現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは



毎週火曜よる10時放送の『魔女たちの22時』(2010.6.22)で“紫根(しこん)の化粧水”が紹介されました♪

「30代から更年期障害になり見た目がおばあさんにそれでも1回5円家で作れる
化粧水でお肌が20歳若返った55歳の主婦魔女」(梅田桂子さん 55歳)




魔女は24歳で結婚。美人で優しくて、娘たちにとって自慢の母だったのだが、
38歳を過ぎたある日、強烈なめまいと、激しい動悸に襲われる。
さらに、夜は体が熱くなり汗がとまらず眠れない日々が・・。
そして魔女は医師から「更年期障害」ではないか…と告げられる。

ホルモンバランスの崩れからか、顔はやつれ、シミが目立つようになり、まるでオバアさんに。
魔女は自分の姿にショックを受けた・・。
ストレスから髪が抜け食事も口にせず、次第に家にひきこもるようになり
情緒不安定もエスカレートしていったある日、魔女は自殺未遂。
娘たちの必死の説得で命をつなぎとめた。

そんなある日、魔女は料理中に火傷を負う、ある薬を塗った数日後…。
火傷は回復していた。
それは幼い頃、母が塗ってくれていた「紫雲膏(しうんこう)」という塗り薬。
そして、紫雲膏がシミの肌にも効くかと、肌にぬってみたのだが、
ベトベトして塗りにくい・・。良い方法はないかと、紫雲膏について調べてみた。
すると
「紫雲膏」の原料である生薬の「紫根(しこん)」には、
シミやくすみを防ぎ、しわやたるみにも効果があり、
一流化粧品メーカーのアンチエイジング用コスメの原料にもなっていた。
そんな「紫根」は簡単には手に入らないと思っていたのだが・・。
意外にも漢方薬局を取り扱っているような薬局で取寄せる事ができたのだ!

早速魔女は、「紫根」を取寄せオリジナルの紫根化粧水を作ることに!
紫根15グラムを300ccの水にいれ弱火で15分程煮詰める。
(※一ヶ月分の分量です。)
そして茶漉しでこし冷まして完成!
こうして出来あがったのを朝晩肌に塗っていった。
すると、一か月すぎたある日 シミやシワがあきらかに緩和されていった!

さらにさらに、見た目の自信からか、健康的な精神をとりもどし少しずつ更年期障害のような
症状がやわらいでいった。
そして、実際の年齢より20歳も若いむきタマゴのようなつるつる肌に!
※効果には個人差があります
※肌が弱い方や体質に合わない方はおやめ下さい。
※余った紫根化粧水は冷蔵庫に保管してください。
また、保存料が含まれていませんので早めにお使い下さい。


 >> 「魔女たちの22時」番組ホームページより



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


関連するアイテム

ホワイトリリー WL紫
ホワイトリリー化粧品
「WL紫」100ml
漢方薬「紫雲膏」の紫根の力でお肌を健やかに
¥4,200
お肌の回復水
紫根とビタミンB6が、トラブルがちなお肌を健やかな美肌に呼び戻します。疲れかな、と思ったら「WL紫」でローションパックを。毎日のケアにも最適なローション。ユリエキスも配合し、しっかりした保湿力です。

紫根のチカラ
万葉の昔から薬草として、また貴重な色として尊ばれ、古代紫の染料として珍重されてきた紫根。火傷、ひび、あかぎれ、いぼ、外傷、皮膚の荒れ等に皮膚万能薬として使用されてきた漢方薬「紫雲膏」は、紫根にごま油などを配合した処方です。ムラサキ色の成分「シコニン」は、水に不溶、光に不安定で化粧水に配合することは困難でした。近年水溶液でも安定な抽出液が開発され、それをもとに産みだされたのが化粧水「WL紫」です。

商品の詳細はコチラ



特集:リスブラン化粧品でトラブル肌をケア♪


 お気に入りページに追加