ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは













【小田原 酒匂川】(おだわら さかわがわ)
カテゴリトップ > 手摺り浮世絵木版画 > 歌川広重
カテゴリトップ > 手摺り浮世絵木版画 > 東海道中五十三次

【小田原 酒匂川(おだわら さかわがわ)】

大磯から16キロ。小田原宿に入る手前で「酒匂川」を渡ります。橋はなく、肩車や蓮台で渡る難所のひとつでした。

今まさに大名一行の駕篭を蓮台にのせ、大勢の人足が担ぎ渡っています。正面には遠く駒ヶ岳をはじめ箱根の連山、その下に小田原城と宿場町の人家の屋根を望みます。また、この川を渡る旅人や川の向こうにたむろしている裸の川人足など豆粒のような人物と、連なる箱根の山の姿に自然と人力の対照が感じられるのもこの画の魅力です。


難所である酒井川では大人数で篭を蓮台にのせて渡りました。

対岸の奥に見えるのは小田原城です。

川の沿岸では川人足が待機していました。

印象的な空を表現する一文字ぼかしの下には,東海道五十三次とともに地名と作品名が書き入れられています。

歌川広重(うたがわ ひろしげ)

寛政9年(1797)〜安政5年(1858)江戸八代州河岸の定火消同心、安藤家の長男として生まれた広重。13歳の時、相次いで両親を亡くし同心職を継ぎますが、幼少の時から絵を描くことを好み、歌川豊広の門下となったのが15歳の頃。初期は美人画や役者絵などを描き、1831年頃に発表した『東都名所』シリーズが広重を一流の浮世絵師の地位に押し上げていきました。透視図法を取り入れた画面構成、遠近の対比、広重ブルーといわれる深い藍色の色調やぼかし摺りにも成功しています。そして広重の代表作、1833年頃に刊行が始まった『東海道五十三次』は、浮世絵史上最大のヒット作になりました。晩年には江戸への思いを込めた一大連作『名所江戸百景』に取り組み、好評のために百景を越え、百十五図が刊行されました。

東海道五十三次 歌川広重

江戸と京都を結ぶ東海道は、いまも昔も変わらぬ交通の大動脈です。その道のりに設けられた53の宿場と出発点の江戸日本橋、終点の京都三条大橋の図をあわせた五十五図の浮世絵シリーズです。今では想像もつかないことですが、江戸時代の人々は日本橋から京都までおよそ2週間をかけて旅をしました。気軽にはできない東海道の旅への憧れから、この作品は見る人に旅の疑似体験を与え、大ヒットとなりました。広重は、それぞれの宿駅ごとに季節感のある題材を選び、それは景観だけにとどまらず、風俗も描きながら、そこに行き交う人々の生命力あふれる存在感をも描き出しました。


熟練職人の手作り希少浮世絵小田原東海道五十三次歌川広重復刻版浮世絵日本のお土産に最適海外で大人気インテリア


熟練職人の手作り希少浮世絵小田原東海道五十三次歌川広重復刻版浮世絵日本のお土産に最適海外で大人気インテリア


熟練職人の手作り希少浮世絵小田原東海道五十三次歌川広重復刻版浮世絵日本のお土産に最適海外で大人気インテリア


熟練職人の手作り希少浮世絵小田原東海道五十三次歌川広重復刻版浮世絵日本のお土産に最適海外で大人気インテリア


熟練職人の手作り希少浮世絵小田原東海道五十三次歌川広重復刻版浮世絵日本のお土産に最適海外で大人気インテリア


熟練職人の手作り希少浮世絵小田原東海道五十三次歌川広重復刻版浮世絵日本のお土産に最適海外で大人気インテリア


熟練職人の手作り希少浮世絵小田原東海道五十三次歌川広重復刻版浮世絵日本のお土産に最適海外で大人気インテリア


熟練職人の手作り希少浮世絵小田原東海道五十三次歌川広重復刻版浮世絵日本のお土産に最適海外で大人気インテリア




海外出張 交換留学 外国人へのプレゼントに最適 忍者 歌舞伎 寿司 天ぷら などに並ぶ外国で最も有名な日本文化の逸品【小田原 酒匂川】【歌川広重】【東海道五十三次】熟練職人の希少な手作り工芸品【浮世絵】復刻版浮世絵 外国人 お土産 海外で大人気 インテリア 絵画 ポスター アートフレーム 日本のお土産に最適 木版画 新築祝い お祝い 出産祝い 出店祝い ギフト 贈り物


商品番号  shige-tokai-010
価格
10,190円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
のしの有無
のし名義(下段)はこちらにご記載ください
のしの場所
英語解説文
ギフト包装
奥付
6営業日から9営業日以内に発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

お気に入りに登録する


詳しい内容の確認はこちら。

復刻版 浮世絵 手摺り 木版画小田原はこちらのページでお求めいただけます。大磯から16キロ。小田原宿に入る手前で「酒匂川」を渡ります。橋はなく、肩車や蓮台で渡る難所のひとつでした。今まさに大名一行の駕篭を蓮台にのせ、大勢の人足が担ぎ渡っています。正面には遠く駒ヶ岳をはじめ箱根の連山、その下に小田原城と宿場町の人家の屋根を望みます。また、この川を渡る旅人や川の向こうにたむろしている裸の川人足など豆粒のような人物と、連なる箱根の山の姿に自然と人力の対照が感じられるのもこの画の魅力です。

この商品のキャンセル・返品/交換区分



区分の詳しい説明はこちらをご確認ください。








買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

ショップへ相談