ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


あす楽対応
空まめセレクション楽天市場店:室内で騒音を気にせず運動できる商品をご提供しています
商品画像1
商品画像2
商品画像3
商品画像4
商品画像5
商品画像6
商品画像7
商品画像8

トランポリン 大人用 エクササイズ 家庭用 おうち時間 ダイエット バンバンボード フィット・トレーニング 体操・ダンス テレワーク 自宅 安全 静か 室内 マンション 体幹 バランス感覚 ストレス発散 おすすめ 男 女 シニア 収納 人気 クリスマス プレゼント【売れ筋】

おうち時間にダイエットやエクササイズ、運動不足解消にトランポリン運動をおすすめします!
自粛やテレワークによるイライラ。自宅での運動でストレス発散を〜



トランポリン大人用エクササイズ家庭用おうち時間ダイエットバンバンボードフィット・トレーニング体操・ダンステレワーク自宅安全静か室内マンション体幹バランス感覚ストレス発散おすすめ男女シニア収納人気クリスマスプレゼント【売れ筋】


トランポリン大人用エクササイズ家庭用おうち時間ダイエットバンバンボードフィット・トレーニング体操・ダンステレワーク自宅安全静か室内マンション体幹バランス感覚ストレス発散おすすめ男女シニア収納人気クリスマスプレゼント【売れ筋】


トランポリン大人用エクササイズ家庭用おうち時間ダイエットバンバンボードフィット・トレーニング体操・ダンステレワーク自宅安全静か室内マンション体幹バランス感覚ストレス発散おすすめ男女シニア収納人気クリスマスプレゼント【売れ筋】


トランポリン大人用エクササイズ家庭用おうち時間ダイエットバンバンボードフィット・トレーニング体操・ダンステレワーク自宅安全静か室内マンション体幹バランス感覚ストレス発散おすすめ男女シニア収納人気クリスマスプレゼント【売れ筋】


トランポリン大人用エクササイズ家庭用おうち時間ダイエットバンバンボードフィット・トレーニング体操・ダンステレワーク自宅安全静か室内マンション体幹バランス感覚ストレス発散おすすめ男女シニア収納人気クリスマスプレゼント【売れ筋】




おうち時間にダイエットやエクササイズ、運動不足解消にトランポリン運動をおすすめします!
自粛やテレワークによるイライラ。自宅での運動でストレス発散を〜
トランポリン 大人用 エクササイズ 家庭用 おうち時間 ダイエット バンバンボード フィット・トレーニング 体操・ダンス テレワーク 自宅 安全 静か 室内 マンション 体幹 バランス感覚 ストレス発散 おすすめ 男 女 シニア 収納 人気 クリスマス プレゼント【売れ筋】

商品番号  BHK-700-01-O
価格
19,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
利用可能な条件を見る
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー
ボード:紺、マット:緑ボード:紺、マット:黄
××
×・・・売り切れ
売り切れました

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
商品情報
ウレタンスプリング一般用ウレタンスプリング
(オレンジ)
サイズ700*700*125mm
本体重量5.3kg
素材パズルマット:EVA
ボード:複合PP
ウレタンスプリング:発砲PU
適正体重30kg〜70kg(耐荷重は100kg)
原産国韓国
バンバンボードとはマンション暮らしの方も多い日本の住宅事情において、室内で気持ちよく心地よく思いっきり運動したいと考える方も沢山いらっしゃいます。運動は健康に大きく影響するだけでなく、ストレス解消などのメンタルにも大きく影響します。
騒音を心配することなく、思いっきり運動ができる器具として開発したのがボード型のトランポリン「バンバンボード」です。
夏の暑さや、冬の寒さ、雨や花粉など、外出して運動する機会が減少している昨今。室内で運動、トレーニングできるツールとして人気を集めています。
特徴小さい子供からシニアまで家族みんなで遊べるボード型トランポリン「バンバンボード」
おうちフィットネスは年齢に関係なく必要な時代になってきました。だけど、ご近所への騒音トラブル心配ですよね!


1)床への振動が抑えられていて階下に響かない。

2)高さが低く、ボードが反発するから安定感があるので、子供やシニアも安心。

3)角に丸みを付け、ケガしにくい。

騒音の心配を減らした、安全なトランポリンが「バンバンボード」です。
ストレスをコントロールする、テレワークの極意【急激な変化に戸惑う】
 東京都は2020年3月と4月でテレワーク導入率の緊急調査を行い、テレワーク導入率の大幅な増加を発表しました。
 また、日本労働組合総連合会「テレワークに関する調査2020」では、 以下のような調査結果が出ています。
・テレワークのメリットだと感じる点
通勤がないため、時間を有効に利用できる(74.6%)
自由な服装で仕事をすることができる(48.0%)
自分の好きな時間に仕事をすることができる(25.6%)
・テレワークのデメリットだと感じる点
勤務時間とそれ以外の時間の区別がつけづらい(44.9%)
運動不足になる(38.8%)
上司、同僚とのコミュニケーションが不足する(37.6%)



 テレワークにはメリットもありますが、デメリットも多くあります。
 コロナ以前であれば、会社の帰りに上司や同僚と飲みに行ったり、旅行や、イベントに参加する等でストレスを発散し、解消することができましたが、コロナ禍で自粛を求められる日常生活の中で、ストレス解消できる機会が限られ、難しい状況です。
このような状況で業務環境の変化のストレスから「テレワークうつ」という現象が社会問題になっています。



【ストレスをコントロールしよう】
ストレスを知ることでストレスをコントロールできないだろうか?
2018年3月に出版し大ヒットとなった「一流の頭脳」(著者:精神科医アンダース・ハンセン)では、運動をすることでストレスをある程度コントロールできることが書かれています。
人は脅威など感じるとストレスホルモン(コルチゾール)を分泌し、脅威に立ち向かう(闘争・逃走)体制を整えているそうです。ストレスの原因が無くなると、ストレスホルモンの分泌量は減ります。
運動をするとなんとなく気分が良くなった経験はありませんか?
 運動しているとき、体にはストレスがかかっています。この時、ストレスホルモンが分泌されています。運動をやめると、ストレスに対する反応が不要となるので、ストレスホルモンの分泌量は減り、運動する前の状態に戻ります。
 定期的に運動を続けていると、運動以外のことが原因でストレスを抱えているときでも、ストレスホルモンの分泌量はわずかしか上がらなくなります。運動によってストレスに対する過剰な反応を抑えるようにしつけていくことができるのです。



【有酸素運動を室内で効果的に行おう】
有酸素運動で心拍数を上げることでストレスを抑える効果があることも分かっています。
通勤からテレワークへ変わったことで運動する機会も減少しています。ランニングやウォーキングに代わる自宅で仕事の合間に、ストレス解消や集中力アップに役に立つ有酸素運動ができる機会を作ってみては如何でしょうか?




買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

ショップへ相談