現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


押し花アートギフト庄村昌子の世界:おしゃれでちょっと粋な贈り物。









※12時まであす楽発送致します。※その他八つ切り以上の作品は発送まで1週間ほどお時間を頂く場合がございます。ご了承くださいませ。

                                 









価格帯で選ぶ
8000円(置&壁掛)
10000円(置&壁掛)
10000円(写真入りアート)
15000円前後(雪割草)
20000円以上(壁掛け)
40000円代(壁掛け)
50000円以上(壁掛け)
60000円前後(太子サイズ)
70000円以上(壁掛け)
季節の花で選ぶ
春の花
夏の花
秋の花
冬の花
色で選ぶ
赤色
ピンク色
紫色
赤紫色
緑色
青色
黄色
オレンジ色
茶色
白色
カラフル
贈るシーン別で選ぶ
お母さんへ
両親へ感謝のプレゼント
開店・開業祝い
新築祝い
結婚・出産 内祝い
結婚祝い
出産祝い
退職祝い
ベビー記念写真アート
長寿祝いで選ぶ
還暦祝い(数え年61歳)
古希祝い(数え年70歳)
喜寿祝い(数え年77歳)
傘寿祝い(数え年80歳)
米寿祝い(数え年88歳)
卒寿祝い(数え年90歳)
白寿祝い(数え年99歳)
百寿祝い(数え年100歳)
誕生花で選ぶ
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
ギフト対応について
庄村昌子のプロフィール

令和元年に咲いた梅の花を贈ろう。\還暦の新定番/日付 名入れ メッセージ対応。

令和元年に咲いた梅の花を贈ろう。\還暦の新定番/日付 名入れ メッセージ対応。

令和元年に咲いた梅の花を贈ろう。\還暦の新定番/日付 名入れ メッセージ対応。2L写真立てタイプ

令和元年に咲いた梅の花を贈ろう。\還暦の新定番/日付 名入れ メッセージ対応。2L写真立てタイプ

\米寿の新定番!黄色の押し花/平成最後のプレゼント!日付 名入れ対応。
2019年6月
1
2 345678
91011 12131415
16171819202122
23242526272829
30
この色が定休日です

『 到知 』
(到知出版社 2005-2-1発行) P92-93に掲載。


インタビュー●第一線で活躍する女性



言葉のない花に導かれ
辛く楽しい「押し花」道を究める

 

≪ 導かれるようにして押し花作家の道へ ≫


―庄村さんは「押し花作家」としてご活躍ですが、 
昨年は海外でも高い評価を得られたそうですね。


庄村   ルーブル美術館で行われた「フランス・パリ美の解放展―IN ルーブル」に出展し、印象派賞を受賞しました。
本格的に押し花を始めてまだ六年あまりですが、このような高い評価を得られて大変光栄です。
 
 

―以前はどういうお仕事を?


庄村 
磁化水活性器の販売とその研究も行っていました。だから押し花で食べていこうなんて考えたこともなかったです
 

―はじめられたきっかけは。



庄村 
一応経営者でしたから、いろいろな場面で他業種の経営者の方々と知り合う機会がありました。
ある時、道端に咲いている花を見て心が癒され、同時に「私も大変だけど、他の経営者の人たちはもっと大変だろうな」と思ったんですね。そこで「お互い頑張りましょうネ」という意味を込めて、押し花カードを張ってお送りしたんです。

それが予想以上に好評で、それから経営者の皆さんからどんどんとお花を頂くようになったんです。とくにすごいのは四月。桜やら梅やらがどんどん届く。トラックで桜の木がドーンと届いたこともありました。一時は何が本業かわからないくらい押し花をつくっていたんです(笑)。

お花以外にも八百屋さんの経営者からお野菜や果物を頂戴したら、「おいしくいただきました」という意味を込めてメロンの皮や人参、シメジとかも押し花にしてお返ししていましたね。
 


―そんなものまで押し花に!?


庄村 
何でもできます。例えば向日葵は真ん中の種の部分が五センチ以上あるけれど、水分を徐々に抜いて、厚さ二ミリにして額の中に入れています。私の作品では、他のものは一切使わないことにしているんです。向日葵をつくるときは、花も茎も葉も全部向日葵を押した物を使う。桜は枝も幹も全部桜、梅は全部梅を使います。
 

―その他に何か特徴やこだわりはありますか?



庄村 
よく「なぜ時間がたっても変色しないの」と聞かれますが、水の研究をしていたのがとても役に立っています。
あとは声掛けも大事。私は押し花製作にかかる三日前、「三日後に切るよ」と花に告知し、当日は「今日切るよ。その代わりにきれいに咲かせるからね」と約束してから切ります。花も生き物だから言葉が分かるんですね。
花びらは、蕾を使うこともポイントです。これから「咲こう」という生命力のある花を使うと変色しないんです。
 


―へぇ、そうなんですか。



庄村 
また、私はデッサンや下書きをせず、手に花びらを持って、パッと散らしたところから枝葉をつけていきます。自分の絵に従うのではなく、花の「ここに置いて」という声に従う。すると額の中に入ってから、生きてくるんですよね。
 
 



≪ 人にしてもらったら倍返しの精神を礎に ≫


―押し花のお仕事に絞られたきっかけはありますか。


庄村 押し花をカードや作品にして額に入れてお贈りするうち、「結婚式のお祝いに贈りたいからつくってくれない?」などと依頼が来る、という形で広まって行きました。

平成十二年にたまたま私の作品をご覧になった富士通の方から、同社のカルチャースクールでの個展開催の依頼をいただき、翌年家具メーカーのカリモク家具さんのショールームでも個展させていただいたんですね。実はカリモクさんからお話しをいただいた時、岩手の父がいつ逝くか分からない状態だったんです。

しかし、これまでカードをお送りしていた方々が「昌ちゃんが個展をやるなら力になりたい」と言って、ボランティアでチラシをつくってくれたり、PR活動をしてくださいました。気づいたら多くの方が動いていたので、私も全力投球するしかないと腹をくくりました。父が危ないと聞けば岩手に帰り、戻ってきては作品をつくって、個展の直前には疲労で嘔吐しながら制作しました。
 

―試練を乗り越えての個展だったのですね。


庄村 そうですね。押し花だけで食べていけるかどうかという葛藤がありましたが、人生で大切なのはお金じゃない、人との関わりって本当に財産だなと思うようになりました。だからいまも、個展で芳名帳に名前を書いてくださった方全員に、手作りの押し花カードをお送りしています。数百名ですが、宛名は全部手書きです。
 

―それは大変な数ですね。


庄村 私の実母は体が弱く、小学校六年生の時に亡くなったので、おばに育てられました。そのおばがいつも言っていたのが、「人にしてもらったら倍返し」。三つ子の魂百までといいますが、おばが花を愛でる人だったんですね。花の手入れをしながら「お年寄りを大切に」とか「困ったときに手を差し伸べるのが友達。いい時ばかり付き合っていてはダメ」など人間としての基本を徹底的に教えられました。
 

―おば様が庄村さんの人間形成に大きな影響を与えたわけですね。


庄村 私の基礎をつくった人です。いまも何か迷った時は、ふっとおばの言葉が浮かんできます。
 




≪ 言葉なき花から学ぶには失敗を繰り返すしかない ≫


―押し花づくりを通して得られる喜びとは何でしょうか。


庄村 製作の最中はなりふり構わず黙々と作品と向き合っています。以前唐辛子を素材に使った時、何時間も唐辛子を触っていたから、夜中に体中が腫れちゃって(笑)。哀れに思った子どもたちが氷で冷やしてくれましたが、それを乗り越えて個展を開いた時、「お母さん、すてき」と言ってくれた。すごく嬉しかったです。

また、押し花を通して一つのご縁がどんどんと広がっていくことも実感できました。カリモクの個展を見た方のご縁で、故郷・岩手の盛岡や雫石のホテルで展示会をさせていただき、その展示会がきっかけで美術工芸の専門誌に私の作品が掲載され、それを見た方が今回のルーブルに推してくださった。


出会いは予測できませんが、どんな依頼にも真面目に応えていくと、そのごほうびとして出会いがやってくるのではないかと思います。
 

―では逆に辛いなと思う時は?


庄村 仕事に限らず、人生は何かしようとすると、必ず試されるような出来事が起こります。例えば、先日も個展の作品づくりの佳境に入った矢先に、重石のせいで腰を痛めてしまって。仕方がないから圧力機を導入したら、調整を間違って花が全部ダメになってしまいました。
 

―それはショックですね。


庄村 完成して、額に入れてからゴミを見つけたり、最後の一枚の葉がピューっと飛んでいったり、いつもその繰り返しです。そういう時は、「もっといい作品をつくる力があるっていうことね」と思い込みます。

私は、独学・我流の押し花だから、あえて言えば花が師匠です。言葉のない花から学ぶには、失敗を繰り返すしかないんですね。一つ躓いて「どうしてだろう」と思い、何度も挑戦を繰り返し、やっとできた時、「花はこれを私に教えたかったんだ」と気付く。

私は最初から「面倒くさい」という言葉は持たないようにしているので、何度躓いても時間のある限り挑戦します。すると花がまた一つ新しい事を教えてくれる。その積み重ねで少しずつ進歩しているんだと思っています。だから、辛いと思えばすべて辛いけれど、それがすべての喜びなんです。







 お気に入りページに追加

お支払いについて配送について

お支払い方法は、クレジットカード(VISA、Master、JCB)、銀行振込がご利用いただけます。

※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

・配送はヤマト運輸でお届けいたします。

・ご注文確認後(前払いの場合はご入金確認後)●営業日以内の発送をこころがけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合は メールでご連絡致します。

・また、時間指定もうけたまわります。

 指定できる時間帯は[午前中][12:00〜14:00][14:00〜16:00][16:00〜18:00][18:00〜20:00][20:00〜21:00]です。


営業時間帯についてプライバシーについて

ネットでのご注文は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。

月〜金 9:00〜19:00

土  9:00〜16:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。