現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは




美味しいうどんの食べ方講座 美味しいうどんの食べ方講座あったかおうどん編
かけうどん

かけうどん

うどんの食べ方の基本中の基本は『かけうどん』。

  1. 茹で上がった麺を流水で洗い、ヌメりをしっかりと取ります。
  2. そして、もう一度お湯で温めてから丼に移します。
  3. 温かいダシをかければ完成!

讃岐では天ぷらや蒲鉾、ちくわをを載せたり、ネギや天かすをかけたりして食べるのが一般的です。

ツウ度2
釜揚げうどん

釜揚げうどん

「讃岐の麺食い」が好むのがこの食べ方。

  1. ゆがいた麺を鍋から直接どんぶりに移して
  2. それを熱〜〜いツユにつけて食べます。

ポイントは、鍋でゆがいた後の『ゆで湯』を丼に入れること。ねっとりとしたゆで湯が風味豊かで、一風変わったうどんが味わえます。

ツウ度4
釜玉うどん

釜玉うどん

ここ数年でグッと市民権を得た食べ方がこちら。

  1. 釜揚げと同じく、茹で上がった麺を丼に移します。
  2. そこに生卵を麺の上にこんもりと。
  3. 麺が冷めない内に素早く麺に絡ませます
  4. 釜玉用のしょうゆをかけて完成です

麺の熱で卵が半熟状になりカルボナーラのようなまろやかなうどんです。

ツウ度5
美味しいうどんの食べ方講座ひやひやおうどん編
ざるうどん

ざるうどん

冷たいうどんのスタンダードな食べ方がこちら。

  1. 茹で上がった麺を冷水にさらし、両手でしっかりともんでヌメりを取ります。
  2. ざるに盛付けて上には刻み海苔を飾れば完成です。
  3. 用意しておいたざる用のダシで食べるだけ。

お好みで生姜や胡麻、ネギなども良いですね。

ツウ度2
ぶっかけうどん

ぶっかけうどん

ざるうどんよりもより家庭的な位置づけの食べ方ですね。

  1. 茹で上がった麺を流水で洗い、ヌメりを取ります。
  2. 用意した丼に入れ、そこにぶっかけ用のダシを入れます。
    かけうどんのように丼いっぱいに入れるのではなく、麺が浸かる程度でOKです。

トッピングは大根おろし、天かす、ネギ、かつお節などがお勧めです。

ツウ度4
生醤油うどん

生醤油うどん

「うどんに醤油?」と驚かれる人もいらっしゃいますが、絶品ですよ♪

  1. 茹で上がった麺を水洗いして、よ〜くヌメりを取ります。
  2. 丼に麺を盛付けて生醤油うどん用のしょうゆを2回し程度かけて完成です。
    (かけ過ぎには十分にご注意を!)

ネギなどはもちろんですが、生醤油うどんの場合はスダチが特にオススメのトッピングです。

ツウ度5


 お気に入りページに追加