現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

店長インタビュー



仕事を楽しむためのWebマガジン『B-plus(ビープラス)』に紹介・掲載されました♪


インタビュアー 川村ひかる(タレント)
川村 私は以前、仕事の関係で食事や生活習慣が乱れてしまって、体を壊したことがあるんです。それがきっかけで健康について自分で勉強して、今は健康管理士の資格を取って活動もしています。守屋店長はどんなきっかけで漢方の事業を始められたんですか。

守屋 中国の医薬大学で漢方を勉強してきて、これは絶対にいいからぜひ日本に広めたいと思ったんです。漢方は早期の風邪に効く葛根湯のように対症療法的なアプローチもできますし、長く服用して体質そのものから改善するアプローチもできます。人間が病気にならずに生きていく知恵がいっぱい入っているんですね。こちらの「しおみの杜」では、そういった知識や考え方を1人でも多くの方にお伝えしたいと思って頑張っています。

川村 現在はアトピーの治療に特に力を入れていらっしゃるそうですね。

守屋 はい。アトピー患者さまは、ご自身でいろんな治療法を試した末に疲れてしまって、諦めている方々がすごく多いんです。でも私は、漢方のアプローチで食生活や生活習慣やスキンケアをトータルで直していけばきっと良くなることを教えてあげたいんですね。そのために、非常に丁寧に問診をします。既往歴、普段の食生活、その他の生活習慣から現在の主訴、その背景まで。そうして今のご自分の状態を理解していただいたうえで投薬方針を提案し、治療計画を共有するんです。ですから初回は2〜3時間かかりますが、最初に共有しておくと治りも早いし、トラブルの際もご自分で最適な対処ができます。それらの要素が合わされば結果が全然違ってきます。
川村 それだけ親身に相談させてもらえると、患者さんはありがたいですね。

守屋 会社勤めもできず家の外にも出られないくらいだった患者さんが漢方で症状が改善されて社会復帰できた例もあります。ご本人も前向きになれて、ご家族にも笑顔が生まれて、人生そのものが変わっていくのを見るとすごく嬉しいです。今後は訪問サービスも考えています。これからも患者さま一人一人と丁寧に向き合って、皆さまの健康と幸せのお手伝いを続けていきます。


:: 店舗情報 ::
漢方薬舗 しおみの杜 〜アトピー・トラブル肌ケアの専門店〜
〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-16 G-3銀座ビル 8F
URL  www.shiomipharmacy.com


特集:リスブラン化粧品でトラブル肌をケア♪


 お気に入りページに追加