ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


8/20(月)

営業日午前9時までのご注文は当日発送も致します。
【大雨の影響について】
西日本を中心に、一部地域で集配停止とお届けの遅延が発生しております。
ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
【グラヴネル、再入荷】イタリアの白ワインを新時代へと導いた自然派ワインの旗手

個性あふれるイタリアの泡、揃ってます。 一緒に買って通常便送料無料! 10の州から10本の白ワイン
ラバスコさよならセール最大38%オフ ラルコ イ・ヴィニェーリ
イル・コッレ プリンチピアーノ・フェルディナンド イ・ヴィニェーリ

カテゴリトップ > 地域でさがす > ピエモンテ > マッテオ・コレッジア

ロエロ・ロッケ・ダンプセイ・リゼルヴァ
バルベーラ・ダルバ・マルン
バルベーラ・ダルバ
ロエロ・ロッソ
ロエロ・アルネイス
【Matteo Correggia
マッテオ・コレッジア】
ロエロのネッビオーロの個性を追求

華やかでエレガントなロエロの個性
マッテオ・コレッジアがワイン造りを始めたのは1987年。
当時、ロエロのネッビオーロはステンレスタンクのみで熟成させたフレッシュなスタイルが主流でした。
この地の可能性を信じたマッテオは、より自然な栽培、収量の制限、バリックでの熟成など、徹底したこだわりをもってワイン造りに取り組み、砂の多い土地の個性を反映した華やかでエレガントな、ロエロならではのネッビオーロの個性を感じさせる、見事なワインを生み出します。


ロエロの偉大さを証明するワインたち
2haの単一畑から生まれるトップ・キュヴェ、ロッケ・ダンプセイは別格。
バローロにも通ずる力強さとロエロならではの華やかな美しさを兼ね備えた傑作です。
1996年のファーストヴィンテージ以来、安定して高い評価をうけ、ロエロ最上の赤ワインとしての地位を確かなものにしています。
また、スタンダードなロエロも、この地のネッビオーロの個性をしっかりと感じさせる素晴らしいもの!
お手頃価格で美味しいネッビオーロをお探しなら、絶対に見逃してはいけないワインです。

ロエロが、バローロ、バルバレスコと並んで優れたネッビオーロを生み出す土地であることを実感させてくれる、マッテオ・コレッジアのワイン、ぜひお楽しみください!
〜輸入元資料より〜
当初は色々な果実や畜産が中心だったが、マッテオ氏が高品質ワイン造りに着手した。
当時ロエロ地区は平地部分のアルネイス中心に瓶詰めされていて、大半のネッビオーロやバルベーラはランゲ地区の生産者に売られていた。そんな中マッテオ氏はカナーレ最西端の南向き斜面の1枚畑を購入し、ネッビオーロとバルベーラを高密植で植樹、高品質葡萄栽培を開始。当初はロベルト・ヴォエルッツィオやエリオ・アルターレなどの優良生産者に葡萄の段階で売り渡していたが、1987年、ヴォエルッツィオの勧めで自らボトリングまで行うことを決断。赤ワインとしてのロエロを初めて商標登録させた。その後、エリオ・アルターレなどの助言を得ながら独自のスタイルを確立、一気にロエロ産赤ワインの名声を高めていったが2001年開墾作業中に不慮の事故で帰らぬ人となった。
現在では婦人のオルネッラを中心にマッテオの意思を引き継ぎ、ラ・スピネッタのジョルジョ・リヴェッティ等の手助けを得ながら、その独自のスタイルを維持している。

不思議なことにランゲとロエロ、明らかに味わいに違いがある。どちらの土壌も豊富な石灰分を有しているが、ランゲは黄土の比率が高くなり、ロエロは灰色土の比率が多くなるよう。(東にいくほど表面の砂質が多くなる)特にマッテオ・コレッジアが位置するカナーレの西端は海からの石灰岩と砂質が豊富で6層にもなる複雑な地層となっている。非常に優れたテロワールを有している。畑では除草剤は勿論、トラクターもほとんど使わない為、非常に健全でふかふかの土。雑草は青々と繁っている。


ロエロ・ロッケ・ダンプセイ・リゼルヴァ[2006]マッテオ・コレッジア


ロエロ・ロッケ・ダンプセイ・リゼルヴァ[2006]マッテオ・コレッジア


ロエロ・ロッケ・ダンプセイ・リゼルヴァ[2006]
マッテオ・コレッジア
Roero Rocche d'Ampsej Riserva 2006 Matteo Correggia
(赤ワイン)


商品番号  PMC00205
価格
5,600円 (税込 6,048 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
売り切れました!ありがとうございます!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン
▽D.O.C.G.ロエロ
▽葡萄品種:ネッビオーロ100%

ロエロ・ロッケ・ダンプセイは、標高300m、南東から南南東向きの、わずか2haの単一畑の個性を表現したマッテオ・コレッジアのトップ・キュヴェです。
コレッジアの畑の中で最も黄土が強く出ており、その黄土の下には豊富な石灰岩質。この畑の土壌バランスは特別なもので、ミネラル分が強く表現されるとのこと。
黄土がバローロにも通ずる骨格を与え、豊富な日照がネッビオーロの皮を厚くし、質の高いタンニンをワインに与えます。

新樽で18カ月、瓶内で2年の熟成。
1996年がファーストヴィンテージ、ほぼ毎年トレ・ビッキエーリを獲得するなど、圧倒的な評価を獲得、ロエロの名を世界に知らしめたワインです。
2005年ヴィンテージより熟成期間を延長し、ロエロ・ロッケ・ダンプセイ・リゼルヴァになりました。

バローロを思わせる、がっしりとした構造を持ちながら、滑らかな質感、フローラルさを備え、ロエロでしか表現できない美しさのあるネッビオーロ。バローロに勝るとも劣らない風格と個性を備えた、ロエロ最上のワインのひとつです。

このページのトップへいのししやのトップへ