現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは




≪ ルフレーヴ ≫


ピュリニーの至宝
世界中で最上の逸品として評価・・・




ドメーヌの歴史は1580年まで遡ることが出来るが、ピュリニーでのワインづくりを開始するのは18世紀初頭、そして現在の姿となるのは前世紀の始め。1920年代より評価は高かったが、今日の世界的名声は、1990年よりドメーヌを引き継いだ現在の女性当主アンヌ=クロードの父ヴァンサンと彼の兄ジョージョーは1982年、ヴァンサンは1993年死去によって築き上げられた。

モンラッシェを始めとする4つのグラン・クリュを筆頭にプルミエ・クリュ、ヴィラージュ併せて25ヘクタール弱のヴィラージュとレジオナル双方は8ヘクタール弱に過ぎず、他は全てグラン・クリュとプルミエ・クリュを所有するルフレーヴ。
この居並ぶもののない陣容を誇るドメーヌが生み出すのは、しっかりとテロワールが刻印されたピュリニーの粋とも言うべきワイン。

現在ぶどうの栽培は、プレパラートの使用や月の満ち欠けに即した耕作など厳密なビオディナミとなっている。
取り組みは1989年と、アンヌ=クロードが継承したのと前後する時期からで、ピュリニーにおけるビオディナミの先駆的存在でもある。また一部の区画では耕作に馬を使用するなど、ビオディナミに加え、テロワール重視の姿勢が貫かれている。
さらにぶどう樹の改植もローテーションを組み、例えばクラヴォワヨンの場合、1959、1960、1962、1972、1973、1981、1983、1988年という具合でこまめに植え替えをおこなっている。
ビオと並ぶドメーヌの特筆すべきことがらとしてクリーンということが挙げられる。これはヴァンサンの時代から徹底されてきた作業で、シェには数多くの水道栓とホースがあり、収穫、醸造用器具、そして醸造所内と、常に清潔に保つための尋常ならざる心配りがなされている。

出来上がるワインは、モンラッシェとシュヴァリエを除けばリリースされてすぐにも愉しめる口当たりとバランスのよさ。
ピュリニーというアペラシオンの教科書として、最高水準のシャルドネを味わいとして、ルフレーヴはその期待に応えてくれる。


ルフレーヴ【1】ルフレーヴ【2】ルフレーヴ・エ・アソシエ

並び替え

 1件 〜 10件 (全 10件) 




【クール・送料無料】ルフレーヴ シュヴァリエ・モンラッシェ[2017]
129,800円  送料無料

ルフレーヴ バタール・モンラッシェ[2015]
69,080円 

ルフレーヴ ムルソー スール・ダ・ダーヌ[2015]
19,580円 

売り切れ



ルフレーヴ バタール・モンラッシェ[2014]
69,080円 

ルフレーヴ ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ[2013]
60,280円 

ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ 1er Cru クラヴォワイヨン[2015]
21,780円 




純粋なビオディナミを実践する、ピュリニーの大御所。ルフレーヴ・エ・アソシエ シャルム・シャンベルタン[2012]
23,980円 

ルフレーヴ ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ[2014]
60,280円 

ルフレーヴ ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ[2015]
60,280円 


   
ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ 1er Cru レ・ピュセル[2015]
34,980円 

   

1件 〜 10件 (全 10件)

※商品ページの更新が定期的に行われているため、検索結果が実際の商品ページの内容(価格、在庫表示等)とは異なる場合がございます。ご注意ください。
予約商品  定期購入商品  頒布会商品



 お気に入りページに追加