ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


カテゴリトップ > 医薬品・サプリ > 医薬品 > 腸内寄生虫 > 猫用

猫用虫下しスポット薬プロフェンダースポット(体重2.5kg-5kg)2ピペット


【最大350円OFFクーポン配布中!】バイエル薬品猫用プロフェンダースポット体重(2.5-5kg)2ピペット【動物用医薬品】【虫下しスポット薬】【365日あす楽】


※複数個購入・代引決済・他の商品と買い合わせの場合は宅配便【メール便送料無料】バイエル薬品 猫用プロフェンダースポット体重(2.5-5kg)2ピペット 【動物用医薬品】

商品番号  5349
価格
1,508円 (税込 1,628 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
通常1-5日で発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加



 
【猫回虫症】
虫卵は土壌などの環境に広く分布。乾燥や低温などに強い抵抗性を持っているため、長期間生存して容易に経口感染が起こる。
【症状】
肺炎・お腹が膨れる・元気消失・発育不良。削痩・貧血・被毛粗剛など
【猫条虫症】
中間宿主のネズミやリス、ウサギなどの体内で感染幼虫が形成され、猫がこのネズミなどを捕食することによって感染する。
【症状】
慢性カタル性腸炎・下痢
体重減少・神経障害
【猫鉤虫症】
鉤虫の幼虫は土壌や湿った環境に存在する。
幼虫を経口的に摂取することで感染する。
【症状】
食欲不振・体重減少・粘血便・貧血など
【瓜実条虫症】
虫卵は中間宿主のノミの幼虫に食べられると、ノミの発育とともに体内で感染幼虫(システィセルコイド)にまで発育。猫は成虫となり体表に寄生したこれらのノミを経口摂取することによて感染する。

【症状】
片節の排泄時に肛門周辺に掻痒感がみられる。削痩・嘔吐・下痢・食欲亢進・出血性下痢

【多包条虫症】
多包条虫はキツネや犬などに寄生し、人に感染すると重篤な肝機能障害を起こす。
猫に感染した場合、虫卵が排泄されることはまれといわれてきたが、ヨーロッパでは排泄例が確認されており、今度の日本においても調査・検討が必要といわれている。
【症状】
人に感染した場合、潜伏期間は5〜15年で、発生すると病素を完全に切除する以外に有効な治療法はない。
 

プロフェンダーは、猫用滴下(スポット)式線虫・条虫駆除剤です。猫の背中に垂らすことで、消化管内の寄生虫を駆除することができます。当社には、ドロンタール錠という消化管内寄生虫を駆除する経口投与薬がありますが、ドロンタールに含まれる成分と同じプラジクアンテルに新しい有効成分として、エモデプシドが加わりました。これにより、ほぼ同じ効果をスポットの形で期待することができるようになります。


猫回虫、猫鉤虫、瓜実条虫、猫条虫および多包条虫(エキノコックス)に効きます。つまり、国内で猫に寄生する可能性のある消化管内寄生虫の多くをカバーすることができます。


猫はなかなか錠剤を飲みたがらないので、処方する獣医師の方や飼い主の方にとっても、経口投与は難しく、ストレスを感じるものです。それに比べてスポット剤は背中に滴下するだけでよいので、処方の手間を大幅に軽減することができます。これによって寄生虫の予防的駆除「定期駆虫」に対して足踏みをしていた飼い主の方も積極的になっていただけると思います。


米国では10年前からアメリカ疾病予防管理センター及び米国獣医寄生虫学会がズーノーシスをふせぐため、予防的な駆除を推奨しています。
多くの飼い主様が「うちの子に限って寄生虫なんかいるわけがない」と思っていらしゃいます。しかし、一切外にだしていない場合でも、人によって外から持ち込まれた虫卵などがスキンシップをしている間についてしまう可能性もあります。まして、外に出る猫ならリスクはもっと高まります。また、猫はグルーミングをする習慣があるので、毛についた虫卵を体内に取り込みやすいのです。

 
 

プロフェンダーは、有効成分「エモデプシド」と「プラジクアンテル」の二つの効果で線虫類の猫回虫及び猫鉤虫と条虫類の猫回虫及び多包条虫の駆除が同時に一剤で行えます。
仁族、簡単、確実な投与のスポットオン液剤で投薬のストレスが軽減されます。
【効果・効能】
猫回虫・猫鉤虫・瓜実条虫・猫条虫および、多包条虫の駆除
【成分】
1ml中にエモデプシド21.43mgおよび、プラジクアンテル85.75mgを含有する液剤
【用法分量】
体重1kgあたり、エモデプシド3mg、プラジクアンテル85.75mgを基準値とした 以下の投与量を頸背部(後頭部)の被毛をかき分け、容器の先端を皮膚に付けて滴下する。


広告文責 楽天株式会社
TEL:050-5306-4634
輸入販売元 バイエル薬品株式会社
商品区分 動物用医薬品