RP98点】を奪取し、フレンチ・ランドリーへの採用も重なり瞬く間に時の生産者へ。口コミでの評判も恐ろしく高く、新進気鋭の中でも群を抜く存在として格の違いを見せ付けています。

『イースト・オブ・エデン』 とは、ご存知の通りスタインベックの有名な小説「East of Eden」、そしてジェームス・ディーンが主演して有名になった1955年の同名の映画に由来します。

ポール・ラトーはそれぞれのワインに味わいから受けるイメージを元に愛称を付けていますが、そのイメージがどうであったか、具体的にはなかなか話してくれません。想像するに、「East of Eden」の舞台がカリフォルニア州サリナスであったことが、Gary Pisoniに何か、どこか通じるものを感じたのではないでしょうか。

ブルゴーニュほど抑制されておらず、カリフォルニアほどでしゃばらない…ポール・ラト同様、フレンチ・ランドリーでの採用実績を持つ 『コブ』『フリーマン』 にも共通する(今もっとも好まれる)このスタイルは、上質なミネラル感と調和の妙、美しき果実味を拠り所とする所謂「カリフォルニアとブルゴーニュの良いとこ取り」にあたります。

が、とりわけポール・ラトにはブル派、カリ派のどちらをも納得させしかも、両陣営を唸らせる素晴らしさを抱えます。中途半端に両者のキャラを取り入れた、単なる「どっちつかずのワイン」とはワケが違います。

Jeb Dunnuck(2018.10)より 【JD97点

「Coming from a terrific site located at the southern end of the Santa Lucia Highlands, the 2016 Chardonnay East of Eden Pisoni Vineyard boasts phenomenal notes of ripe citrus and white peach fruits, white flowers, and freshly crushed rocks. It's clean, incredibly pure, and elegant on the palate, with a level of tension and vibrancy you don't find too often in the vintage. I followed this bottle for two days and it only improved with air. It's a brilliant Chardonnay from Lato that’s going to benefit from a year or two of bottle age and age gracefully for a decade or more. Don’t miss it!」

もはやポール・ラトーの歴代一位のみならず、現代版セントラル・コースト産シャルドネの頂点…と申し上げても過言ではないでしょう。少なくともSLHとしては紛れも無く究極のシャルドネです。

白の特級ターゲット。

■ジェブ・ダナック97ポイント


商品番号80094 輸入元税込希望小売16,500円
価格15,290円 (税込) 送料別
送料880円
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと1個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


ミウラピノ・ノワール"ピゾーニ"サンタルチアハイランズ[2015](正規品)MiuraPisoni


ミウラピノ・ノワール"ピゾーニ"サンタルチアハイランズ[2015](正規品)MiuraPisoni


ミウラピノ・ノワール"ピゾーニ"サンタルチアハイランズ[2015](正規品)MiuraPisoni


≪ミステリアス・ピゾーニ≫
ミウラ ピノ ノワール "ピゾーニ" サンタ ルチア ハイランズ [2016] (正規品) Miura Pinot Noir Pisoni [赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]

【ミウラ×ピゾーニ】
■前作は史上最高傑作【RP94点】(歴代一位)獲得。
公開情報の少ない、最もミステリアスなピゾーニ・ピノ。

【Miura Pinot Noir "Pisoni" Santa Lucia Highlands 2016】

≪ 漆黒ピゾーニ ≫

(お陰様で楽天ランキング三冠達成…有難う御座いましたm(_ _)m )

傑出の’16年、新着。
アドヴォケイト誌になかなか姿を現さないピゾーニの筆頭銘柄といえば、ミウラ。前作’15年の掲載も7年ぶりでしたし、以降も再び沈黙。現在まで追加掲載なく、それが逆に静かな流通期間を生んでいます。

そんな中到着したこの度のご案内は’16年。ご存知カリフォルニア世紀の当たり年。このヴィンテージのピゾーニ単一畑は粗方売りつくされてしまっており、ミウラからのそれは、いまだ’16年の入手が許される数少ないピゾーニとなっています。



気難しい気分屋?

従来までは、公式サイトすら無かったミウラ。かつて、ピゾーニの公式ページには各取引先へのリンクが張られていましたが、そこからジャンプできないのはこのミウラが唯一でした。

ミウラのリンクをクリックすると、メーラーが立ち上がるのですが、しかしメールを送ったからといって返事が来るかは正直、疑問。ワイナリー紹介ページにも書きましたが、嘗てミウラは2000年ヴィンテージを最後に忽然と日本市場から姿を消しました。

2006年ヴィンテージより新規エージェントのもとで約5年ぶりの輸入再開となりましたが、輸入が途絶えた当時、旧インポーターのC社担当さんからはよくこんなボヤきを聞かされたものです…「メールを送っても梨のつぶてで一切音信不通なんですよ(涙」と。結局C社が解散するまで返信がやって来る事は無く、なし崩し的に輸入が停止してしまいました。

そんなエマニュアル・ケミジからは新規エージェントにもろくなデータ・シートが送られてこないため、ミウラのワインは多くの部分がミステリアス。今作にしても最も謎に包まれたピゾーニと言えるのかもしれません。樽、酵母、収量など、テクニカル的な公開情報は極めて少なく、上記の理由で公式サイトからの入手も不可能です。

ただし、かつて来日した際の印象もそうでしたが、氏が横柄とか厚顔とかいうのではなく、あくまでナチュラルでありマイペースなんですよね。それがそのままワインにも現れていて、ミウラのピノは画一的にそのスタイルを語る事ができない自然任せのワインとでも言いますか。

その年、出来上がったものがミウラのワインであり、ミウラのワインという何か既存の姿を求めてワイン造りを行っていないようにも感じます。だからこそ彼自身にも、飲んでナンボであり、数値や文字情報が何だというのだ…的な気概があるのかもしれません。

そうは言っても対価に見合う品かを判断せねばなりませんが、品質が低ければ契約を打ち切られてしまうピゾーニとの取引を "90年代から" 継続している数少ない造り手…というだけでも一つの根拠と言えるでしょう。また参考までにパーカーの評価にしても上記のとおり。アベレージ・クオリティーの高さはピカいち。ピゾーニ単一畑としての安定感は相当なものです。レヴューに目を通せば典型的な濃厚ピゾーニと言えそうですが、ケミジ氏が見たら怒るのでしょうか…「勝手に型にはめるな」と。

ピゾーニ・ピノは高額です…全てを網羅する必要はありません。良いとこ取りで十分。そのために必須のピゾーニが、ミウラからのそれ。

■162本完売! 12本追加いたしました。


商品番号81021
価格13,750円 (税込) 送料別
送料880円
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと1個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


ルシア(byピゾーニファミリー)ピノノワールサンタルチアハイランズ(ピゾーニ×ゲイリーズ×ソベラネス)[2017](正規品)LuciaPinotNoirSLH[赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][サンタルシアハイランズ][750ml]


ルシア(byピゾーニファミリー)ピノノワールサンタルチアハイランズ(ピゾーニ×ゲイリーズ×ソベラネス)[2017](正規品)LuciaPinotNoirSLH[赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][サンタルシアハイランズ][750ml]


≪ジェンセンと共に「世界のピノ100本」選出も≫
[WE94点/JD94点/AG93点/WS92点/CG92点] 
ルシア (byピゾーニ ファミリー) ピノ ノワール サンタ ルチア ハイランズ (ピゾーニ×ゲイリーズ×ソベラネス) [2018] (正規品) Lucia Pinot Noir SLH [赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][サンタルシアハイランズ][750ml]

[選出] 世界100のピノ
■'11ではジャンセン、デュガ、ルロワらと共に「世界
100本のピノ」選出!キュヴェや単一畑でないのに…

【Lucia Pinot Noir Santa Lucia Highlands 2018】

■ ピゾーニ産果実32%使用 ■


※ '11年よりラベル・デザインが新しくなりました。
←上段が只今お届け中の新ヴァージョン、下段が旧デザインです。

パーカー監修WA誌曰く…「箱買いすべし!」
長らく欠品していた、ピゾーニ家最安系のエステート・ピノ、『ルシア・SLH』に最新’18年が到着しました。

今年も各方面からの圧巻評価。このピノはもはや「スタンダード版、アプローチ・レンジ、AVAライン」…そういった括りには収めたくない逸品です。なにせその中身はピゾーニ&ゲイリーズ&ソベラネス。

これらからの果実"も"用いているのではなく、これら"しか"用いていないのですから。あまりに贅沢な特級果実の混醸酒です。

※今年はピゾーニ31%、ゲイリーズ41%、ソベラネス27%とのこと。

▼ワイン王国No.77ではジャンセンらとともに…
本家Pisoni Estateと並ぶ、ピゾーニ家「もう一つの」ファミリー・レーベルがルシア。完全無欠のオンリーワン・ワインを目指すピゾーニ・エステートに対し、ルシアは本家ピゾーニに比べて実にリーズナブル。ただし価格の抑制は、質を犠牲にしたものではありません。それが証拠に、2013年10月発売のワイン王国77号にて、見事「世界のピノ100本」の座を射止めたピノもこのルシアでした('11)。

テイスターを務めた方々は、元「銀座レカン」のシェフソムリエ大越氏、ホテルニューオータニ「トゥールダルジャン」のシェフソムリエ谷氏、赤坂「ルヴェール」オーナーソムリエの山田氏、ワインジャーナリスト山本昭彦氏の四名。自他共に認める彼らブルゴーニュのスペシャリスト達をも頷かせたカリ・ピノ…それが、ルシアです。


上記にて「世界のピノ100本」に選出された他生産者の作品は、殆どがキュヴェや単一畑。カレラも選ばれましたが、対象はジャンセンでした。一方ルシアの選出は、裾モノであるこちらのAVAラインにて。図らずも「ピゾーニ家のスタンダード品は、ほか生産者のトップ・キュヴェにも匹敵する」…そんな品質証明ともなりました。

毎年が当たり年?

ルシアのスタンダード版の品質の高さは、今作’18年や上述’11年に限ったことではありません。WA誌では毎年のように高評価で常に他所のシングル級。

ただし、ルシアを良く知る方々からすれば、「それも当然」と仰るかもしれません。冒頭で述べましたとおり、ルシアのピノは表記上こそSLHですが、その実体はピゾーニ系グラン・クリュの豪華共演。「渾身のマルチ・ヴィンヤード」と言ったほうが的確かもしれません。



Wine Enthusiast (2020.1)より 【WE94点

「Dark boysenberry, hibiscus syrup and light licorice aromas lead into an acid-driven palate, where rich boysenberry and cherry flavors meet with toasted marjoram and cracked pepper. This is an affordable appellation blend that's a great entry point to explore the winery. 」

Jeb Dunnuck.com (2020.6)より 【JD94点

「Moving to the Pinot Noirs, the appellation 2018 Pinot Noir Santa Lucia Highlands has a big, sexy, spicy style as well as medium to full body, a rounded, expansive mouthfeel, classic Pinot Noir underbrush, violets, Asian spices, integrated acidity, and a great finish. This is a year-in, year-out great value readers will love.」

WE誌からは更に【Editor's Choice】にも選出されています。

ダナック曰く、’18年は「ビッグでセクシー」と述べていますが、ピゾーニ・ファミリーは「偉大な酸、鮮度、タンニン」も見どころとしています。

新鮮な果実、アールグレイのソフトな漂い、スパイスの豊かでピュアな香り。凝縮感のあるアロマとしっかりしたタンニン&酸のバランスの優れたワインで、長期の熟成も楽しみなポテンシャル。

’18年は雨量、日照とも充分で、理想的ナコンディションとなったそうです。

ブレンド・ワインとは言え、フリーラン・ジュースの贅沢使用を含め、シングルヴィンヤードのメイキングと変わらぬ丁寧な仕様。100%全房プレスのシャルドネに対し、ピノ・ノワールは19%のみ。100%野生酵母を用いて発酵。新樽比率40%のフレンチ・オークで11ヶ月の樽熟成。フィルターも清澄も無しのプロセスで高品質を目指して醸造されています。

ゲイリーズ、そしてピゾーニ、どちらの畑からの果実も、他プロデューサーが買い付けて仕込めば到底この価格では収まりません。SLH名園の実力を堪能しつつ、この程度の出費で収まるのはルシア「ならでは」。畑を自前とするルシア「だからこそ」なのです。

まさしく・・・モノが違います。

■当年最終在庫です。
■ワインエンシュージアスト誌94ポイント
■ジェブ・ダナック94ポイント
■ヴィノス(VINOUS)93ポイント
■ワインスペクテイター誌92ポイント
■コノイシュアーズ・ガイド92ポイント


商品番号82499
価格8,778円 (税込) 送料別
送料880円
完売致しました。有難う御座いました!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


ルシア(byピゾーニ・ファミリー)シャルドネ"ソベラネス・ヴィンヤード"サンタルチアハイランズ[2017](正規品)LuciaChardonnaySoberanes


ルシア(byピゾーニ・ファミリー)シャルドネ"ソベラネス・ヴィンヤード"サンタルチアハイランズ[2017](正規品)LuciaChardonnaySoberanes


ルシア(byピゾーニ・ファミリー)シャルドネ"ソベラネス・ヴィンヤード"サンタルチアハイランズ[2017](正規品)LuciaChardonnaySoberanes


≪ピゾーニ系シャルドネ最新作≫
[AG95点/JD94点/RP93点] 
ルシア (by ピゾーニ ファミリー) シャルドネ "ソベラネス ヴィンヤード" サンタ ルチア ハイランズ [2017] (正規品) Lucia Chardonnay Soberanes [白ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][サンタルシアハイランズ][750ml]

国内総数 [4箱]
■二銘柄しか存在しない、ピゾーニ家のエステート
単一畑シャルドネの一つ。ピゾーニ系第五の畑から

【Lucia Chardonnay "Soberanes" S.L.H. 2017】

〓 年産199ケースのみ 〓



△ 有難う御座います。お陰様で楽天ワイン・ランキング二冠達成!
(※カリフォルニア総合/加州白部門各一位:2012年5月15日(火)更新分)

国内48本限定。
ピゾーニ家が直々に手掛けるエステート産シングル・シャルドネは、僅か2作品しか存在しません。一つがご存知 『白版ピゾーニ×ピゾーニ』、そしてもう一つがこの 『ルシア・ソベラネス』 です。たったこれだけ。

ソベラネス畑のシャルドネは、現在多くの外部生産者(ロアー/テスタロッサ/ブラック・カイト/カミーノ/ベルナルダスetc...)に供給されるまでになりましたが、WA誌上の歴代1〜3位を独占するのは、やはりルシアからのもの。本家本元は強し…です。



初掲載から8年、未だ大台切り経験ゼロ。というよりも、同地区最高峰のアベレージ。当’17年も【AG95点/JD94点/RP93点】の圧巻指標となっています(ガローニ95点は、全生産者からのソベラネス単一畑シャルドネの歴代No.1)

SLH産シャルドネの最高峰でありながら、年産は僅かに≪199ケース≫。日本向け出荷はコングスガードよりも遥か少ないたったの4ケース…48本オンリーです。

※ '11年よりラベル・デザインが新しくなりました。
←上・中段が只今お届け中の新ヴァージョン、下段が旧デザインです。


▼ソベラネス・ヴィンヤード(Soberanes Vineyard)
ピゾーニ、ゲイリーズ、ロゼラズ、シエラ・マーに続き、五つ目のピゾーニ系グラン・クリュとして2008年に産声を上げた畑がソベラネス(Soberanes)・ヴィンヤードです。場所はGarys'の南に隣接。シャルドネ、ピノ・ノワール、シラーが植えられています。ゲイリーズと同様、フランシオーニ家とピゾーニ家による共同運営。既にソベラネス専用のWebサイトも公開されており、どなたでも「取引先一覧」を覗くことができますが…ロアー、ルシアは勿論のこと、以前ご案内させて頂きましたベルナルダスやライアン、サンドラー、ラ・ロシェル、そしてテスタロッサ、シドゥーリ、ブラック・カイト、トゥーミーなど早くも凄い面々が名を連ねています。更にはあの 『コスタ・ブラウン』 まで。

【A … ピゾーニ/B … シエラ・マー/C … ソベラネス/D … ゲイリーズ/E … ロゼラズ】

▲五つのピゾーニ系兄弟畑、その位置関係は上記のとおり(右下が北になります)。ソベラネスはゲイリーズと道1本を隔てるだけでありながら、よりエレガントな味わいを示す…と言われています。

ファースト・ヴィンテージの初リリース時、日本向けアロケーションは当初ゼロでした。しかしルシアの正規輸入元社長氏がワイナリに「今年(このワインが)初リリースされたのではないか?」と問い合わせたところ、マーク・ピゾーニから「良く覚えていたね、それなら2ケース出しましょう。」と、僅か24本ながらも輸出が許されたもの。これを従来のルシア販売店で分割するため、当時も割り当ては一桁のみでした。

正規エージェントによる【ソベラネス×S.L.H.】比較試飲
「Pisoni Vineyardで栽培されるシャルドネ(2/3は1982年にGary Pisoniが葡萄栽培を始めた年に植えられた葡萄、1/3は後年植えられた葡萄)を使った>>Lucia SLH Chardonnayと比較しました。Pisoniが作るシャルドネはとてもミネラル感に溢れています。これはPisoni Vineyardの土壌によるところが大きいのではないかと思っていました。実際、一昨年Pisoniを訪れMark Pisoniに案内をしてもらい、このミネラルはどうして生まれるのか尋ねた際彼は「土壌によるものだと思う」と答えました。

今回のSoberanesもミネラルを感じられる味わいです。ブルゴーニュ的なミネラルを感じさせるシャルドネ作りがワインメーカーJeff Pisoniの狙いなのかも知れません。このミネラル感は、シトラス、特に後半オレンジを思わせるシトラスの香りと、奇麗な酸とで見事なバランスを織りなしています。しかも、とてもピュアな透明感さえ感じられる味わいで、全体のバランスを含めてみればSLHより明らかに1段も2段も上のレベルのワインでした。SLHも、ミネラル感とライプな果実がバランスのとれたシャルドネで、それ故にブルゴーニュ好きな方にも好評を頂けるワインですから、Soberanesのシャルドネが初リリースの時点からこんなにも素晴らしいバランスを示していることを考えると、きっと今後良い評価をして頂けるワインであろうと確信しております。」


VINOUS (2019.11)より 【AG95点

「Light shimmering gold. Fresh and energetic on the assertively perfumed nose, displaying fresh pear, nectarine and Meyer lemon scents accompanied by suave floral and chalky mineral flourishes. Silky and open-knit, offering densely packed yet shockingly lively citrus and orchard fruit, honeysuckle, candied ginger and saffron flavors that tighten up slowly with aeration. Shows outstanding delineation and finishes extremely long and seamless, showing bright mineral cut and lingering floral, iodine and pit fruit notes. These vines are still very young (planted in 2008) but the vineyard, at least based on my experiences with wines produced by a number of different winemakers, should be counted among California's elite, for both Chardonnay and Pinot Noir, and possibly Syrah as well.」

Jeb Dunnck.com (2019.6)より 【JD94点

「The 2017 Chardonnay Soberanes Vineyard is a small step up, with more depth of fruit and richness. Orange blossom, orchard fruits, white peach, and some toasty notes give way to a ripe, sexy, full-bodied effort that holds onto beautiful purity and elegance. Drink it over the coming 3-5 years.」

新鮮なレモンの皮、砕いた石、柑橘類の花等、純粋で輪郭のしっかりした香り。コクのある味わいながら、ピュアでエレガントなバランス力の素晴らしさが両誌の共通認識のようです。リッチな旨みに自然で上質な酸があり、タイトなフィニッシュへと繋がる地区最高峰のシャルドネです。

ファンの皆様はご存知でしょうが、ルシアの白は本当に外れがありません。私イナムラ@てんちょも大のお気に入りです(手に入らないのが難ですが)。増産&割り当て増となった暁には、またぜひ触れてみたいものです。

ご予算許せば、ピノ版との飲み比べも是非。

■ヴィノス(VINOUS)95ポイント(同銘柄歴代1位)
■ジェブ・ダナック94ポイント
■パーカー監修アドヴォケイト誌93ポイント


商品番号81658
価格10,560円 (税込) 送料別
送料880円
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと1個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


ルシア(byピゾーニファミリー)シャルドネサンタルチアハイランズ[2018](正規品)LuciaChardonnaySLH[白ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][サンタルシアハイランズ][750ml]


ルシア(byピゾーニファミリー)シャルドネサンタルチアハイランズ[2018](正規品)LuciaChardonnaySLH[白ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][サンタルシアハイランズ][750ml]


ルシア(byピゾーニファミリー)シャルドネサンタルチアハイランズ[2018](正規品)LuciaChardonnaySLH[白ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][サンタルシアハイランズ][750ml]


ルシア(byピゾーニ・ファミリー)シャルドネサンタルチアハイランズ(ピゾーニ×ソベラネス)[2017](正規品)LuciaChardonnaySLH


≪ピゾーニ産果実使用の白でこの価格…≫
[JD94点/AG93点/WS92点] 
ルシア (by ピゾーニ ファミリー) シャルドネ サンタ ルチア ハイランズ [2018] (正規品) Lucia Chardonnay SLH [白ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][サンタルシアハイランズ][750ml]

Pisoni果実 [使用で…]
■ピゾーニの…白ワイン!?驚きは二度。物珍しさの後
訪れる魅惑の旨味への感嘆。S.L.H.シャルドネ新機軸。

【Lucia Chardonnay Santa Lucia Highlands 2018】

◇ 極珍品シャルドネ ◇
私的感触としては、年々素晴らしくなる印象…。
「ヴィンテージを重ねる毎に完成度が高まっている…と感じさせられるこのシャルドネ」と、ご紹介しておりました、ピゾーニ家もう一つのレーベル、『ルシア』のSLH版シャルドネに最新’18年が到着しました。

何せフルーツ・ソースは 『ピゾーニ』『ソベラネス』『ゲイリーズ』。ここからのシャルドネが「含まれている」…のではなく、この三箇所からの果実「しか」使っていないのです。

そもそも日本で手に入るピゾーニ産果実使用シャルドネは、弊社が把握している限りは、『ピゾーニ×ピゾーニ』『ポール・ラトー・イースト・オブ・エデン』、そしてこの『ルシア』の三種類しか存在しません。

ピゾーニ×ピゾーニは販売当日に全て完売してしまう極少配布限定品ですし、ポール・ラトーからのそれは15,000円を超えます。品質と希少価値を思えば、この価格は誠にリーズナブル。



SLHをSLHたらしめる所以

それにしても近年のSLH産シャルドネ(とピノ・ノワール)の躍進には目を見張る勢いがあります。SLHは、周囲のセントラル・コースト他地域と、一体何が異なるというのでしょう?

ジェブ・ダナックは当地を次のように語っています。「私はいつもパソ・ロブレスからSLHまでドライブすると衝撃を受ける。27度を越える晴天のパソを発つ際にはTシャツだ。しかし、1時間もしないうちに身の締まる風が吹き、16度を下回って、「一体どうなってるんだ!?」と不思議に思う。」



温暖なパソ・ロブレスに対し、サンタ・ルシア山系の山岳斜面にあるSLHは、眼下にある谷(サリナス・ヴァレー)が、北に位置するモントレー湾から流れ込む冷たい風(上図の青矢印)の通り道となるため、冷涼な気候を持ちます。一方でまたSLHは山の東側斜面にあるため、畑はほぼ全てが東向き。それは日中の穏やかで十分な日照の享受を意味します。更にはここが嘗て海底であり、その隆起により形成された土壌であることから豊富なミネラル、栄養分をも抱えます。この三つの要素の絡み合いが、SLHを他とは異なる特別な栽培地域にしているのです。


※ '11年よりラベル・デザインが新しくなりました。
←1枚目が現行年、3枚目・4枚目が旧デザインです。

大変貴重な存在であるのみならず、(抜群の)美味しさをも伴ったシャルドネであることはご存知のとおり。以下は輸入元試飲会にて、ライバル三種のシャルドネと比較テイスティングを行ってきた際のご報告です。

2011.6.15輸入元主催試飲会にて 【三大S.L.H.'09比較】
>>ルチア(SLH):当日のNo.1シャルドネとなりました。濃密な旨みを更に濾して、清楚でピュアなコアだけを残したかのような、旨みエキスの塊。しかし多彩な展開は'08以上で、幅、深みと両ベクトルへの広がりが見事。フォーカス、余韻、甘み、酸、果実味量。思いつくあらゆるファクターが全てバランスよく存在していることに驚きました。Great.

>>ロアー(シエラマー×ロゼラズ):スモーキーで濃縮度あふれ、しかしピュアさも混在した様は秀逸。樽の香味、エキス分といった強さに溢れていますが、アフターのキレ(爽やかさ)は流石。フィニッシュのほろ苦味も下手な造り手であれば嫌味になるところ、ロアーにおいては素敵なアクセントとして映るから不思議です。実に美味。

>>オーガスト・ウェスト(ロゼラズ):ヘーゼルナッツとバター風味。コクと骨のあるシャルドネで、非常に透明感のあった'08はとはちょっと異なる印象でしょうか。好みの分かれるところかと思いますが、私的には'08よりもすき。果実味に溢れ、濃密ですがアフターは綺麗。酸もバランスもよく十分。余韻の長さも見事なものです。


繰り返しになりますが、ラベル表記こそサンタ・ルチア・ハイランズではあるものの、中身は正真正銘ピゾーニ系列完全エステート・ワイン。

ピゾーニの畑に植樹されているのはピノのみではなく、近年表舞台に立つことも多くなったシラー、シャルドネもあります(実はメルローも)。このあたりのシャルドネとしては非常に樹齢も高く、植樹は1982年〜。自らも「オールド・ヴァイン」と呼んでいます。

クラシックなブルゴーニュ的手法をなぞり、厳しい選果を経て全房プレス。天然酵母を使用して発酵。手作業によるパンチ・ダウン。フレンチ・オークによる熟成。ブレンド・ワインとは言え、優しく圧搾したジュースを用い、辿られるメイキングの過程は、シングルヴィンヤードのそれと同等です。

フォーカス定まった、集約した果実の味わい。春の花や濡れ石が織り交ざった、青リンゴ、メイヤー・レモンなどの風味あるアロマ。爽やかさ酸と印象的な純度が継ぎ目無く口内に広がります。樽は最低限で食事との相性も良く、長い余韻はワイン単体でも幸せに浸れます。

当初、ピゾーニ系シャルドネはその存在に驚かされたものでしたが、クオリティーの進化とともに、最近では美味しさへの感嘆がそれを上回るようになってきました。個人的には、ひょっとしたらこの悦びは、同母体のピノにも勝るかも…と感じます。年産は≪480ケース≫のみ。

造りを重ねる毎に完成度の上積みが見られるワインは、後に「大作」に化けることも多い中、この希少性とクオリティでいまだ当価格に収まってくれていることは、シャルドネ飲みにとっての幸せ成。

シャルドネの精華。出色の出来。

■132本完売! 12本追加いたしました。
■ジェブ・ダナック94ポイント
■ヴィノス(VINOUS)93ポイント
■ワインスペクテイター誌92ポイント


商品番号81118
価格8,140円 (税込) 送料別
送料880円
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと1個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


ピゾーニ×ピゾーニピノノワール含む4本セット(ピゾーニエステート/ルシアゲイリーズ/ルシアソベラネス/ルシアSLH)サンタルチアハイランズ(正規品)Pisoni/Lucia[赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml×3]


≪正規品/4本セット/現品限定≫
ピゾーニ×ピゾーニ ピノ ノワール 含む4本セット (ピゾーニ エステート/ルシア ゲイリーズ/ルシア ソベラネス/ルシア SLH) サンタ ルチア ハイランズ(正規品) Pisoni/Lucia [赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml×4]

[最新ヴィンテージ] 解禁


次期’20年は生産なし。
エステートを名乗り、自身の手による "本家本元" 唯一のボトルが「ピゾーニ×ピゾーニ」とも呼ばれるこちらのピノ。

ピゾーニの名を冠するワインは、成功と高騰、注目と払底、それら全てを確実に収受します。その中心にあるこの本家ピゾーニが最も熱いマークに合うのは当然のこと。

圧倒的なカリスマ性から希望者は後を絶たず、ピゾーニ・シリーズの中でも別格的人気と希少性を放ちます。

21作目となる、待望の最新’19年が到着しました。今年はダナックから【JD97点】を受賞し、2021年度の【年間TOP100】選出も果たしました。なお次期’20年は山火事の影響から生産なし。完売後は来年のリリース…ではなく、二年後となりますので、どうぞお見逃しなく。

本家のピゾーニ

とことんハンド・クラフトによる、本家ピゾーニのフィロソフィーは到ってシンプル。「エステート・ボトルこそが最も複雑で魅惑的なピゾーニであり続ける」こと。

そのための低収量、スモール・ロット、ナイト・ハーヴェスト、人の手による果実収穫と選別、使用樽のチョイスなど細部にいたるまで浸透したこだわりは確かに存在します。ですが品質の証明として、それらを細部まで掘り下げる必要は無いでしょう。

手掛けるは幼い頃からこの地で育ち、父ゲイリーの仕事を肌で感じ、畑を眺め続けてきたジェフ・ピゾーニ。グロウワーとしての成功を背景に利益追求のプレッシャーからも解放され、採算を考慮するエネルギーは全て品質へ向けることが可能。栽培家が自ら手掛ける自社ボトル最上の利点である「最上ブロックの果実果実」は勿論、収穫の機を逸する心配も増産の必要性も無く、品質低下の懸念もなし。

それが本家ピゾーニなのですですから、何をかいわんや。今年もピゾーニ・ルシアとの4本セットとなります。ピゾーニ家が造るエステート・ピノはこの4本しか存在しません。

▼セット内容

【赤】ピゾーニ ピノ [2019:JD97点]
【赤】ルシア・SLH ピノ [2019:JD93点]
【赤】ルシア・ゲイリーズ ピノ [2018:JD96/AG95点]
【赤】ルシア・ソベラネス ピノ [2019:JD96/WE95点]

※ 以上各1本ずつの4本セットです。
※ 容量はすべて750mlです。

【他にもあります!】 >>他ワイナリの飲み比べセットを見る。


■表示数限り(最終在庫)です。


商品番号輸入元税込希望小売56,540円
価格56,100円 (税込) 送料別
送料880円
1〜4営業日にて出荷致します
完売致しました。有難う御座いました!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


キャピオーピノ・ノワール"ピゾーニ・ヴィンヤード"サンタルチアハイランズ[2010]


キャピオーピノ・ノワール"ピゾーニ・ヴィンヤード"サンタルチアハイランズ[2015](正規品)CapiauxPisoni


キャピオーピノ・ノワール"ピゾーニ・ヴィンヤード"サンタルチアハイランズ[2015](正規品)CapiauxPisoni


≪国内蔵出し品最安ピゾーニ≫
[21%OFF/AG92点] 
キャピオー ピノ ノワール "ピゾーニ ヴィンヤード" サンタ ルチア ハイランズ [2015] (正規品) Capiaux Pinot Noir Pisoni [赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][特値][750ml]

[蔵出復活] 特売
■国内最安にして唯一の万円切りシングルピゾーニ!
【Capiaux Pinot Noir "Pisoni" SLH 2015】

[ ★ サマーセール@21%OFF! ★ ]



国内唯一?の万円切りピゾーニ!
日本で手に入る「正規蔵出し品の単一畑ピノ」として唯一万円切りでの入手が可能な「国内最安値ピゾーニ」、それが『キャピオー・ピゾーニ』

かつてはピゾーニ単一畑にも、いくつか万円以下で購入できるピノがありました。しかし『シドゥーリ・ピゾーニ』 が輸入停止に、『ミウラ・ピゾーニ』が値上げ、『アルカディアン』が生産終了となったことで、国内からは万円切りピゾーニは絶滅してしまいました。

キャピオー・ピゾーニも本来の定価ベースでは万円超えなのですが、今回は21%OFF特価にてお届け致します。

’98年にデビューを飾ったキャピオーのピゾーニ。WA誌への初掲載は’03年からですが、以来この’15年まで一度たりとも90点を下回っていないいという抜群の安定度も魅力です。


▼キャピオー・セラーズ(Capiaux Cellars)
その手腕を高く評価さられる辣腕醸造家ショーン・キャピオー(右下画像)。カリフォルニア大学フレスノ校にて主専攻で醸造学を、副専攻で化学を学びました。卒業後、業界でのキャリアはアレキサンダー・ヴァレーの雄 『ジョーダン』 からスタート。早くも大器の片鱗を見せてその才能は重宝され、娘のジュディー・ジョーダンが泡専科 『J』 を独立して興す際にもキーマンの一人になったと言われます。

その後オーストラリア(Houghton)に渡って栽培・収穫の現場経験を積み、カリフォルニアに戻ると直ぐにスタッグス・リープ・ディストリクトの 『パイン・リッジ』 のアシスタント・ワインメーカーとして二年を過ごし、そして 『ピーター・マイケル』 で四年間重責を担うこととなります。

キャリアアップを続けながら自らのプライヴェート・レーベル 『キャピオー・セラーズ』 を1994年に設立。デヴュー当時はドライ・クリークからの白やハーシュ単一畑など、ソノマを舞台に、どちらかというとひっそりとしたワイン造りを行っていました。

しかしモントレー産ピノと交わると一躍ブレイク。当地の首領、ゲイリー・ピゾーニのハートを掴んで果実供給(ゲイリーズ&ピゾーニ)を受けると、WA誌初登場でいきなりRP90点を二作輩出するなど知名度も飛躍的にアップ。ロアーやポール・ラトーの台頭があるまでは、ピゾーニ単一畑ピノの中でもトップ級評価にありました(費用対効果なら今でもトップでしょう)。現在でもタンタラ、オーハイ、ミウラ、パッツ&ホールらのピゾーニを上回る水準で人気を博しています。

2001年にハウエル・マウンテンの『オショネシー』の醸造家となり、トーマス・ブラウン同様、米国最上のピノとカベルネの双方を手掛ける…という、稀有なスキルを持つ醸造家の一人として知られます。

モットーはブルゴーニュの伝統的テクニックと近代的知識を融合させたピノ造りで、かつそれを自然に近い状態で行うこと。そのため、新樽比率は最小限(例年三割程度)に抑え、ボトル詰めの際もろ過、清澄とも行いません。

ピゾーニ・ヴィンヤード(Pisoni)

キャピオーのピゾーニは、一般的なピゾーニに比べて、上品…というよりもピュアでおとなしい味わいが特徴です。熟した果実味、凝縮感がありながら、程よい酸や余韻の美しさ、必要最低限の樽などが、ケバさへの変換を許しません。

キャピオーに割り当てられたピゾーニの区画は『キャンパー(カンペール)・ブロック』。キャンパー・ブロックは貴重な自根の葡萄樹が植えられているセクションの一つです。

VINOUS (2017.1)より 【AG92点

「The 2015 Pinot Noir Pisoni hits the palate with serious intensity, weight and power. The richness of Pisoni comes through loud and clear. Black cherry, plum, dark spices and leather flesh out in a deep, ample wine that shows the more masculine side of the year. Although not especially finessed, the 2015 packs plenty of punch.」

ゲイリーズ単一畑同様、生産数は百箱台。年産≪160ケース≫しかありません。最安級のシングル・ピゾーニではありますが、だからといって量産品などではなく、むしろ最少ロットのピゾーニだったりもするのです。試飲叶っておりませんので、上記ガローニ評を参考にして頂ければと思います。

100%ピゾーニ・フルーツ使用、新樽比率40%、度数15.2。日本でこのような価格で飲めるピゾーニ単一畑は、キャピオー×特価供出期間の今だけです。輸入復活だけでも嬉しいキャピオーですが、、、

ピゾーニが万円切り…とはここが唯一。

■66本完売! 12本追加いたしました(最終在庫です)
■ヴィノス(VINOUS)92ポイント


商品番号80157 輸入元税込希望小売12,100円
価格9,500円 (税込) 送料別
送料880円
完売致しました。有難う御座いました!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


ポールラトーピノノワール"ランスロット(ピゾーニヴィンヤード)"サンタルチアハイランズ[2017](正規品)PaulLatoPinotNoirLancelotbyPisoni[赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]


ポールラトーピノノワール"ランスロット(ピゾーニヴィンヤード)"サンタルチアハイランズ[2017](正規品)PaulLatoPinotNoirLancelotbyPisoni[赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]


≪究極タッグによるピゾーニのNo.1レア≫
[JD97点/RP96点] 
ポール ラトー ピノ ノワール "ランスロット (ピゾーニ ヴィンヤード)" サンタ ルチア ハイランズ [2017] (正規品) Paul Lato Pinot Noir Lancelot by Pisoni [赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]

[Paul Lato] 赤ピゾーニ
■現地$249にまで達した、品質・人気とも最強を
誇る外部ピゾーニ単一畑ピノ・ノワールの最高峰。

【Paul Lato Pinot Noir "Lancelot(Pisoni)" S.L.H. 2017】

+ あろうことか、本家超え… +

△ 有難う御座います。お陰様で楽天ワイン・ランキング三冠達成!
(※アメリカ総合/加州総合/加州赤部門各一位:2012年1月18日(水)更新分)

本家を除く、ピゾーニ単一畑の最高峰。
2012年1月に初掲載としてご案内させて頂いたピゾーニが、このランスロット…セントラル・コーストの花形、Paul LatoがPisoniと交わる垂涎ピノでした。日本デヴューとなった当時の’09年は即日完売。本国でも25,000円以上の値が付いたりもしました。



この度のご案内は、日本正規輸入9年目の最新ヴィンテージ、’17年。カリフォルニアの「末尾7」の年は’97年、’07年、’17年といずれも年代を代表する偉大な傑出イヤーとなっています。この’17年も、【RP96点】受賞にて、あろうことか、本家超え…。



ポール・ラトーのピゾーニは、アドヴォケイトの加州担当がパーカーからガローニに代わり、所謂ビッグなワインが評価を下げ、エレガントなワインの台頭があった時代にも同年ピゾーニのNo1に選ばれました。その後の地区担当、ジェブ・ダナック、エリック・ブルックスからも同様の評価を得ており、飲み手を選ばず最高峰のピゾーニとされているボトルです。

因みに『ランスロット』との別称は、アーサー王伝説に登場する "円卓の騎士" に由来するもので、Pisoniの葡萄を分けてもらえる限られたワイナリーたちをこの円卓の騎士に重ねているのかもしれません。


▼ポール・ラトー(Paul Lato)
オーナー兼醸造家のポール・ラトー氏はポーランド出身。プロのソムリエを夢見てカナダに移り住んで学びますが、何時しかその夢はソムリエからワイン造り "そのもの" へ向かうこととなり、1996年にメッカであるセントラル・コーストへと渡りました。彼はワイン醸造に関してはフォーマルなトレーニングを受けていませんでしたが、ABCではジム・クレンデネンに、クペではボブ・リンドキストに指導を仰ぎ、自らのインスピレーションを具体化させて行きました。後にアロヨ・グランデ孤高の五ツ星 『タレー』 を経て、いよいよ2002年に念願の自らのワイン、3樽のピノ、3樽のシラーを初めて手掛けます。僅か三年目の2005年には【RP95点×1/RP94点×2】を排出し、フレンチ・ランドリーへの採用も重なり瞬く間に時の生産者へ。口コミでの評判も恐ろしく高く、新進気鋭の中でも群を抜く存在として格の違いを見せ付けています。

その内容を見れば、ゲイリー・ピゾーニが如何にポール・ラトの腕を「かっているか」が判ります。

通常、ピゾーニが外部生産者に果実を販売する際に出荷されるのは、『ビッグ・ブロック』と呼ばれる最も大きな区画の一つから。しかしポール・ラトが配布を許されているピゾーニ果実の区画は、『オールド・ブロック』と呼ばれる、ゲイリー・ピゾーニが最初に葡萄を植えた、樹齢の高く、面積の狭い、より貴重な果実が植わるセクションからのもの。

この畑ができた1982年当時、サンタ・ルシア・ハイランズにはまだ葡萄畑など殆どありませんでした。そこでゲイリー・ピゾーニは「周囲に葡萄畑がないのだからフィロキセラが移るはずがない」との持論を展開し、自根で植えたと言います。

現在もそのピノ・ノワールとシャルドネが生きており、それこそがかの「噂」のスーツケース・クローンであるはずです。ランスロットをヴォーヌ・ロマネのグランクリュに例えたParkerに対し、同年No.1ピゾーニとしたGalloniは、ポマールの銘譲ワインに例えて賞賛したことも。そして後釜のJeb Dunnuck、Eric BrooksともRP96点を付与。WA誌歴代四人のレヴュワーが、揃ってベスト・ピゾーニに推挙する唯一の作品です。

Wine Advocate (2020.2)より 【RP96点

「"Sometimes I call it the beast," says Paul Lato of the 2017 Pinot Noir Lancelot Pisoni Vineyard, which comes from 36-year-old vines planted in granite and quartz and aged for 17 months in 60% new French oak. Pale to medium ruby, it has wonderfully evolving layers on the nose: from potpourri, dried bark, orange peel and amaro, to blueberry, raspberry, rhubarb, warm wild blackberries and strawberry preserves, to perfumed dusty earth, nutmeg, mineral hints and black tea leaves. It's medium to full-bodied and silky textured, slowly blossoming in the mouth to savory, broody, spice-laced dark fruits. It's framed by firm, finely grained tannins and great opposing freshness, finishing long, savory, textured and perfumed. So good! 340 cases were made.」(Eric Brooks)

Jeb Dunnuck (2019.10)より 【JD97点

「From a site located in the southern part of the Santa Lucia Highlands consisting of broken granite soils, the 2017 Pinot Noir Lancelot Pisoni Vineyard was all destemmed and spent 15 months in 70% new French oak. Ripe raspberries, strawberries, rose petals, sappy herbs, and crushed rock-like minerality all emerge from the glass, and it hits the palate with medium to full body, bright, integrated acidity, building tannins, and a great, great finish. Despite seeming to be the most seamless and elegant texturally, it has a wealth of building tannins, good acidity, and a tight, powerful, lengthy style that begs for another year or two in bottle. 97+ I continue to be blown away by the wines of Paul Lato, and these are unquestionably some of the most profound and exciting wines coming from the Central Coast today.」

シングル・ピゾーニの中でも香り高きスタイルと言われ、ソフトでフルーティな親しみやすい美味しさが魅力です。

インポーター社長氏は「わずかな数量での輸入は経費が割高で、安くはできませんでした。」と語っておられますが、WA誌上の参考価格も最大で$200に達した中、正規輸入元の税込希望小売価格はいまだ17,600円。ケース・プロダクションや現地での引き合いを思えば、むしろ私共は定価でも飲む価値のあるワインである…と考えます。

いくらピゾーニといえども、現行年号で$250を記録したボトルなどランスロット以外ほかにありません。

■ジェブ・ダナック97ポイント
■パーカー監修アドヴォケイト誌96ポイント


商品番号81936
価格16,500円 (税込) 送料別
送料880円
1〜4営業日にて出荷致します
完売致しました。有難う御座いました!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


ピゾーニピノノワール"エステート"サンタルチアハイランズ[2006]PisoniPinotNoirEstate[赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]


ピゾーニピノ・ノワール"エステート"サンタルチアハイランズ[2009]PisoniPinotNoirEstate


≪14年熟成。希少「古酒」ピゾーニ≫
[RP96点] 
ピゾーニ ピノ ノワール "エステート" サンタ ルチア ハイランズ [2007] Pisoni Pinot Noir Estate [赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml]

[古酒熟成版] Pisoni
■極めて出現率低き、本家本元ピゾーニ・ピゾーニの
バックヴィンテージを入手。「熟成」ピゾーニ貴重体験

【Pisoni Pinot Noir "Estate" S.L.H. 2007】

≪ 黄 金 の ’07 ≫
飲んだことあります?十年以上の時を経たPisoniを…。
過日ご案内させて頂きました、最新ヴィンテージ’19年も即完となりました 『ピゾーニ×ピゾーニ』こと本家ピゾーニのエステート・ボトル。

お伝えしましたように、’20年は山火事の影響で生産自体がスキップされましたため、次期最新ヴィンテージは一年後…には来ませんで、二年先となります。寂しいですね。

そんな中、今回届いたワインは’17年…ではなく、なんと十四年熟成の’07年!そう、カリフォルニア中が湧いた、あの伝説のグレート・イヤーです。それがいま古酒となって帰ってきました(嬉)。

実は今回、2006年、2007年、2010年の三種が輸入されたのですが、当店ではこれまでの実績を加味頂き、最初にセレクトを許されました。もちろん選んだのは’07年。同銘柄"歴代二位"【RP96点】獲得ヴィンテージです。

現行年号でも瞬間蒸発するため、ピゾーニ×ピゾーニのバック・ヴィンテージは入手困難ですが、加えて十年以上の古酒ピゾーニとなると出現率は激減。滅多なことではマーケットに出回りません。ご予算許せば、是非入手頂き、現行年号との飲み比べも試して頂きたいところです。

瓶内に詰まっているのは、ワインではあるのですが、これは同時に「十年以上の時を経たピゾーニを体験するめったに訪れない機会」でもあります。



本家のピゾーニ

とことんハンド・クラフトによる、本家ピゾーニのフィロソフィーは到ってシンプル。エステート・ボトルこそが最も複雑で魅惑的なピゾーニであり続けること。そのための低収量、スモール・ロット、ナイト・ハーヴェスト、人の手による果実収穫と選別、使用樽のチョイスなど細部にいたるまで浸透した拘りは在ります。

ですが品質の証明にそれらを細部まで掘り下げる必要は無いでしょう。手掛けるは、ゲイリー・ピゾーニと、そして幼い頃からこの地で育ち、彼の仕事を肌で感じながら畑を眺め続けてきたジェフ・ピゾーニ。

グロウワーとしての成功を背景に利益追求のプレッシャーからも解放され、採算性を考慮するエネルギーは全て品質へ向けることが可能です。

グロウワーのエステート・ボトル最上の利点である最上ブロックの果実使用は勿論、収穫の機を逸する心配も、増産の必要性も無く、そこから生まれる品質低下の懸念もなし。それが本家ピゾーニなのですですから、何をかいわんや。

Wine Advocate #184(2009.8)より 【RP96点

「An exceptional effort from 10-year-old vines, this dense ruby/purple-hued, full-bodied Pinot Noir exhibits a killer aromatic display of black raspberries, forest floor, spring flowers, cola, and a subtle hint of smoke. Although extravagantly rich, it is not overweight, but rather well-delineated and pure. This is a full-bodied tour de force in Pinot Noir winemaking that has the aromatic complexity of a grand cru Burgundy, but the sensational fruit, glycerin, texture, and mouthfeel of the golden state of California. Drink it over the next 8-10 years.」

レビュワーはロバート・パーカー自身(ピゾーニ×ピゾーニは、’08年が氏が評価した最後のヴィンテージです)

14年の時を経て、いまどのような姿になっているのか…本当に楽しみなボトルです。年産はわずかに≪600ケース≫前後。まだ開封されずに残されたボトル、果たしてあとどの程度残っているのでしょうね。

なお、年代モノにつきラベルに若干のダメージがございます。お含みおきください。何卒宜しくお願い致します。

■パーカーポイント96点(同銘柄歴代2位)


商品番号80156
価格28,600円 (税込) 送料別
送料880円
完売致しました。有難う御座いました!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


【木箱入り】ピゾーニピノノワール"エステート"サンタルシアハイランズ[2019]《◎1500mlマグナムボトル》(正規品)PisoniPinotNoirEstate[赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][1500ml]


【木箱入り】ピゾーニピノノワール"エステート"サンタルシアハイランズ[2019]《◎1500mlマグナムボトル》(正規品)PisoniPinotNoirEstate[赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][1500ml]


≪2021年度Dnnuck年間TOP100入り「そのもの」≫
[JD97点] 
【木箱入り】 ピゾーニ ピノ ノワール "エステート" サンタ ルシア ハイランズ [2019] 《◎1500ml マグナム ボトル》 (正規品) Pisoni Pinot Noir Estate [赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][1500ml]

≪1,500ml/Magnum Bottle≫
■真性カルト・・・マグナム版ピゾーニ×ピゾーニ!
( ※ 国 内 限 定 2 本 ※ )

【Pisoni Pinot "Estate" Santa Lucia Highlands 2019】

◆当店の歴代ビッグ・ボトルの中でも、今作のレア度は計り知れません…ピゾーニ×ピゾーニになんとマグナムが存在しました!
→セントラルコースト・ピノの究極、ピゾーニ・ヴィンヤードのエステート・ピノ…通称『ピゾーニ×ピゾーニ』。こちらにご案内するは、まさに幻のピゾーニ…1500mlマグナム・ボトルです。

フル・ボトルですら年間一桁の割り当てという中、マグナムのご案内は’11年→’14年→’17年→’19年と、今のところ2〜3年に一度のペース。マグナム版はオリジナル木箱入り、また蝋封となっております。

前回の’17年は国内6本のみの輸入でしたが、今年はなんと"2本限定"。当店入荷ではなく、日本向け出荷の全量が2本という真性カルトです。


▼ピゾーニ(Pisoni Vineyards & Winery)
(←※ロゴをクリックでワイナリ詳細へ)
自らを「ピノ・クレイジー」と呼び、この魅惑の品種に摂り憑かれたことを宣言するピノのカリスマ・グロウワー、ゲイリー・ピゾーニ(とそのファミリー)の、言わずと知れたプライヴェート・レーベルです。




ヴィンテージは傑出の’19年。
ハズレ年とは無念の存在とはいえ、今回は特に注目の’19年。ダナックからは97点も飛び出し、2021年度版の【年間TOP100】にも選出されました。まさにセントラル・コースト産ピノ・ノワールの最高峰と言えるもの。

(因みにロアーのピゾーニも同TOP100入り。)

もともとカリフォルニアのマグナム・ボトルは輸入自体が殆ど無く、銘柄を問わず入手難ですが、ピゾーニ系となると、外部ワイナリーによる単一畑でも出回りません。ゲイリーズやロゼラズですら。こちらは本家本元のピゾーニ×ピゾーニのマグナムとあって、まさにお宝リッター瓶と言えましょう。

Jeb Dunnuck (2021.9)より 【JD97点

「Another beautiful vintage for this cuvée, the 2019 Pinot Noir shows a more elegant, pure, classic style than some previous years, which were slightly richer and more bombastic. The 2019 reveals a medium ruby/purple hue (it’s semi-opaque) to go with a gorgeous nose of ripe cherries, raspberries, and blueberries, followed by classic Pisoni minerality, brambly herbs, violets, and forest floor. As always, this site imparts an incredible sense of rocky, mineral-like nuances, and there’s a liqueur of rock-like sensation on the finish. It needs an hour in the decanter if drinking any time soon and will have 15-20 years of prime drinking.」

エステートを名乗り、自身の手による "本家本元" 唯一のボトルが「ピゾーニ・ピゾーニ」とも呼ばれるこちらのピノ。ピゾーニの名を冠するワインは、成功と高騰、注目と払底、それら全てを確実に収受します。その中心にあるこの本家ピゾーニが最も熱いマークに合うのは当然のこと。圧倒的なカリスマ性から希望者は後を絶たず、ピゾーニ・シリーズの中でも別格的希少性を放ちます。

それが更にマグナムとなれば尚の事。

■表示数限り(最終在庫)です。
■ジェブ・ダナック97ポイント [ 2021年間TOP100入り ]


商品番号15150081
価格39,600円 (税込) 送料別
送料880円
完売致しました。有難う御座いました!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


ルシア(byピゾーニ・エステート)ピノ・ノワール"ソベラネス・ヴィンヤード"サンタルチアハイランズ[2017](正規品)LuciaSoberanes


ルシア(byピゾーニ・エステート)ピノ・ノワール"ソベラネス・ヴィンヤード"サンタルチアハイランズ[2017](正規品)LuciaSoberanes


≪国内唯一のソベラネス単一畑ピノ≫
[WE96点/JD95+点/AG94点/RP93点] 
ルシア (by ピゾーニ エステート) ピノ ノワール "ソベラネス ヴィンヤード" サンタ ルチア ハイランズ [2017] (正規品) Lucia Pinot Noir Soberanes [赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][サンタルシアハイランズ][750ml]

[国内] 唯一
■大ブレイク・イヤーの2017年新着!ピゾーニ系
第五のグラン・クリュから生まれたピノ三部作の一つ

【Lucia Pinot Noir "Soberanes" S.L.H. 2017】

※ 日本限定4ケース(!) ※


最新作にして唯一の存在…Lucia最大の狙い目。
モントレー・ピノ&シャルドネにおける昨今の首位グループを眺めていると、それら作品群の殆どが>>ピゾーニ家由来のものか、もしくは>>エド・カーツマンの息のかかったワイン、どちらかであることに気づきます。

フルーツ・ソースで言えば、揺ぎ無いSLHの最高峰がピゾーニ系五大畑。ここからの果実を、エド・カーツマンが仕込めば 『オーガスト・ウェスト』 になり、ジェフ・ピゾーニが操れば 『ルシア』 になります。モントレーの今を、そしてSLHのベストを知るなら、この二つを押さえることが最短距離。あまり手を広げたくないのであれば、モントレー界隈の追跡対象は、あとここに 『ロアー』 を加えれば済んでしまうくらい。

国内総数…なんと48「本」。

中でもピゾーニ家が世に送り出す最新鋭プロジェクトが、五大グラン・クリュ最後の畑、『ソベラネス・ヴィンヤード』 からのシングル・ピノ…即ちこのルシア×ソベラネスです。ルシア単一畑ピノ三部作の最後の一つでもあり、’12年ヴィンテージにて初登場となりました。

この度のご案内17年。ご存知カリフォルニアの傑出年とあって、WE誌より「ピゾーニ家のエクセレント・ボトル」【WE96点】を、ジェブ・ダナックより「全てが詰まった誠に素晴らしいピノ」【JD95点】と、過去最高帳の評価が確定しています。

しかしながら日本向け出荷はなんと≪4ケース≫オンリー。国内全量でこれだけ…。今年も確保はお早めに。


▼ソベラネス・ヴィンヤード(Soberanes Vineyard)
ピゾーニ、ゲイリーズ、ロゼラズ、シエラ・マーに続き、五つ目のピゾーニ系グラン・クリュとして2008年に産声を上げた畑がソベラネス(Soberanes)。場所はGarys'の南に隣接。シャルドネ、ピノ・ノワール、シラーが植えられています。ゲイリーズと同様、フランシオーニ家とピゾーニ家による共同運営。既にソベラネス専用のWebサイトも公開されており、どなたでも「取引先一覧」を覗くことができますが…ロアー、ルシアは勿論のこと、以前ご案内させて頂きましたベルナルダスやライアン、サンドラー、ラ・ロシェル、そしてテスタロッサ、シドゥーリ、ブラック・カイト、トゥーミーなど早くも凄い面々が名を連ねています。更にはあの 『コスタ・ブラウン』 まで。

【A … ピゾーニ/B … シエラ・マー/C … ソベラネス/D … ゲイリーズ/E … ロゼラズ】

▲五つのピゾーニ系兄弟畑、その位置関係は上記のとおり(右下が北になります)。ソベラネスはゲイリーズと道1本を隔てるだけでありながら、よりエレガントな味わいを示す…と言われています。

ソベラネスのここ最近の躍進振りは目を見張るもので、直近を見ても下記ご覧の按配。数多のプロデューサーの手により、続々と名品排出が続いており、モノによってはゲイリーズ&ロゼラズ以上…とされることも珍しくなくなってきました。



ただ、ご覧のように現地では数多くの選択肢が存在するソベラネスなのですが、日本マーケットではというと、ソベラネス産駒のシングルはルシアが唯一。他には存在せず、日本でソベラネス100%のピノを飲もうとするなら、実は当ボトルの入手が "唯一の手段" だったりします。

Wine Enthusiast (2019.6)より 【WE96点

「Deep, intense aromas of black cherry, loamy soil, bay leaf and the slightest hint of smoke show on the nose of this excellent bottling from the Pisoni family. There are plenty of earthy qualities to the tense palate, from sagebrush to slate-driven minerality, but also inviting tones of Bing cherry and ripe cranberry.」

Jeb Dunnuck (2019.6)より 【JD95点

「More savory and meaty, the 2017 Pinot Noir Soberanes Vineyard offers some whole cluster influence in its aromas and flavors, but it’s beautifully pure and elegant on the palate, with fine, silky tannins. It opens up nicely with time in the glass and has plenty of fruit, good complexity, medium to full body, and a great finish, all making for one seriously good Pinot Noir. It’s approachable today but will be even better with a year in bottle.」 

ダナックによれば、アロマとフレーバーとも全房(今年は20%とのこと)の印象が出ているとのこと。WE誌でもそれに由来するファクターの記載があります。香りの高さと、リッチでありながらエレンガントであるその見事なスタイルは、外部評価、ジェフ・ピゾーニとも共通。素晴らしいヴィンテージになったようですね。

新樽比率43%のフレンチ・オーク(100%)にて11ヶ月の樽熟成。今(時間を掛けながら)飲んでも、熟成のポテンシャルも◎。年産わずか≪307ケース≫ぽっきりで、日本に48本しか無いことだけが残念ですね。

第五のグラン・クリュからの、これぞピゾーニ家最新プロジェクト。

■ワインエンシュージアスト誌96ポイント
■ジェブ・ダナック95ポイント
■ヴィノス(VINOUS)94ポイント
■パーカー監修アドヴォケイト誌93ポイント


商品番号81278
価格11,550円 (税込) 送料別
送料880円
1〜4営業日にて出荷致します
完売致しました。有難う御座いました!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


ピゾーニ単一畑(ピゾーニ×ピゾーニ/タンタラ/ロアー/パッツ&ホール/ミウラ/ポールラトーシャルドネ)6本セット【Vol.10】PisoniSingleVineyard[アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml×6]


≪日本未発売、タンタラ&ロアー入り≫
[Pisoniオリジナル木箱入り] 
ピゾーニ 単一畑 6本セット (ピゾーニ×ピゾーニ/タンタラ/ロアー/パッツ&ホール/ミウラ/ポール ラトー シャルドネ) 6種マスターパック 【Vol.10】 Pisoni Single Vineyard [アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml×6]

[黄金] 共演
■マニアに捧ぐピゾーニ・オールスターズ。6本セット
【Pisoni Single Vineyard Six Bottles】

//// ピゾーニ豪華共演セット:第10弾 ////


二度と揃わない一期一会の6本セット。
今回で【第10弾】を迎えました、ピゾーニ単一畑のオールスターズ・セット。モントレーのカリスマ、ご存知『ピゾーニ・ヴィンヤード』からのシングル・ヴィンヤード6種による夢の共演セットです。

ピゾーニの名を冠するピノは、ブランドを跨いで入手困難の烙印を押されます。それは正規輸入のあるワインに限定してもそうですが、今回は更に、廃盤デッドストック、輸入停止品、希少バック・ヴィンテージなどもが含まれるため、この6本が同年号でこうして同時に揃うことは恐らく今後二度と無いと思われます。

ヴィンテージは5通り。ピノは全て異なります。生産者ごとのスタイルの違いのみならず、年代の熟成比較も楽しめる大変貴重なセットとなります。ワインはピゾーニ・オリジナルの木箱にお入れしましてお届けいたします。セット内容は以下の通り。


▼ピゾーニ・エステート [2019]
まずはこちら、「ピゾーニ×ピゾーニ」とも呼ばれる本家本元、『ピゾーニ・エステート』。2020年は生産がなく、この’19年を逃せば二年後までリリースがありません。毎年発売直後に無くなってしまうピゾーニ・ピノの総本山です。
(輸入元税込参考小売:19,800円)

▼タンタラ・ピゾーニ [2005]
2010年をもって生産終了となってしまった絶版ピゾーニ、タンタラ。今や飲むことのできなくなってしまった、幻のピゾーニです。’05年といえば、タンタラの絶頂期。この頃のタンタラ・ピゾーニは現行ヴィンテージの定価でも入手困難でした。16年熟成ピゾーニという古酒としても大変希少な一品です。

▼ロアー・ピゾーニ [2008]
目下、外部生産者で最もピゾーニに愛される造り手といえば、『ポール・ラトー』と、こちらのロアーでしょう。本家を除くピゾーニ単一畑で最も高い品質と人気を誇りる二大巨頭と言える作品です。
(輸入元税込希望小売17,600円)

▼パッツ&ホール・ピゾーニ [2018]
直近10年で5度しか輸入を許されていない、国内で最も入手困難なピゾーニ単一畑の一つが『パッツ&ホール』。’18年からリニューアルし、新型エチケットとなっております。
(輸入元税込参考小売18,480円)

▼ミウラ・ピゾーニ [2016]
ピゾーニ各種の中でも最も素性の見えないミステリアスなピノが『ミウラ』からのそれ。「畑の中のソムリエ」ことエマニュエル・ケジミ作。迫力系ピゾーニです。
(輸入元税込参考小売14,850円)

▽ポール・ラトー・ピゾーニ [2016]
こちらのみシャルドネとなります。現在ピゾーニ単一畑で造られるシャルドネは、本家『ピゾーニ×ピゾーニ』とこの『ポール・ラトー』の二種しかこの世に存在しません。当ワインも最新’17年が完売しており、’16年は【JD97点】受賞の貴重なバック・ヴィンテージです。
(輸入元税込参考小売16,500円)


本家を含む6種のブランドと5つヴィンテージによるピゾーニ豪華共演「オリジナル木箱入り」セット♪単品価格を合算すれば、軽く10万円は超えるもの。どれか1つでも誇れるピゾーニのシングルが6本詰まった、究極のピゾーニ・セットです。

あとはご予算とご相談頂くだけ…。

■表示数限り(最終在庫)です。
■画像はサンプルです。


価格99,000円 (税込) 送料別
送料880円
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと1個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


フラワーズピノ・ノワール""ピゾーニ・ヴィンヤード""サンタルチアハイランズ[1998]


フラワーズピノ・ノワール""ピゾーニ・ヴィンヤード""サンタルチアハイランズ[1998]


≪生産はたったの二度?? 幻の絶版ピゾーニ≫
フラワーズ ピノ ノワール "ピゾーニ ヴィンヤード" サンタ ルチア ハイランズ [1999] Flowers Pinot Noir Pisoni [赤ワイン][アメリカ][カリフォルニア][ソノマ][750ml]

【フラワーズ×ピゾーニ】
■出ましたピゾーニNo.1レア。ソノマのフラワーズの
モントレーVer.というまさかの二大巨頭≪幻コラボ≫!

【Flowers Pinot Noir "Pisoni" Santa Lucia Highlands 1999】

/// Flowersとしても、Pisoniとしても…幻。 ///
あるあるとは噂されていましたが、ようやく入手成功とあいなりました。フラワーズのNo.1レアはムーン・セレクト?? … 「否」。

ソノマ・ピノの雄、フラワーズにモントレー・ヴァージョンがあるというだけでもニュースですが、果実の出所はなんとあのピゾーニ。フラワーズにピゾーニ単一畑が??というまさかの品。フラワーズとしても、ピゾーニ単一畑としても、そして90年代の熟成ワインとしても希少度No.1の幻ボトルです。


生産には諸説あり。

情報が極めて少ない中、その収集結果を報告しますと、フラワーズ×ピゾーニというこの幻ボトルのリリースに関しては諸説ありまして、だいたい突き詰めると「1998年と1999年が存在する」…というところに落ち着きます。前回ご案内させて頂いたのは’98年でしたが、この度のご案内は’99年。フラワーズの公式サイトには、かつて1998年のリリース情報のみ掲載されていました(現在では削除)。もし1998年、99年「以外」の生産情報をお持ちであれば、ぜひご一報下さい。

フラワーズのピゾーニ
そんなわけで、’98年に関しましては嘗てフラワーズ公式サイトに情報が掲載されておりましたので、そちらから抜粋します。まず生産量は≪279ケース≫。クローンの欄にはラターシュでもピゾーニでも勿論ディジョンでもなく、「ル・ミステール・デュ・ブルゴーニュ・クローン」となっています。これ、良い響きですね(スーツケース・クローンよりも)…。

100%天然酵母使用。樽メーカーはFrancois Freresを筆頭に数社(Remond、Cadus、Marsannay、Billon、Gillet、Chene Colbert、Latour)で、新樽比率は50%。1エーカーあたりの平均収量は2.8トン。当時はピゾーニがまだ無名だったこともあり(今では考えられませんが)、ピゾーニ・ヴィンヤードがどこにあるのか…というロケーションが比較的詳細に記されているところも新鮮でした。無ろ過、無清澄でボトル詰め。

フラワーズとして、ピゾーニ単一畑として、グレッグ・ラフォレの作中として、生涯一度の絶版品?として、そして90年代の熟成ワインとして…どのような、あらゆる角度から測っても、その希少度はパーカー100点ワインすら軽く凌駕してしまいそうです。

一体いま何本が現存し、そしてこれまで世界中で何人の方が口にされたのでしょう。。。ロマン広がる、現代の幻。

■表示数限り(最終在庫)です。


商品番号82302 Flowers
価格49,500円 (税込) 送料別
送料880円
完売致しました。有難う御座いました!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


【垂直2本セット】ルーシー(byルシア)"ロゼオブピノノワール"サンタルチアハイランズ飲み比べ2本セット[2013]+[2020](正規品)LucybyLuciaRoseofPinotNoir[ロゼワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml×2]


≪7年差を飲み比べ!ヴァーティカル・パック≫
【垂直2本セット】 ルーシー (byルシア) "ロゼ オブ ピノ ノワール" サンタ ルチア ハイランズ 飲み比べ2本セット [2013]+[2020] (正規品) Lucy by Lucia Rose of Pinot Noir [ロゼワイン][アメリカ][カリフォルニア][モントレー][750ml×2]

商品番号83082
価格8,690円 (税込) 送料別
送料880円
1〜4営業日にて出荷致します
完売致しました。有難う御座いました!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]
■表示数限り(最終在庫)です。
■画像はサンプルです。

その差、【7年】。垂直飲み比べセット♪
ピゾーニ家のリトル・シスターことピノ・ロゼ部門、『ルーシー』。こちらはその、’13年と’20年の垂直二本セットです。なお、’13年は日本限定「桜ラベル」となっております。


※こちらのワインはご注文後に仕入れを行う「受注発注品」です。当ページにてご注文頂けました場合でも、輸入元在庫が完売の際はお届けすることができません(欠品の際はメールにてご連絡させて頂きます)。ご了承の程宜しくお願いいたします。

特集:時を飲む。
今回の特集では、単に二次流通品の古酒をご用意したわけではありません。インポーターや弊社倉庫などに眠っていた正規品を中心に集めました。そのため、プレミア価格の上乗せが無く、現行年号の定価×2本分で収まる、或いはそれに近いリーズナブルな価格となっております。ぜひ飲み比べをお楽しみ下さい。

▼セット内容

【ロゼ】 ルーシー ピノ・オブ・ロゼ [2013] (桜ラベル)
【ロゼ】 ルーシー ピノ・オブ・ロゼ [2020]

※ 以上各1本ずつの2本セットです。
※ 容量はすべて750mlです。
※ 予告なくラベルやボトル形状が変わる場合がございます。

【他にもあります!】 >>他ワイナリの飲み比べセットを見る。




ピゾーニシャルドネ"エステート"サンタルチアハイランズ[2012](正規品)PisoniEstate


ピゾーニ シャルドネ "エステート" サンタルチアハイランズ [2015] (正規品) Pisoni Estate

■本家本元より満を持していよいよデヴュー。約30年
に渡るPisoni家のシャルドネ・アプローチ、その集大成

【Pisoni Chardonnay "Estate" Santa Lucia Highlands 2015】

○ 国内12本 ○
ピゾーニの名を冠したエステート・シャルドネ。
弊社入荷数ではありません。国内総数で「18本」。それが'10年にて遂にベールを脱いだ、ピゾーニ×ピゾーニの白版、本家本元、『ピゾーニ・エステート』 からのシャルドネ。以下はその処女作をご案内させて頂いた際のコメントです。


「満を持して…と申し上げるに相応しいシャルドネです。ゲイリー・ピゾーニが初の植樹を行った1982年、この時からシャルドネは栽培されていました。それらは嘗て 『テスタロッサ』 などに売られていたこともありますが、ピゾーニ作としてのシャルドネ造りは(表面上)一向に動き無く、沈黙が続きます。2000年代初頭、栽培より20年が経過してようやく 『ルシア』 名義でのリリース。しかしこれも間違いなくピゾーニ産シャルドネ100%であるにもかかわらず、ラベル表記にピゾーニ・ヴィンヤードが謳われる事はありませんでした。実際に正規エージェント社長氏がジェフに「(ルシアではなく)ピゾーニ・エステートとしてのほうが、より販売は容易だったのではないか?」と訊ねた際、ジェフは「選び抜いたワインにのみPisoni家の名前をつけたい」と答えたそうです。お飲み頂いた方であればお解りかと思いますが、『ルシア・シャルドネ』 はべらぼうに美味です。それでもジェフには、更なるポジティヴ・セレクションの構想が当初からあったというのでしょうか。hmm...恐るべし。

実は今のところ、当ボトルに関しては一切の情報がありません。公式サイトにも非掲載、日本正規エージェントへのテクニカル・シート送付も無く、ルシア・シャルドネとどのような差異が存在するのか判っていないのです。使用される果実がそもそも異なるブロックからのものなのか、または原液は同じで、そこから格上げされたキュヴェ…所謂バレル・セレクトなのか。味わいに関しても、日本輸入総数で3箱というパーフェクト・ワインすら下回る極少量のため、正規エージェントですら試飲できていないのが現状です。そんな希少作の、しかもファースト・ヴィンテージ…。手に入れられた方は、かなりの幸運の持ち主。現地ファンですら、当ボトルのオーナーとなれる人物は、希望者に対して遥かに少ないほんの一握りのみに限られる筈です。」



↓2010年、満を持しての初リリース。遂に登場…↓

【ピゾーニ・エステートにシャルドネ!!】

『ルシア・シャルドネ』 ではありません。

ルシアも確かに嘗てはピゾーニ産単一畑シャルドネであった時代もありました。またソベラネスとの混醸となった現在でもやはりピゾーニ産シャルドネは使用されています。しかし今作こそが、まさにピゾーニ家が目指したエステート・シャルドネの完成形なのです。

ピゾーニ・シャルドネ・エステート

嘗てジェフは、「ピゾーニでは1982年の最初の植え付けからシャルドネを栽培していたものの、それ以降もクローンの異なるシャルドネを新しいブロックに植え付け、それらの成長を待ちながら、ワインの味わいに同影響を及ぼすのかを研究し続けている」という事実を、ピゾーニからシャルドネがリリースされていない理由として述べていました。

ルシアのシャルドネを経由し、今回満を持してのリリース。ピゾーニ家の、シャルドネに対する栽培、醸造、それら30年の成果が集約された一本なのです。'12年の日本正規輸入総数は18本。うち、弊社からは3本のみのお届けとなります。

ピゾーニ産果実100%使用という以外、一切正体不明の当ボトル。'10年の記念すべきデヴュー以来三年目という輸入実績を重ねながら、それでも輸出総数は18本。業界内部の人間でも、ほとんど触れた人間がいないというまさに幻のシャルドネです。当店からのご案内も一桁に留まりますため、お一人様1本限りとさせて頂きます。

果たして売り手側が飲める事になるのはいつの日か(^^;


■表示数限り(最終在庫)です。


商品番号80158 Pisoni
価格17,600円 (税込) 送料別
送料880円
完売致しました。有難う御座いました!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]


買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

ショップへ相談
 お気に入りページに追加



▼配送料金
・送料について→ [ 詳細 ]
 (クール便は10本1梱包)
送料無料ワイン多数ご用意しております。

▼配送日時
・着日のご指定が無き場合は、可能な限りの最短着日にてお届けします。どんなに遅くとも4営業日以内には必ず発送いたします。

・着日をご指定頂く場合は、ご注文日より4営業日以降〜2週間以内にてお願い致します。

・翌日配送など、お急ぎの場合はご注文前にお電話・メールなどでご相談ください。

▼エコ配送にご協力下さい
・当店では省資源化のため、梱包材および緩衝材にワイナリ・輸入元からのダンボールなどをリサイクル使用しております。ギフトでのご利用の場合は→こちらより化粧箱をご利用下さいませ。

・省資源化のため、ワイン解説書や広告などの印刷物は、納品書を除き一切お入れしておりません。また一部例外(※)を除き、ワインへのパッキン巻きを行っておりません。エコ配送にご協力頂ければ幸いです。

※例外的にパッキン巻きを行う場合
a.)1本でのご注文の場合
b.)ご贈答用の場合
c.)出荷時に既にパッキンが巻かれていた場合
d.)お客様よりご指示があった場合

→配送について詳しくはこちら


▼クレジットカード

・上記のクレジットカードがご利用可能です。
・お支払い回数は1回・リボ払いとなります。
・SSL暗号化通信にてカード情報は保護されます。

・オンライン認証のため、当店からご利用控えの発行は行っておりません。カード会社様からのご利用明細書をご覧ください。

▼代金引換
・お支払いは現金のみです。
・代引き手数料が別途かかります。

→お支払いについて詳しくはこちら


▼お酒は20歳になってから
・未成年者への酒類販売は固くお断りします。

▼プライバシー保護
・当店ではお客様よりお預かりしました個人情報を、当店以外の第三者に譲渡・公開する事は一切ございません(警察・裁判所など公的機関からの提出要請があった場合は除きます)。どうぞご安心してご利用下さい。

▼カード・セキュリティ
・当店でのクレジットカードご購入情報は高度な暗号化通信により保護されております。安心してショッピングをお楽しみ下さいませ。

→SSL暗号化通信について詳しくはこちら


・柳屋(Esprit du Vin YANAGIYA)は東京・神田にある1936年創業のお酒屋さんです。1994年にワイン専門店に転換、2000年にネット通販を開始、2004年に楽天市場に出店させて頂きました。現在楽天には1,000店以上の沢山のワイン・ショップが御座いますが、弊社はお蔭様で…

▼【加州優良店】2年連続受賞(3店のみ)


▼ランキング【米5部門同時1位】


▼バイヤー選手権【全国5位】(単品部門)


上記各賞を受賞させて頂きました。心より御礼申し上げます。誠に有難う御座いました!

→ヤナギヤについて詳しくはこちら