ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


トスカニーイタリアワイン専門店
カテゴリトップ > 特集ページ > 輸入元 > 輸入元(ア〜オ) > ヴィナイオータ
カテゴリトップ > イタリア中部の生産者 > エミリア ロマーニャ > エミリア ロマーニャ(ア〜オ) > イル マイオーロ

圧巻のコストパフォーマンス!
10年以上の熟成を重ねた飲み頃自然派「イルマイオーロ」
軽やかな果実味と酸とのバランスがとれた心地よい熟成感の2006年



イル マイオーロ エミリア ロッソ イル マイオーロ
Il Maiolo Emilia Rosso Il Maiolo
イル マイオーロ エミリア ロッソ イル マイオーロのボトル全体
商品情報
超破格!エミリアロマーニャの自然派イルマイオーロ飲み頃熟成ヴィンテージ!

エミリアロマーニャから衝撃のコストパフォーマンス熟成赤が入荷です!10年以上の熟成を重ねたエミリアロッソが2000円台前半と言う破格値でお楽しみいただけます!

ピアチェンツァの丘陵地、標高約300メートルに広がる有機栽培によるバルベーラ、ボナルダ、メルロー、カベルネソーヴィニョンから造られます。海風が常に吹く恵まれた場所で、ボルドー液以外の農薬は一切使用せず、有機栽培によって造られたブドウを手摘みで収穫。ステンレスタンクで発酵、長いマセレーションと長期間の樽熟成によるワインを造っています。1年間の樽熟成を経てボトリングを行い、その後長い瓶熟成を経てリリース。スタイル的には土壌地質的にも似通っている「ラストッパ」に通じています。

輸入元のヴィナイオータの太田社長は6〜7年前にアルベルト アングイッソラからの紹介でイルマイオーロを訪問しワインを試飲。その美味しさは印象に残りつつも当時は輸入するまでには至りませんでした。時は流れて2018年にワイナリーで大切に熟成を重ねた「イル マイオーロ 」の2004年、2005年、2006年を試飲し、驚くほどの品質と破格のオファーに輸入を即決。今回の入荷が実現しました。

イルマイオーロ比較試飲2004、2005、2006実は、今回の輸入が実現したのもアルベルト アングイッソラからの連絡がきっかけです。イルマイオーロのオーナーのフランチェスコ氏は、新しいヴィンテージのボトリングをするための費用をねん出するため、ワイナリーのセラーに眠っている2004年、2005年、2006年を売りに出す必要がありました。すぐにでも現金化したかったため、信じられないほどの安い価格でフランスのインポーターにオファーしていたそうです。その価格を知ったアルベルト アングイッソラは「ちょっと待て」とストップをかけました。そしてヴィナイオータの太田社長へ連絡をしたのです。自分の仲間が造るこんなに素晴らしいワインがそんな値段で世に出回るなんてことは絶対に避けたいと。それはワインにとっても、ワイナリーのイルマイオーロにとっても残念なことだと。イルマイオーロのワインの品質を確信していた太田社長もこの思いに全く同感。こうして日本の私たちがこの素晴らしいワインたちを飲むことができるようになったというわけです。当初よりも高い値段で購入したとはいえ、それでも破格のオファーであったことは間違いありません。次回以降のヴィンテージのイルマイオーロの価格は徐々にあるべき姿になっていくことと思います。今こうしてこのお値段で飲むことができる幸せをぜひ感じていただければと思います。

程よい軽やかさと果実味、心地よい熟成感が楽しめる2006年ヴィンテージ

イルマイオーロ比較試飲2004、2005、20062018年5月に2004年、2005年、2006年ヴィンテージを比較試飲しました。最も若い(と言っても10年以上経過!)2006年は、程よく軽やかな果実味と酸とのバランスがとれた心地よい熟成感が楽しめ、2005年はイキイキとした果実味と熟成感が共存する興味深いスタイル、そして最も熟成を重ねた2004年は甘みと濃密感、重厚さが存分に楽しめるスタイル。3つのヴィンテージに共通しているのが、熟成感もありながら重すぎない飲み心地の良さ。しっかりと落ち着いているのに、これからもまだ変化するだろうなと言うワクワク感があります。10年以上の熟成飲み頃リゼルヴァがこの価格で楽しめると言うのはとっても希少です。
生産者情報
イル マイオーロ Il Maiolo
イルマイオーロ畑イルマイオーロは、ピアチェンツァの丘陵地、カッサーノディポンテデッローリオの近郊に構える小さな造り手です。この土地は古くから穀物やブドウ栽培がされてきた場所で、中世には「マイオーロ」地区はリーヴァ城の前哨地として、その後、教会が所有する時代を経て現在、弁護士でもあるフランチェスコ氏の家族が所有に至っています。

標高約300メートルに広がる約9ヘクタールの畑にはバルベーラ、ボナルダ、メルロー、カベルネソーヴィニョンを植樹。海風が常に吹く恵まれた場所で、ボルドー液以外の農薬は一切使用せず、有機栽培の基準にのっとっています。収穫はすべて手摘み、ステンレスタンクで発酵、長いマセレーションと長期間の樽熟成によるワインを造っています。1年間の樽熟成を経てボトリングを行い、その後長い瓶熟成を経てリリース。スタイル的には土壌地質的にも似通っている「ラストッパ」に通じるところもある造り手です。

イルマイオーロオーナーフランチェスコ氏輸入元のヴィナイオータの太田社長は6〜7年前にアルベルト アングイッソラからの紹介でイルマイオーロを訪問しワインを試飲。その美味しさは印象に残りつつも当時は輸入するまでには至りませんでした。時は流れて2018年にワイナリーで大切に熟成を重ねた「イル マイオーロ」の2004年、2005年、2006年を試飲し、驚くほどの品質と破格のオファーに輸入を即決。長い時間をかけてワイン自体の真価を発揮したイルマイオーロの入荷が実現しました。


イル・マイオーロ・エミリア・ロッソ・リゼルヴァ


よりどり6本送料無料の説明


圧巻のコストパフォーマンス!10年以上の熟成を重ねた飲み頃自然派「イルマイオーロ」軽やかな果実味と酸とのバランスがとれた心地よい熟成感の2006年

【6本〜送料無料】
イル マイオーロ エミリア ロッソ 2006 750ml [赤]Il Maiolo Emilia Rosso [自然派]


商品番号  1001099144452-06
価格
2,420円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
※楽天カードで決済する場合は、楽天スーパーポイントで5%分還元されます。他社カードで決済する場合は、還元の有無を各カード会社にお問い合わせください。
注文日より1〜2日後[休日除]発送予定
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
information
英字名Il Maiolo Emilia Rosso Il Maiolo
ワイナリー名イル マイオーロ
商品情報程よく軽やかな果実味と酸とのバランスがとれた心地よい熟成感が楽しめる2006年ヴィンテージ。ピアチェンツァの丘陵地、標高約300メートルに広がる有機栽培によるバルベーラ、ボナルダ、メルロー、カベルネソーヴィニョンから造られます。海風が常に吹く恵まれた場所で、ボルドー液以外の農薬は一切使用せず、有機栽培によって造られたブドウを手摘みで収穫。ステンレスタンクで発酵、長いマセレーションと長期間の樽熟成によるワインを造っています。1年間の樽熟成を経てボトリングを行い、その後長い瓶熟成を経てリリース。
内容量750ml
品種バルベーラ、ボナルダ、メルロー、カベルネソーヴィニョン
産地イタリア・エミリア ロマーニャ
カテゴリーIGT
味わい辛口
タイプ
同梱可能
発送温度帯常温
同梱について本商品は下記温度帯の商品と同梱可能です。
「常温」「冷蔵便のみ」「冷蔵便・冷凍可」
備考●自然派ワインについて
このワインは「できるだけ手を加えずに自然なまま」に造られているため、一般的なワインではあまり見られない色合いや澱、独特の香りや味わい、またボトルによっても違いがある場合があります。ワインの個性としてお楽しみください。
※温度変化に弱いため、気温の高い時期はクール便をおすすめいたします。
他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。
輸入元株式会社ヴィナイオータ

出荷業務に関するお知らせ
追加同梱できません
キャッシュレス5%還元
ワインお買い物ガイド
在庫本数の表示について
></a></td></tr><tr><td height=



 



 

未成年の飲酒は法律で禁止されています。当サイトでは20歳未満の方への酒類の販売は行っておりません。

サイト上に掲載された文章、画像等を許可なく利用する事を禁じます
Copyright(C)2012 Tuscany wine house All rights reserved.