ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


TOPページお支払いと送料店舗紹介メルマガ登録バスケット送料無料のウラワザ  


RP100点!!

最安サマーセール

敢えて、秘匿。

リッジにピノ!?

ニヤリ♪の発見

スパークリング一覧

廃業生産者の倉庫に

Mondavi50周年

遂に1200本突破!

ボルドー・キラー

心地よい音色

5000円以下ナパ



メルマガ登録
書籍:ワイン一年生
SIMIラスト・セール
新型モデル登場
送料無料のウラワザ

キーワード





●赤ワイン全種
│ [US] [NZ] [SA]
●カベルネソービニヨン
│ [US] [SA] [OT]
●ピノ・ノワール
│ [US] [NZ] [SA]
●メルロー
│ [US] [SA] [OT]
●シラー/シラーズ
│ [US] [SA] [OT]
●ジンファンデル
●プティ・シラー
●その他の赤
│ [US] [NZ] [OT]

○白ワイン全種
│ [US] [NZ] [SA]
○シャルドネ
│ [US] [SA] [OT]
○ソーヴィニヨンブラン
│ [US] [NZ] [SA]
○リースリング
│ [US] [NZ] [SA]
○シュナン・ブラン
○その他の白
│ [US] [NZ] [OT]

★スパークリング
◆デザート/ロゼ
▼ポート

※各品種下段の【カッコ】をクリックで、さらに国別で絞り込めます。
…【US】→アメリカ
…【NZ】→ニュージーランド
…【SA】→南アフリカ
…【OT】→その他の国





茜屋珈琲店のぐれいぷじゅうす
同梱12本までOK!
eロバート・パーカー掲示許可




※只今夏季期間につき、デフォルトを【クール便】とさせて頂いております。常温配送(液漏れ、劣化の補償無し)をご希望の場合には、配送方法から通常便をお選びくださいませ。何卒宜しくお願い致します。


【グレネリー】 ≪Glenelly≫
■満点ボルドーをルーツに持つ、南アの異端児



レディ・メイの挑戦。
何かを決断したときの女性は、本当に強く、肝が据わっているものです。『シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド』〜ポイヤック2級、パーカーをして「ポイヤックで最も一貫して秀逸なワイン」と言わしめ、【RP100点】をも獲得した人気シャトー〜その女当主であった、レディ・メイもまた然り。彼女がこのお話の主役です。

パーカーに言わせれば、満点奪取も「才能豊かなメイ・エリアーヌ・ド・ランクザンのひらめきあるリーダーシップによるもの」だそうで、彼女の手腕こそが、「ヴィンテージによっては一級格」とも言われるスーパー・セカンド、ポイヤックの貴婦人ことピション・ラランドの今日の名声を築き上げたのだと申し上げて差し支えないでしょう。

そんなレディ・メイが、南アを訪れたのが1988年のこと。瞬間、彼女はこの地のポテンシャルを見ぬき、そして潜在性の大きさに震え、最初の訪問でワイン造りを即断したと言います。長年の計画の末、2003年に当時ガーリック・ファミリーがステレンボッシュに所有していた300エーカーほどの 『グレネリー・ファーム』 を購入。翌年、その畑の半分ほどに葡萄を植え、『グレネリー・エステート』 を立ち上げました。

2005年、最初の実験的なワイン('03年)を造ると、予感めいた手応えは確信に変わります。"その翌年、なんとメイ女史はピション・ラランドをルイ・ロデレールに売却"。更に2007年には所有していた他シャトーも全て清算し、南アフリカでのワイン生産に専念することを決めるのです。ボルドーからあがる収益だけを注ぎ込めば良いではないですか。ピション・ラランドは残し、売却は他シャトーだけで良いではないですか。

なのにルイ・ロデレールが欲しがるほどの、パーカー100点にまで達した二級シャトーを手放してまで、まだ実験的ワインを造っただけの、何の成功も確約されていない未開の地、南アに全てを掛けたのです。「高値で売れたけど、この資金で何をしよう?」という余生謳歌のプロジェクトではないのです。これほどの大きな英断を、このスピードで下せる人物が果たしてどれだけ存在するでしょう。また逆に言えば、彼女にそこまでさせた何かが、グレネリーと南アにはあったのでしょう。

グレネリー(Glenelly Estate)
そしてこうした覚悟を決めた人物の周りには、才能が集まるもの。醸造家ルーク・オクニガンはレディ・メイとは逆で、南アに生まれながらも海外でのワイン造りに魅力を感じ、アルザスを経てボルドーに渡り、グラーヴの 『シャトー・フューザル』 で経験を積み、サンテミリオンの 『シャトー・アンジェリュス』 ではかのユベール・ド・ブアールの下で働きました。2006年にはご存知 『スクリーミング・イーグル』 に加わるなど、米仏のトップ・ワイナリーで腕を磨きます。南アに戻ると、1682年設立の名門中の名門である 『ラステンバーグ』 に五年務め、そしてメイ女史と運命的な出会いを果たします。

更に2009年からは醸造コンサルタントとしてある人物が加入するのですが…。

ところで、マスター・オブ・ワインの有資格者で、英国を代表するライターの一人にティム・アトキンMWがいます。彼が2013年から公開し始めた南アのワイナリー格付けが「ケープ・クラシフィケーション」。ここではボルドーのように各生産者を1〜5級+クリュ・ブリュジョワに仕分けしているのですが、その2015年版にて、僅か15生産者しか存在しない "一級ワイナリー" の一つに選ばれた造り手が 『A.A.バデンホースト』。既に南ア愛好家からはカルト的人気を博している人気生産者ですが、そのオーナー兼醸造家、アディ・バデンホーストこそがグレネリーのブレーンとなった人物。彼はまたスペインのスター醸造家を例にして、「南アのラウル・ペレス」とも呼ばれるほどの人物です。

南アに惚れ込んだ100点シャトーのオーナー、世界で活躍した南ア出身の鬼才、そして南アのカリスマ醸造家…この三人を中心にグレネリーのワインは今この瞬間もクオリティを上げ続けています。お恥ずかしながら、私イナムラとしましてもそのようなプロフィールは、試飲会で発見し、ほれ込み、買い付けを行い、そして情報収集に到るまで知らなかった事実。逆に言えば、この美味しさの前には、そのような背景の確認すらも不要です。どうぞ飲んでください。

アトキン格付けは三級ですが、そのコスパは紛れも無く一級です。

 







≪グレネリーが誇るシグネチャー・ブレンド≫
[TA94点/PG92点/WM92点] 
グレネリー レッド・ブレンド "エステート・リザーヴ(旧グラン・ヴァン)" ステレンボッシュ [2012] (正規品) Glenlly Red Estate Reserve (Grand Vin)

[BORDEAUX] キラー




※ '11年よりラベル・名称が新しくなりました。
←上段が只今お届け中の新版、下段が旧デザインです。

もうむちゃくちゃ。
南アではたまにぶっ飛んだコスパを持つワインに出会えることがありますが、’12年の 『エステート・リザーヴ』 はまさにその典型とも言える一本でしょう。

この仕立て、この味わい、このヴィンテージで2500円を切る(それも税込みでも!)…って正気でしょうか?ここの 『白版』 もまあ素晴らしいですが、赤には凄みすらあります。

因みに前回ご案内の’09年には 『グラン・ヴァン』 と名乗っていたグレネリーの上位版ワインで、ご案内は三年ぶり。新名称、新ラベルの当’12年、サイコーでした。

誰もが感激させられる、"コクある赤ワイン" というものの醍醐味を語ります。しっとりして深く、濃密で大きなスケールの中に単なる濃厚系とは一線を画する多層の多彩な旨味。タンニンしっかり、でもでも、まろやか。既に果実味への酸やタンニンの綺麗な溶け込みがありますが、潜在の旨みの伸び代に、ゾクっと感じる方もおられるでしょう。だって安すぎますよ…。

7年熟成…これが日本最新年号。

そもそも2020年の今、現行年号が’12年という時点でニューワールド的にはありえぬ話。2,500円を切る上質なボルドー・ブレンドをこのヴィンテージで探せば、カリフォルニアなら倍は必要…倍じゃ無理でしょうか?

本国でも’13年が現役でして、ここまで贅沢な時間の掛け方は、よほど資金に余裕があるか、ワインと飲み手に愛情を注いでいるか、どちらかがなければ到底不可能。グレネリーには双方があるのでしょう。

エステート・リザーヴ(Estate Reserve)

’10年まで 『グラン・ヴァン』 と名乗っていた、カベルネ・ソーヴィニヨンを主体としたグレネリー社の上位版ボルドー・ブレンド。シラーが含まれるのが特徴で、この’12年はカベルネ・ソーヴィニヨン45%、プティ・ヴェルド11%、メルロー6%に、シラーズが38%ブレンドされています。

あたかも上級ボルドーの多彩な風味に、上級のローヌが持つ豊かなコクというエッセンスを加えたようなキャラは、十分な量のシラーによるものと思われますが、メイ女史によればワイン法が出来る以前の16〜19世紀頃まではボルドーでもシラーが使用されており、その当時のブレンドを再現・踏襲しているのだそうです。

手作業での選果後、軽く破砕し、ステンレス・タンクで発酵。MLF。フレンチ・オークにて18ヶ月の熟成。度数14.0%。

Tim Atkin South Africa Report 2017より 【TA94点

「Formerly labelled as Grand Vin, this is the second tier red from Glenelly, made with a Bordeaux-meets- the-Rhône combination of Cabernet Sauvignon, Syrah, Merlot and Petit Verdot. Elegant, refned and focused, with graphite and edarwood notes and a core of succulent black fruits. 2018-28」

アトキン94点を筆頭に、価格帯としては最大級とも言える評価を各方面から獲得しているものの、ただ殆どのメディアの試飲は2018年に行われたもの。アトキンに至っては2017年。でも、このワインの本領発揮は「いま」…2020年からではないかと思ったりもします。今飲んだらどのテイスターももっと驚くはず。

ヴィンテージが2012年になりました。【2020.1.22更新】

溢れるほどの上質のタンニンを抱え、しかしあくまで滑らか。口当たりの良いコシある果肉感に溢れ、極めて高い密度の旨味があります。

多重の旨味がほどけ、舌の上で次々と展開される様が、あたかも万華鏡のようなファンタスティックなファンタジックさがあるなぁ…などと思いつつ正規インポーターさんのサイトを覗けば、そこにも「ファンタスティック!」と書かれており、嬉しい共鳴に思わずにっこり。シダーウッド、湿土、スパイス、カシス、チョコ、トースト、シナモンらが次々と現れます。

しっかりした骨格を備え、パワフルな量感にあふれたスケールの大きさを感じさせつつ、同時に洗練さやきめ細やかな上品さも抱え、造りの洗練度の高さは明らか。二日目はより穏やかに、また酸味の美しさも浮き出ます。

ボルドーでは成し得ない四つ品種の特徴を生かして調和させた、南ア・ワインに見る価格帯究極のボルドー・ブレンドです。いえ、南アに限らずとも、2500円以下でコレ以上に出会えるケースはそうありません。

造りの良いボルドーは確かに美味しいです。しかしそのふくよかさや奥深い熟成感、さらに納得するほどにあるコク、旨味の洗練度…といった確かな満足感を享受するには、果たしてどれだけの予算が必要でしょうか?

(出会いとなった’09年を飲んだ際にも申し上げましたが)そういった意味で、このワインこそが「ボルドー・キラー」だと思うのです。

■360本完売! 24本追加致しました。
■ティム・アトキン94ポイント
■プラッターズ・ガイド92ポイント
■ワインマグ(Winemag.co.za)92ポイント
■ジェームス・サックリング91ポイント
■ワインスペクテイター誌90ポイント


商品番号  80242
価格2,490円 (税込) 送料別
送料759円
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと16個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]











≪プラッターズ・ガイド★★★★☆≫
[PG94点/TA92点] 
グレネリー シャルドネ "エステート・リザーヴ(旧グラン・ヴァン)" ステレンボッシュ [2018] (正規品) Glenelly Estate Reserve (Grand Vin)




※ '14年よりラベル・名称が新しくなりました。
←上段がご案内中の新リザーヴ。下段が旧グラン・ヴァンです。

同格ブルゴーニュの半額?
「南ア中級グレードBestシャルドネの一つ」…と申し上げ、お蔭さまで好評頂いておりますグレネリー白のフラグシップ、『エステート・リザーヴ』(旧名称グラン・ヴァン) に最新’17年が到着致しました。

2017年(’15)、2018年(’16)のデキャンター・ワイン・アワードでは看板画像のように二年連続金賞に輝いており、2019年は不参加でしたが、今年もめちゃ美味しいです。

ブルゴーニュでも並の造り手なら村名格。超トップ・ドメーヌの(4〜5000円するような)ACブルにも匹敵しそうな美味しさ。これで税込みでも2500円しないというのはちょっと信じられません。税別なら2200円台というのですから…。

以下は前作のDWWAでの戦果 【DWWA Gold + 95Point】

→2018年春、英デキャンター誌が主催する、世界でもっとも権威ある国際品評会の一つ、ワールド・ワイン・アワードの第15回大会…最新2018年度版の結果が発表されました。各国から16,972本ものワインが出展され、今年も世界最大規模の国際コンペとなりましたが、金賞受賞は439本。受賞率2.59%と、相変わらずゴールド付与は極めて狭き門となりました。

南アフリカ産白ワインの金賞は僅かに12本のみで、ウヴァ・ミラ、デ・デュー、ブシャール・フィンレイソン、ボシェンダルといった、日本国内三千円オーバー、或いは未入荷の作品が多い中で、シャルドネ最安級での受賞となりました(’16)。

当年号は未掲載ですが、アドヴォケイト誌でも2000円台前半のシャルドネとしては郡を抜く驚異的評価を連発。今年はアトキンからも【TA92点】を受賞しました。



ブルゴーニュやカリフォルニアのアンダー2,500円に、これほど(毎年)高評価を得るシャルドネが存在するでしょうか?プラッターズ・ガイドでも93点が確定しております。

仕様変更と最新ヴィンテージについて

’14年への切り替え時にリニューアルが行われ、ラベル・デザインと名称が新しくなりました。エチケットは左画像の通り。また名称も旧 『グラン・ヴァン』 から 『エステート・リザーヴ』 へと変更となっています。

100%ステレンボッシュ産シャルドネを使用。ブドウは房ごとプレス。樽を使わないアン・オークドの 『グラス・コレクション』 に対し、エステート・リザーヴは500Lの新樽と二年目のフレンチ・オークで天然発酵。フル・マロラクティック。そのままシュール・リーで11ヶ月熟成させます。

なお、このシャルドネは本当に樽の使い方が見事なまでに美しいですが、『グラス・コレクション』 はグラス・コレクションで、逆に「樽を使っていないのに旨味タップリ」というこちらもまた秀逸な作品ですので飲み比べもお楽しみ下さい。

ヴィンテージが2018年になりました。【2020.1.30更新】

(※未試飲につき、以下に前作コメントを残します。) もはや貫禄…風格漂うシャルドネに。

香りだけなら上質なムルソーにも匹敵し、その味わいはACブルはACブルでも、超トップ・ドメーヌからのそれ。並の造り手なら村名クラスともやりあえそうな美味しさであり、余韻を余程注意しない限り、誰が2,200円台…税込みでも2,500円を切る南ア産と判りましょうか。

シトラスやレモンライムのフレッシュでピュアな柑橘の酸味と、蜜のあるリンゴや洋梨の果実味の旨味が心地よく調和し、ブリオッシュやローストアーモンドの香味が厚みを加えています。

果実旨味は緻密かつ繊細でクリーンさがあり、そこに程よく効いた(明らかにカリフォルニアや豪州とは異なる)優しい樽のフレーバーが風味に高級感を与えています。しっかりしたミネラルが味わいに芯と複雑味を加え、全体に文句なしのバランスを形成。素晴らしきシャルドネです。

敢えてあら捜しをするなら、上でも少し触れた余韻でしょうか。フィニッシュの涼感は爽やかで良いのですが、思いのほか短く、続きません。ただ、却ってそれが次を飲ませたくなる誘いの要素にもなっていて、これが狙いだとしたら、私はまんまと「のせられて」います。

この価格のブルゴーニュにこれだけの十分な旨味はなかなか乗りませんし、逆にこの価格の新世界系にこのブル系エレガンスを求めるのは酷。それらを備え、かつ巧みに融和させたグレネリーのリザーヴは、まさに南ア・シャルドネの真骨頂と言えるのではないでしょうか。

■276本完売! 24本追加いたしました。
■プラッターズ・ガイド94ポイント [ ★★★★☆ ]
■ティム・アトキン92ポイント
■ヴィノス(VINOUS)91ポイント
■ワインマグ(Winemag.co.za)90ポイント


商品番号  80474
価格2,490円 (税込) 送料別
送料759円
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと1個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]








≪「非」樽系南ア・シャルドネの千円台完成形≫
グレネリー シャルドネ "ザ・グラス・コレクション(アンウッデッド)" ステレンボッシュ [2019] (正規品) Glenelly The Glass Collection

商品番号  82532
価格1,980円 (税込) 送料別
送料759円
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと3個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]
■156本完売! 24本追加いたしました。
■スクリューキャップです。コルクはついておりません。

当価格「非樽系」「ノンマロ」のベスト・シャルドネ!
昨年(2016年)一年、あれこれと様々な南アの千円台シャルドネを試飲させて頂き、「これは間違いなくベスト・ボトルの一つだなぁ…」と思わされた作品が 『シモンシッヒ』。1,000円台も中盤なのに、なんて綺麗な樽の使い方をするんだろう…と感激させられました。一方で「非」樽系…樽を使わない、所謂「ノン・オーク/アンウッデッド」のスタイルで造られる南アの千円台ベスト・シャルドネは、今作グラス・コレクション…と申し上げて、どこからも文句は出ないでしょう。

※ '15年よりラベル・デザインが新しくなりました。
←上段が只今お届け中の新ヴァージョン、下段が旧デザインです。

…と、そのように申し上げ、大好評頂きました前作'14年。お蔭さまで全量完売となったものの、ところがその後届いた'15年がイマイチだったため、当店では一年スルー。そして届きましたこの'16年、嬉しい完成度が戻ってきました!一年待った甲斐あっての、素敵な仕上がりです。

シモンシッヒの「樽を使っているのに凄くキレイ」…という感覚の逆を行く、こちらは「ノン・オークなのに芳ばしさもあって飲み応えもグウ♪」という印象。どちらも同じくらい素晴らしいのです。アン・ウッデッドの透明感や清涼感を保ちつつ、単なるスッキリ系で終わらずに、ピュアで奥深きある果肉の存在感もきっちりある…そこにはもうセンスの塊のようなものを感じます。

独自の製法

果実はステレンボッシュ産シャルドネ100%。軽く破砕してから優しくプレス。その後ジュースは二つのステンレス・タンクに移されるのですが、この二つのタンクを13℃と18℃という異なる温度で管理するのが特徴。マロラクティック醗酵はせず、ボトル詰めまで澱は残されます。独特のステンレス系とは思えぬ味わいの層はこうして生まれるのです。

因みにアトキンは「南ア版マコン・ブラン」と表現していますが、私イナムラ@てんちょ的には、その頭に "上質な" という形容詞を付けさせて頂きたいと思います。ただ彼の(この価格にしながらの)高評価は、きっと同じ事を言っているのだとは思いますが。

ヴィンテージが2019年になりました。【2019.12.27更新】

(※未試飲につき、以下に前作コメントを残します。) 非樽系であるにもかかわらず、しっかりした果肉感と味わいのふくらみがあり、奥行きもまたアンウッデッドとは思えぬほど深く、それは樽など使用せずとも、本来あるブドウの美味しさ(でここまで出来ること)を堪能できます。それでいてアンオーク独特の、伸びあるしっかりした酸味の主張も完備。'14年はもうより柔らかな印象がありましたが、この'16年はもう少しフォーカスの定まったピュアな核果実のキレを感じます。

ライバル…とは申しませんが、アン・オーク系のシャルドネがある程度意識する相手がシャブリになろうかと思います。この価格のシャブリの見所はやはりミネラル感でしょう。しかしながら「1500円前後のシャブリでは、水っぽさや酸っぱさばかりが目に付いて…」と仰る皆様も多いはず。ならば、同等の酸を持ち、シャブリほどではないものの上質なミネラルも備えつつ、しかしあくまで主役は果実の核の旨味…というグラス・コレクションは如何でしょうか。是非一度お試し下さい。

量も溶け込みも程よいミネラルがもたらす硬質感とフリンティーな主張は、このワインを男性的で筋肉質のドライ・スタイルに仕上げています。シトラスやレモン、オレンジや青りんご、またかすかにブリオッシュやアーモンド、ほのかな芳ばしさといった、本来は樽熟のシャルドネが持つ要素(樽は使っていないので恐らく酵母由来の部分もあるのでしょう)も持ち、更にシナモンなどのハーブと控え目なトロピカル・フルーツも(あくまで)奥に覗かせます。

価格を問わず、南アの質の良いシャルドネが持つナチュラルなピュア感。そして非樽とは思えぬ奥行き。ステンレスならではのキレ。上質な酸とミネラルにより演出される硬質感。そのどれもが価格より少しずつ上のレベルを持ち、そしてそれらが融合した…とっても素敵なアイテムです。

もし私がフランスや米国あたりで同価格帯のシャルドネを造るメーカーなら、戦慄すら覚えているところ…「これは採算度外視で臨むか、よほど独特の個性を打ち出すか、がむしゃらに品質に頑張るかしないと、これに勝つのは難しいゾ」…と。







[TA91点] グレネリー カベルネ・フラン "ザ・グラス・コレクション" ステレンボッシュ [2016] (正規品) Glenelly The Glass Collection




必体験…≪ フ ラ ン レ ボ リ ュ ー シ ョ ン ! ≫
「たかだか1,800円という価格で、本当に "革新的な" ワインなど飲めるのか?と問われたならば、私イナムラはこのボトルを手にして「Yes」と即答させて頂きましょう。これはまさにフラン革命。」

…そう申し上げ、処女作’14年をご案内させて頂き、大反響頂いたワインが 『グラス・コレクション・カベルネ・フラン』。「まだこれで一年生とは末恐ろしいフラン…」とも書かせて頂きましたが、今回は第三番目めのヴィンテージとなる’16年ヴィンテージが到着です。

前作はヴェリタス・アワードW金賞。

’14年をご案内させて頂いた際に、「フラン100%とは思えぬほど濃さと厚みがある。これをブラインドで飲んで、ブレンド無しの100%ピュア・フランと当てるのはまず不可能…」と書きましたが、出たては濃くタニック。欧州系フランの体験しか無ければ、同じ葡萄品種から出来ているという事実に衝撃を受けるでしょう。例年、リリース直後はちょっと時間を与えてやりたいフランです。

価格、品種、産国を伏せた当店店頭での有資格者を含む一般試飲会でも、品種当てクイズに「シラー」という答えが複数出たほど。「まるで(親子関係にある)カベルネ・ソーヴィニヨンが主体であるかのような濃度」と書きましたが、アフターに近づくにつれ現れる独特の軽快さと繊細さは紛れも無くフランのもの。

ただし、「1800円の赤ワイン」としてなら、そして「熟成させる」なら、その評価はガラっと変わるはずです。実に面白いワインに成り得ます。

ヴェリタス・アワードでも、前作はピュア・フランで【Double Gold】を獲得した唯一の作品がこのグラス・コレクションでした。ブラインド試飲ならではの結果でしょう。

アトキンも1500円台のワインとしては異例の【TA91点】を付与しており、下記がそのレビューですが、きっちり熟成前提で評価しており、現時点ではがっちりして堅いと述べ、飲み頃を2019年以降としています。

Tim Atkin South Africa Report 2018より 【TA91点

「The Glass Collection offers some very good wines at affordable prices. This is a case in point, showing cut grass aromas, concentrated plum and strawberry fruit and well-handled (30%new) wood.2019-24.」

私も個人的に「1000円台の濃い赤として」或いは「熟成前提として」のおすすめですが、とはいえこれが3000円を越えてくるようなワインならともかく、1000円台で飲めるならば是非とも体験頂いて損のないキャラクターだと思います。「驚かされるワイン」という意味では前作と変わりません。

ヴィンテージが2016年になりました。【2019.3.25更新】

今年もフランの…というよりも、赤ぶどうのエキスを抽出し尽くしたように濃く強くボリューム感に溢れ、このガッチリした骨格はカベルネ、或いはマルベックあたりを連想させる、およそフランとは思えぬ味わいです。

あ、やっぱりフランなんだな…と感じるのはフィニッシュの清涼さや青さで、ただそこにたどり着くまではフランを思わせぬ飲み応えや強いインパクトを残します。流石に前作に比べて若さを感じますが、このポテンシャルは相変わらずスゴい…。

樽の香味に南ア独特の焼いたor焦げた風味もあり、トーストやセミチョコあるいはシダー、タバコなども漂わせ、その合間にフランの青さやグリーン・ミントな漂いを仄かに見せる…といった按配。茎の感触あたりで、ブラインドで飲んで、「補助品種にフランが使われている」と当てる方はおられるでしょうが、これが100%の、それも千円台のフランと回答するのはプロでも難しい…。



グレネリーのルーツはボルドーにありますので、カベルネ・フランのレベルが高くとも何ら不思議ではなく、既にこれまでも栽培・収穫されて、他のワインにブレンドされていました。今回十分な樹齢になったことを確信し、’14年より満を持しての100%フランの発売がスタートしたわけですが、ただしボルドーからのそれをイメージすると、カルチャー・ショックを受けます。

まだこれで4年生。末恐ろしいフランです。

【OTR】【OBLD】
■444本完売! 24本追加いたしました。
■ティム・アトキン91ポイント
■スクリューキャップです。コルクはついておりません。


商品番号  80278
価格1,969円 (税込) 送料別
送料759円
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと12個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]








≪Top 20 Best Buys of 2018≫ by Winemag
[WM91点] 
グレネリー カベルネ・ソーヴィニヨン "ザ・グラス・コレクション" ステレンボッシュ [2016] (正規品) Glenelly The Glass Collection



年間TOP20入りも。
アトキン・レポートやプラッターズ・ガイドと並ぶ南アのワイン・メディアにして、Webマガジンとしては最有力の媒体がワインマグ(Winemag.co.za)。

同サイトが2018年12月に発表した、【Top 20 Best Buys of 2018】の20本の一つがグラス・コレクションのカベルネ、その’15年でした。

20本内でのランク付けこそ無いものの、スコア順にソートすれば、三本の92点作品に次ぐ第四番手につける91点。日本で手に入るものとしては、今作が "堂々ナンバー・ワン" でした。

そしてこの度ご案内の最新’16年もまた、そのTOP20入りを果たした’15年と全くの同点、【WM91点】を受賞!これで二年連続であり、同誌が千円台のワインにここまでの高評価を与えるケースは極めて稀です。

グラス・コレクション・カベルネ(Glass Collection)

果実はパールとステレンボッシュにまたがるシモンズバーグ(のステレンボッシュ側)から。

嘗て弊社にて、某国内カリフォルニア系インポーターの重役さんといっしょに飲んだのですが、「これが1,950円ってのは驚異ですね…同じグレードをカリフォルニアで探したら、二倍は要るかな……」と仰っていたので、すかさず「それは定価で実売は1800円(弊社税別)ですよ」と漏らすと、絶句されていました(汗

気候と土壌の恩恵故、南アのカベルネは熟度が上がってもしっかり酸が保たれ、アルコール度が高くてもそれを感じさせないんですよね。だから充実感の割にアフターが綺麗で、濃さに飽きが伴わないのです。

果実は軽く破砕し、ステンレス・タンクへ。天然酵母を用いて発酵。フル・マロ。優しくプレスされた果汁は、木樽にて12ヶ月熟成。

ヴィンテージが2016年になりました。【2020.1.22更新】

ガッチリとした骨格と凝縮感に満ちた果実味の肉つきがよく、複雑味の中にグリーン・ノートやスパイスを加味した味わいの構成はいかにもカベルネの特徴を表現しています。

ロースティーな樽の香味、酸味とタンニンともに十分にして上質感があり、道中の飲み応え十分。上述しましたが、充実感(強さ)の割にアフターが綺麗で、濃さに飽きが伴わないんですよね。。。

清らかにむかう長いフィニッシュにはエレガントさえ漂わせ、しっかりとした骨格と柔らかな旨味を綺麗に調和させた、実にセンスの良いカベルネです。



「洗練された凝縮感」とでも言うのでしょうか?濃さに優しさがあり、力強さに品があり、そして余韻にキレがある。そのコントラストが素晴らしいのです。

だからこそ選ばれるのでしょう、年間ベスト安旨に。

■84本完売! 24本追加いたしました。
■ワインマグ(Winemag.co.za)91ポイント
■スクリューキャップです。コルクはついておりません。


商品番号  80651
価格1,980円 (税込) 送料別
送料759円
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと19個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]








≪BEST BORDEAUX STYLE RED BLENDS 2016(by Tim Atkin) ≫
[TA95点] 
グレネリー "レディ・メイ" ステレンボッシュ [2012] (正規品) Glenelly Lady May

商品番号  80476
価格5,478円 (税込) 送料別
送料759円
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと6個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]
■ティム・アトキン95ポイント [ Best Bordeaux Stlye Red Blends 2016 ]
■ワインマグ(Winemag.co.za)92ポイント
■プラッターズ・ガイド【★★★★☆】(4.5)


※ '12年よりラベル・デザインが新しくなりました。
←上段が只今お届け中の新版、下段が旧デザインです。

トップ・キュヴェでもこの価格。
品種、レンジを問わず高い品質と恐るべきヴァリューを誇る 『グレネリー』。そんなグレネリーの最上級フラグシップ・モデルがこちらの 『レディ・メイ』。オーナー自らの名を冠するトップ・キュヴェです。

2018年現在で、日本現行年号がまだ’12年という熟成感も嬉しいうえ、当ヴィンテージは【TA95点】で見事2016年度の【Best Bordeaux Stlye Red Blends】にも選出されました。

実は2014年から最新2018年度版まで、ご年連続受賞中、継続中です。


2016年9月に正規インポーター主催で開かれた試飲会では、同年号のピション・ラランドとブラインドで比較試飲する…という試みも行われました。どっちがどっち?…という正解者はおよそ半分。相手のピション・ラランドは三倍価格、15,000円ほどです。それに対等に渡りあった…という一幕も。

また、過去にはナショナル・ワイン・チャレンジにて三度の【年間TOP100】に選ばれており、またデキャンター・アワードでは二年連続メダル受賞。辛口評論家タンザーが選ぶ(米国で手に入る)【南アTOP20ワイン】への選出(’08年)、次期’13年も【アトキン95点】などなど、その完成度の高さは何もこの年だけのものではありません。



グレネリーが自社所有する、冷涼な東向き斜面にある畑からのシングル・ヴィンヤード。構成はカベルネ89 %にプティ・ヴェルド10%、フラン1%。軽く破砕したあと、天然酵母で発酵。MLFを経て4ヶ月落ち着かせたのち、フレンチの新樽で二年間の熟成。

この価格でありながらなんとも贅沢な時の流れ。さすがはオーナーの名を冠するエステート・シングル・フラグシップだけのことはあります。

Tim Atkin South Africa Report 2016より 【TA95点

「The latest in a trio of very impressive releases from Glenelly, this is a blend of Cabernet Sauvignon with 10% Petit Verdot. It’s a structured, well-balanced, smoky cuvée that combines freshness with concentration and latent power. The tannins are very fne indeed. Drink: 2017-26」

カシスやブラックチェリー、繊細で、ほんのりとスパイシーなプラムの香り。濃い色調で、太く、しっかりとした重みのあるボディ。細やかで、なめらかな渋み、フレッシュで活き活きとした果実の味わい。余韻は長く、複雑でパーフェクトなバランスの長期熟成型ワイン。直前ではなく、お飲みになる前、早めの抜栓をお勧めします。

1/3価格で2級シャトーと渡り合うその品質は本物。







≪正規品≫
【送料無料】 
グレネリー "グラス・コレクション" 5品種バラエタル・パック (カベルネ/メルロー/フラン/シラー/シャルドネ) 5本セット (正規品) Glenelly Glass Collection

商品番号  1550
価格9,020円 (税込) 送料無料
1〜4営業日にて出荷致します
完売致しました。有難う御座いました!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]
■24セット完売! 12セット追加いたしました。
■送料無料 [ >>クール便ご利用時のルールはこちら ]
└(北海道・沖縄県・クール便代除く)

南アのヴァリュー・スター、完全網羅のおためしセット!
お蔭さまで大好評頂いております、アトキン2017年版南ア格付け【第二級】生産者、『グレネリー』(年々格付けアップ中♪)。千円台中盤の南ア・ワインとしては、当店的にも 『マン』『ポークパインリッジ』 と並ぶヴァリュー系筆頭銘柄として人気を博しております。

ただいま赤はフランを、そして白は二種のシャルドネを特におすすめしており、お蔭さまでカベルネ・フランに関しては、インポーターさんより当店に「販売量日本一」認定も頂いちゃいました。さて、そんなグレネリーですが、こちらにご案内させて頂くのは5アイテムによる飲み比べセット。

当店単品販売としましてはフランとシャルドネのみをご案内しておりますグラス・コレクションですが、コチラはさらにカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラーの三種が入って、9,000円(1,800円×5)→7,880円のスペシャル・プライス!1本あたりにして当店単品販売のヤナギヤ特価1,580円より安くなるうえ、更に【送料無料】!あと7本までお好きなワインが同梱可能です。

「グレネリー…なんだか最近、良質な安旨系の、或いは南アワインのヒット・メーカーとして良く名前を聞くけど、まだ触れたことが無い…」という皆様、或いは、既に当店にていくつかのグラス・コレクションを体験済みだけれども、いっぺん全品種を一通り試してみたい!と仰る皆様、是非こちらのセットでグレネリーの懐の深さを体験下さい♪

▼セット内容

【赤】 グラス・コレクション カベルネ・ソーヴィニヨン
【赤】 グラス・コレクション カベルネ・フラン
【赤】 グラス・コレクション メルロー
【赤】 グラス・コレクション シラー
【白】 グラス・コレクション シャルドネ

※ 以上各1本ずつの5本セットです。
※ あと7本まで同梱可能で送料無料となります。
※ ヴィンテージは輸入元現行年号となります。
※ 容量はすべて750mlです。
※ 予告なくラベルやボトル形状が変わる場合がございます。

【他にもあります!】 >>他ワイナリの飲み比べセットを見る。







≪正規品/12本セット≫
[1本あたり1,600円(税別)] 
【送料無料】【箱買い】 グレネリー "グラス・コレクション" カベルネ・ソーヴィニヨン [1ケース(12本)/現行年] (正規品) Glenelly Glass Collection

商品番号  80651
価格21,120円 (税込) 送料無料
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと1個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • クール便
  • 店頭受取
  • 宅配便[特定送料]
■1ケース(12本)でのお届け価格です。
■インポーター希望小売価格@1,800円(税別)



【インポーター商品情報】
ボルドー・ポイヤック2級、シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ ラランドの元オーナー、メイ・エレーヌ・ドゥ・ランクザン夫人が始めたワイナリー。プロフェッショナルなチームが素晴らしい自然環境と最新設備を使用し、南アフリカに居ながらフランスのニュアンスを持ったクラシックなスタイルのワインを生産している。




買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

 お気に入りページに追加



▼配送料金
・送料について→ [ 詳細 ]
 (クール便は10本1梱包)
送料無料ワイン多数ご用意しております。

▼配送日時
・着日のご指定が無き場合は、可能な限りの最短着日にてお届けします。どんなに遅くとも4営業日以内には必ず発送いたします。

・着日をご指定頂く場合は、ご注文日より4営業日以降〜2週間以内にてお願い致します。

・翌日配送など、お急ぎの場合はご注文前にお電話・メールなどでご相談ください。

▼エコ配送にご協力下さい
・当店では省資源化のため、梱包材および緩衝材にワイナリ・輸入元からのダンボールなどをリサイクル使用しております。ギフトでのご利用の場合は>>こちらより化粧箱をご利用下さいませ。

・省資源化のため、ワイン解説書や広告などの印刷物は、納品書を除き一切お入れしておりません。また一部例外(※)を除き、ワインへのパッキン巻きを行っておりません。エコ配送にご協力頂ければ幸いです。

※例外的にパッキン巻きを行う場合
a.)1本でのご注文の場合
b.)ご贈答用の場合
c.)出荷時に既にパッキンが巻かれていた場合
d.)お客様よりご指示があった場合

>>配送について詳しくはこちら


▼クレジットカード

・上記のクレジットカードがご利用可能です。
・お支払い回数は1回・リボ払いとなります。
・SSL暗号化通信にてカード情報は保護されます。

・オンライン認証のため、当店からご利用控えの発行は行っておりません。カード会社様からのご利用明細書をご覧ください。

▼代金引換
・お支払いは現金のみです。
・代引き手数料が別途かかります。

>>お支払いについて詳しくはこちら


▼お酒は20歳になってから
・未成年者への酒類販売は固くお断りします。

▼プライバシー保護
・当店ではお客様よりお預かりしました個人情報を、当店以外の第三者に譲渡・公開する事は一切ございません(警察・裁判所など公的機関からの提出要請があった場合は除きます)。どうぞご安心してご利用下さい。

▼カード・セキュリティ
・当店でのクレジットカードご購入情報は高度な暗号化通信により保護されております。安心してショッピングをお楽しみ下さいませ。

>>SSL暗号化通信について詳しくはこちら


・柳屋(Esprit du Vin YANAGIYA)は東京・神田にある1936年創業のお酒屋さんです。1994年にワイン専門店に転換、2000年にネット通販を開始、2004年に楽天市場に出店させて頂きました。現在楽天には1,000店以上の沢山のワイン・ショップが御座いますが、弊社はお蔭様で…

▼【加州優良店】2年連続受賞(3店のみ)


▼ランキング【米5部門同時1位】


▼バイヤー選手権【全国5位】(単品部門)


上記各賞を受賞させて頂きました。心より御礼申し上げます。誠に有難う御座いました!

>>ヤナギヤについて詳しくはこちら