ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


商品画像1
商品画像2
商品画像3

図説・イネの直まき栽培の手引き

北の大地でやってみた!イネの直まき栽培技術がまるごと詰まった一冊

「この1冊で水田経営がガラリと変わる」
かつて、北海道では水稲栽培面積の8割を直播栽培が占めるという黄金期がありました。移植の手間がかからず当時の育苗・移植技術よりも安定的で、手まきの10倍以上の能率が上がるタコ足播種期が普及したことも要因でした。
しかし1930年代前半(昭和6〜10年)、立て続けに冷害に見舞われて直播栽培は大打撃を受けました。これを機に現在のような育苗ハウスで苗を大きくして移植するという栽培方法が主流となりました。
近年、また直播栽培の面積が急増してきた背景とは?
芽が出ない、草だらけ、実らない、、、難題が山積みだった北国の直播栽培。そのたびに現場で克服し磨かれた技術が詰まった一冊となっています。

目次:商品画像を参照下さい
監修:齊藤義崇
サイズ:A4版
発行所:(株)北海道協同組合通信社



北の大地でやってみた!イネの直まき栽培技術がまるごと詰まった一冊
図説・イネの直まき栽培の手引き
商品番号: 70000001
お気に入りに追加
お気に入りに追加

ショップへ相談