現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

ヨガマットの正しい選び方

セールアイテム
  • 300円offクーポン
  • 300円offクーポン
  • 500円10%offクーポン
  • 10%offクーポン

★楽天ランキング1位★スポーツからデイリーまで活躍する快適ブラ♪

正しいヨガマットの選び方。

 
 

従来からヨガマットに使われてきたスタンダードなPVC(ポリ塩化ビニル)のほか、数年前から、環境にやさしいエコマットも登場してきており、 最近では、このエコマットが主流になってきています。
エコマットに使用されるのは環境対応型素材のTPE(熱可塑性エラストマー)と呼ばれるもので、リサイクルが可能です。しかも、ゴム特有のにおいが少なく、低比重なため、とても軽いのが特徴です。
そのほかに、ゴムの木の樹液からつくられる天然ゴムも、環境にやさしい素材で、特長としては風合いが良くやわらかいため、ヨガのポーズで重要になるグリップが良いところです。しかし、独特の臭いがあるところと、天然ゴムに含まれる成分がアレルゲンとなることがあるため、アレルギーをお持ちの方はご使用になれません。

 

一般的なヨガマットのサイズは長さが173cm、幅が61cmでつくられています。大きいもので長さが180cmを超えるものがあり、広く使いたい場合や男性にはピッタリのサイズになります。
サイズで最も重要なのが、厚さです。薄いもので3mm〜厚いもので7mmというものもあります。厚いとクッション性がよくなり、ストレッチなどにも使えますが、巻いたときのサイズも大きくなり、重量も増えますので持ち運びがしにくくなってしまいます。
スタジオなどへの持運び専用なら軽くかさばらない3〜3.5mm、家ヨガ専用やピラティスなどには6mm以上のもの、家・持運びどちらにも対応できるのが4〜5mmサイズとなります。
ご使用になるシチュエーションによってお選びください。

 

ヨガマットはとってもカラフルです!発色が良いものから、パステルカラー&スモーキーカラーまで様々です。また、リバーシブルや柄モノもあります。
カラー以外でも表面のエンボス模様にいろいろパターンがあり、グリップ力にも関係する部分なので要チェックです!
他とは違うマットをお探しならば、こだわりたい部分ですね!

 

ヨガブームのきっかけをつくったのは海外の有名セレブ達
ヨガ用品のブランドはやはり海外ブランドが歴史も長く、こだわりが感じられます。しかし、近年では日本でもヨガが美と健康のための一般的なエクササイズとして認知され、また環境問題などによりLOHAS的なライフスタイルを実践される方が増え、ヨガが拡まったことから、ジャパニーズブランドも多く誕生しています。カラー展開が多くカラフルで、機能性にも優れた商品が多いのが特徴で、種類が豊富なことも魅力です。


   

■ スリア(日本)
環境に配慮した素材を厳選してつくられたヨガグッズ。
楽天のヨガマットランキング1位になった定番のHDエコマットがリニューアル。「HDエコマット・プラス」はTPE製、厚みはクッションとのベストバランスの4mmです。スリアならではの落ち着いたカラーリングもキレイ!全8カラーです。

 

■ ヨガワークス(日本)
日本ではじめてヨガマットを紹介したヨガワークス。
ラインナップも豊富で、様々な種類があります。クッション性が良い定番人気の6mmマットのほか、ドイツのヨギー2人とのダブルネームの「プラネットサダナ」はまさに一生モノのクオリティです。

 

■ ハガーマガー(アメリカ)
ヨガプロフェッショナルが創った創業20年の伝統ある総合ヨガ用品メーカー。マットのラインナップも豊富で、「ネイチャーコレクション」のアースカラーをイメージしたマーブル柄などカラーリングにもこだわったマットも多くあります。

 

■ ジェイドヨガ(アメリカ)
アメリカ発、とにかく滑らない天然ゴム素材のマットです
もともと滑り止めパットのメーカーなので、グリップ力は折り紙つき。
練習に集中できるので、熟練ヨギーにも愛される高機能マットです。
クッション性と持運びのベストバランスは4.8mmの「ハーモニープロフェッショナル」。サスティナブルな企業姿勢も◎。

 

■ ヨガラット(アメリカ)
アメリカ西海岸サンタモニカのNEWブランド。
美しいビーチの街ならではの、個性的なプリント柄マット「通称:ラットマット」が人気♪
見ているだけで楽しくなるデザインは無地ではものたりない方におすすめ!

 

■ アンリ・ベベ(日本)
兵庫県の芦屋市のヨガショップのオリジナルブランド。
こちらは徹底的にエコにこだわったTPE素材のエコロジカルマットが高い人気で、メジャーブランドではないですが『私だけが知っている上質ヨガマット』として支持されています。
低密度発泡のソフトなクッション性とフルーティなリバーシブルカラーで女性に人気のヨガマットです!

 

■ プラナ(アメリカ)
1993年カリフォルニアでクライミングウェアブランドとして誕生したプラナ。
現在では多くのヨギーニに支持されています。豊富なラインナップでアメリカを代表するライフスタイルブランドです。
ヨガグッズでは定番のヘナ柄のエコマットや個性的なデザインのバクティバッグなどが人気です。

▼ マットの選び方がわかったら、自分にピッタリの1本を見つけましょう!▼

 




 お気に入りページに追加