ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは



■たくましいワインを生む丘(コス)の上にたつシャトー■


格付け 第2級ながら、第1級のワインにも十分値する最近最も評価の高いこのシャトー。フランスの古語で砂の丘のことを“コス”といいますが、その名のとおり、このシャトーはサンテステフに入って最初、ラフィットの隣りの小高い丘に位置しています。
東洋のパコダ(神殿)をイメージしたオリエンタル的な門、建物はその特徴から良く知られています。

格付け2級ながら、出来の良い年の品質は1級に匹敵する実力派!しっかりとしたワインをお求めになるときの一つの目安となります。
徹底的な品質管理と、優れた醸造技術を備え、ヴィンテージに左右されない、密度の高い、骨格のしっかりとした、バランスのとれたワインを生産しつづけています。

 お気に入りページに追加