ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


カテゴリトップ > カテゴリ一覧 > 東屋 > 東屋の皿・碗・箸 > 印判 小皿

いつものところに重ねてあって
みんなが手に取る定番の小皿


「 小皿をとってきて。 」そんな風に子供の頃、よく言われた記憶があります。食器棚の取りやすい場所に小皿が沢山重ねて置いてあって特に枚数を数えるわけでもなくなんとなく少し多めにテーブルへ運ぶ。もちろん、懐かしい思い出ではなくて今でも実家へ帰れば同じ事をしていて自宅では同じ事を子供達がしてるんだけど。お客さんがきて、多人数で大皿の料理を取り分けながら食べる時も小皿が余分に用意してあるとどこか気持ちに余裕ができるというか安心して食事ができる。もちろん、特別な時だけじゃなく使う枚数はその日の料理に合わせて変化しながら取り皿として、お醤油やソースをいれるお皿としてお漬物や、ちょっとした料理を盛るお皿としてとにかく、ほぼ毎日と言っていい頻度で使う。そんな小皿がどこの家庭にもあって食卓やキッチンで、日々使われているんだろうとその重要性を思うのです。実は東屋さんの小皿を手にするまで、長いこと気に入る小皿が無かった。特に和食器で。巷には溢れてるものなんでしょうけれど自分の生活に取り入れたいと、ピンと来るものになかなか出会えないでいました。

東屋の小皿は上品な少し小さめのサイズが取回しがよく使いやすく、重ねた姿も美しい。そして印判染付けで施されているのは正統派の柄。手作業から生まれる柄のズレ、抜け、滲みによってお皿一枚一枚に個性が生まれています。そこがこの小皿の愛でるポイントであり一番の魅力です。物によっては、これ、大きく柄が抜けてる。とか、全体に柄がズレ過ぎだと思うんだけど。って感じる物もあるかもしれません。現代のきれいなプリントに慣れていると初めは少し驚く人もいると思いますがまずは受け入れて使ってみて欲しいです。そういう強烈な個性を発するお皿こそ使っていくうちに特にお気に入りになり、代わりなんて見つからない存在になりますから。日常使いする食器に、人の手間を掛け丁寧に作られたものを取り入れていくと家の中の空気が少しづつ変わって行く。そんな風に感じています。


スペック

材質 磁器
寸法 約φ117×H17mm / 約80g
生産 Made in Japan
備考 電子レンジ ○ / 食器洗浄器 ○

購入前に確認ください

・ 絵柄は印判という手作業による手法で染付しています。色の濃淡、柄の抜け、滲み、切れ等の個性があります。 印判について
・ 小さな黒点やピンホール、多少のがたつきは良品としています。



東屋/印判小皿


東屋/印判小皿


東屋/印判小皿


東屋(あづまや)印判小皿


東屋 / 印判小皿

商品番号  AZKS
価格
1,045円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
▼ ご希望の商品をお選びください。
アイテム × 
 
格子×
唐松×
引網×
九曜×
菊十×
販売終了の記載がある商品は再入荷の予定はありません
Sold Out

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く





この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(104件)
このショップのレビューを見る
総合評価4.22

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2021年01月30日

引網と菊十を1枚ずつ購入しました。どちらも素晴らしい色と柄です!また、このサイズでフラットな形状の取り皿は初めてですが、ちょっとした時に使いやすく出番も多いです。いろんな柄を揃えると、もっとかわいいだろうなあ。 

購入者さん 

評価3.00

投稿日:2020年10月29日

 取り扱い注意

薄くてすぐに割ってしまいそうな感じです菊のお皿ですが柄のズレ、カスレ、抜けが思ったよりありました商品情報にも書かれてたので覚悟はしていましたがちょっとなぁって感じです^^; 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2020年03月11日

土物のお皿が好きなのですが、磁器と比べるとやはり使い勝手は悪く、普段つい手が伸びるのは洋食器。なので磁器の和食器が欲しくて、少しずつ集めているところです。ブルー系の食器が増えてきたので、それらにも合わせやすいと思い、こちらを購入。普段使いにしたかったので、この軽さ、重なりの良さは有り難いです。 



買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

ショップへ相談