ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

消費税増税に関する重要なお知らせ

ショップからの発送が10/1以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがあります。 詳細はこちら


あす楽対応

 \本日開催中の楽天ポイントアップキャンペーン一覧/ まとめてエントリーするのに便利です



★税別8,000円以上お買い上げで”おまけ”サービス中♪

カテゴリトップ > ブランド別 > ミズノ > その他
カテゴリトップ > 卓球 > ラバー > その他ラバー

【ミズノ/MIZUNO】


↓あす楽について下記詳細をよくお読みの上ご注文お願いいたします↓



ミズノ【MIZUNO】卓球ラバーQ52019〜20年秋冬モデル【83JRT895ラバー卓球用ラバー】【あす楽対応】【メール便はあす楽対応不可】[M便1/3][物流]


【メール便利用で送料無料】
エネルギー効率を高めた卓球ラバー!
食い込みの良さと反発力の両立を実現!
【日本製】 25%OFF!
ミズノ【MIZUNO】
卓球ラバー Q5 2019〜20年秋冬モデル
【83JRT895 ラバー 卓球用ラバー】
【あす楽対応】【メール便はあす楽対応不可】[M便 1/3][物流]


商品番号  miz-83jrt895-a
メーカー希望小売価格7,480円 (税込)
価格
5,610円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
利用可能な条件を見る
※楽天カードで決済する場合は、楽天スーパーポイントで5%分還元されます。他社カードで決済する場合は、還元の有無を各カード会社にお問い合わせください。
台風の影響により出荷が遅れております▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー × 厚さ
  09 ブラック62 レッド
中(1.7mm)台風の影響により出荷が遅れております台風の影響により出荷が遅れております
厚(1.9mm)台風の影響により出荷が遅れております台風の影響により出荷が遅れております
特厚(2.1mm)台風の影響により出荷が遅れております台風の影響により出荷が遅れております
×・・・売り切れ(再入荷は未定です)
メール便の場合は   
メール便の場合の支払いに   
メール便利用で送料無料   
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く


メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています




 item-Information             【商品詳細説明】
 ■メーカー ミズノ(MIZUNO)
 ■品名 卓球ラバー Q5
 ■品番 83JRT895
 ■メーカー希望小売価格 ¥6,800(税別)
 ■厚さ 1.7mm(中)
1.9mm(厚)
2.1mm(特厚)
 ■カラー 09(ブラック) 62(レッド)
 ■生産国 日本
 ■商品説明 「Q5」はミズノと住友理工が共同開発したエネルギー
効率の高い新配合ゴム”XL 52/3”を採用した
MADE IN JAPANの卓球ラバーです。
Q3、Q4からさらにエネルギー効率を追求し、
たどり着いたのがQ5です。
スポンジゴムのエネルギー効率を向上させ、球持ちの
よさにこだわったスポンジ構造を採用。
様々な球が飛び交うシーンでも、あなたのイメージに
近い弾道を描けるラバーです。
 ■商品機能 ●テンション系/裏ソフト(XL52/3)
●硬度:47
 ■検索用キーワード ミズノ、MIZUNO、美津濃、卓球、テーブルテニス、
TABLE TENNIS、卓球部、部活動、部活、チーム、
クラブ、卓球ラバー、卓球用ラバー、テンション系、
裏ソフト、裏ソフトラバー、日本製、Q5、83JRT895、
スポーツ用品は内山スポーツ
 ■あす楽 【あす楽対応_東北】【あす楽対応_甲信越】
【あす楽対応_関東】【あす楽対応_北陸】
【あす楽対応_東海】【あす楽対応_関西】
【あす楽対応_中国】【あす楽対応_四国】

 ■メール便対応

【ラッキーシール対応】



この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

961aiさん 40代/女性

評価4.00

投稿日:2019年07月29日

使いやすいく、良いラバーではあるが、消耗が著しくピーク2週間。一般人が使用続けるには、コスト的に問題。