ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは






ラシーヌ・ヴァン・デュ・ペイ・コンテ・トロサン・カベルネ
Racine Vin de Pays du Comte Tolosan Cabernet

シュッドウエスト南西地方は、フランスの南西部、ボルドー地方の東と南にあたる部分一帯で、南西地方と呼ばれる日本ではまだあまり知られていないワイン産地です。
気候は、ガロンヌ河両岸からロット渓谷まで、さらにはバスク地方、ピレネー山脈、ガスコーニュ地方からトゥールーズ近辺一帯まで広がっており、大西洋の影響がこの地方全体のワインに大きく現れています。
ベルジュラック、カオール、ガイヤック、マディラン、ジュランソンなどいくつかの地域に分かれており、ぶどう品種も多種多様、ヴァラエティー豊かな個性的で多彩なワインが数多く産出されます。
知名度の低さに比べ、非常に高い品質のワインが作られ、お手頃な価格であることが多く、とびきりのお買い得品を見つけることができます。

また、料理との相性が良く、幅広い料理に合わせられるのも魅力の一つ。
実は、美食の街が多い南西地方、フォワ グラやトリュフなど、稀少な食材の宝庫! おいしい料理に合わせて気軽に楽 しめるワインです。
今後ワイン愛好家にとって要注目のワ イン産地です。

ボルドーの南東、トゥールーズ近郊、AOC 地区で言えばガイヤックに位置する協同組合 「ヴィニュロン・ド・ラバスタン」 1953年創業、ぶどう畑の総面積は1290ha、 年産42万ケースの生産者。
協同組合とはいえ、パリやマコンのワインコ ンクールで数多くの受賞歴があり、ギ・ド・ アシェットにも紹介されています。
また、白黒のストライプが入ったモダンなデザインのワインセラーは、生産者たちのシンクタンクとなっていて、ここで研究や実験を行ったり、イメージを膨らませたりしていまるそうです。
2003年のパリコンクールでは金賞を受賞する等、品質の評価も高い生産者です。
今回ご紹介の、
ラシーヌ・ヴァン・ド・ペイ・デュ・コンテ・トロサン2008」は、
ボルドー品種であるカベルネ・ソーヴィニョン100%
で作られる気軽に飲めるお手頃赤ワイン!

また、幅広いお肉料理と楽しめ
デイリーワインには最適!
若々しさの感じるルビー色。
香りは、赤から黒系ベリーの果実香、後からほんのりバニラのニュアンス。
味わいは、とても新鮮なフルーツの印象が強く軽めですいすい飲んでしまいそうな飲みやすさが特徴的。
どんなお肉料理とも合わせやすく、且つお料理を引き立ててくれそうな万能ワイン。食前酒や、軽いおつまみにも気軽に楽しめ、デ イリーワインにピッタリ!

日本では、あまり知られていないワイン産地
『南西地方』

しかし、フランスでも数少ない
掘り出し物が見つかる生産地!!


 お気に入りページに追加