現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは





ムートン=ロートシルトの地位もワインも、故フィリップ・ド・ロートシルト男爵が独力で築き上げたものだ。21歳になったばかりでシャトーを買い取った時にムートンに対する思い入れが強かったのは間違いないが、それにしても、豪勢なまでにリッチで、著しく深みのあるエキゾチックなスタイルのワインをつくりながら、彼は1855年のメドックのワインの格付けの変更を実現させた唯一の人物になったのだから恐れ入る。男爵は1988年1月に亡くなったが、今はその娘で、男爵同様にカリスマ性のあるフィリッピーヌがこの醸造帝国の精神的頂点に立っている。彼女もまた、パトリック・レオンとエルヴェ・ベルロー率いる有能なムートン・チームから並々ならぬ協力を受け続けている。  このシャトーが公式に「一級シャトー」に格付けされたのは1973年のことだが、その時、派手好きの男爵は挑戦的なラベルの言葉を、「一級にはなれないが、二級の名には甘んじられぬ、余はムートンなり」から、「余は一級であり、かつては二級であった、ムートンは不変なり」と変えている。  私がこれまでに飲んだ最も偉大なボルドーのいくつかがムートンだったことは間違いない。1996年、1995年、1986年、1982年、1959年、1955年、1953年、1947年、1945年、1929年はムートンが最高の状態の時の絶句するほどのすばらしい例である。だが、凡庸な、一級シャトーとしては恥じ入るしかない、買って飲む消費者としてもまったく腹立たしくなるヴィンテージもあまりに多かった。1990年、1980年、1979年、1978年、1977年、1976年、1974年、1973年、1967年、1964年は、一級シャトーの水準をはるかに下回ったし、1990年と1989年という2つの有名なヴィンテージでさえ、卓越したヴィンテージの一級シャトーに期待されるワインとしては、驚くほど生硬で、凝縮味を欠いていた。  このワインが商業的に成功した理由はいろいろある。まず、ムートンのラベルはコレクターズ・アイテムなのだ。1945年以降、フィリップ・ド・ロートシルト男爵は毎年1人の画家に1枚の絵の作成を依頼してはラベルの上部に載せてきたのだが、ラベル絵を描いてもらう大家にはこと欠かさなかった。ヨーロッパからはミロ、ピカソ、シャガール、コクトー、アメリカ人ではウォーホル、マザーウェル、1982年のジョン・ヒューストン。続いては、偉大なヴィンテージにおけるムートンの豪勢さが、ラフィット・ロートシルトの生硬な優雅さや、力強く、タニックで、濃厚で、男性的なラトゥールとはかなり異なるものであることがあげられる。3番目は、申し分なく維持されたシャトー自体が、その卓越したワイン博物館とともに、メドックの(そしてたぶんボルドー全域でも)最高の観光スポットとなっていること。最後は、男爵自身が、自らのワインのみならず、ボルドーのすべてのワインの宣伝に尽力したことである。娘のフィリップーヌも、父の遺産を十二分に存続させる力がありそうだ。(『ボルドー第4版』から抜粋)


並び替え

 1件 〜 4件 (全 4件) 

価格や送料は、商品のサイズや色によって異なる場合があります。

売り切れ

売り切れ

売り切れ

【年中無休・365日、毎日出荷。いつもお客様のそばにワインショップカーヴ】Chateau Mouton-Rothschild [1986] / シャトー ムートン・ロートシルト [FR][WAMAX][赤][29]
116,380円 

私は幼児期のこのワインを明らかに過小評価していた。真実を言ってよいなら、より名声の高い1990年や1989年より優れたワインなのである!(ロバート・パーカー)[H28.03入]Chateau Mouton-Rothschild [1988] / シャトー ムートン・ロートシルト [FR][WA92][赤]
68,200円 

【年中無休・365日、毎日出荷。いつもお客様のそばにワインショップカーヴ】Chateau Mouton-Rothschild [1997] / シャトー ムートン・ロートシルト [FR][WA90][赤][29]
52,381円 


   
【年中無休・365日、毎日出荷。いつもお客様のそばにワインショップカーヴ】Chateau Mouton-Rothschild [2006] / シャトー ムートン・ロートシルト [FR][WA98][赤][29]
101,200円 

   

1件 〜 4件 (全 4件)

※商品ページの更新が定期的に行われているため、検索結果が実際の商品ページの内容(価格、在庫表示等)とは異なる場合がございます。ご注意ください。
予約商品  定期購入商品  頒布会商品