現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは






今、星の数ほどある世界のワイナリーの中で、
「100点満点」獲得するのに限りなく近いワイナリー!


「トルブレック」というワイナリーの名前は、オーナーである“デイヴィット・パウエル氏”が
スコットランドで「きこり(ウッドカッター)」の仕事をしていた時に夫人と出会った森の名前に由来しています。

パウエル氏にはワイナリーを経営する親戚がいましたが、彼自身は全て独学でワインを学び、1994年からワインつくりを始めました。
彼がワイン造りを始めるきっかけになったのは、ポール・ジャブレ・エネのエルミタージュ・ラ・シャペルとジャン・ルイ・シャーヴのエルミタージュに触発されたことです。

ワイン醸造家としてのデイヴィット・パウエル氏は、コート・デュ・ローヌの高級ワインに匹敵するオーストラリア赤ワインの傑作を生み出す天才として、瞬く間に世界に知られるようになりました。

最近ではロバート・パーカー氏が「ザ・ワイン・アドヴォケイト」において、トルブレックのスタンダードワインである「ジュヴナイルズ(1999年Juverniles)に94点という高い評価を与えました。
スタンダードワインがこのように高い評価を得たワイナリーが過去に存在したでしょうか?
ワイナリーの最高のキュヴェには、しばしば90点以上の評価をパーカーが与えるワイナリーでも、スタンダートワインには良くて80点台の後半がいいところです。スタンダードワインで90点以上というのは、並外れたことであります。

彼(デイヴィット・パウエル)の造るワインが100点満点を取るのも時間の問題だろうとロバート・パーカーは次のように語った。
「私は今までも彼の作品を賞賛してきたが、その品質(そして値段)は急上昇するばかりで、それも仕方がなく、このような素晴らしいワインはオーストラリアだけでなく、世界レベルでもなかなか存在しないからである。」





トルブレック(1)トルブレック(2)  


 お気に入りページに追加