ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


サプリメント

フリーズドライ食品

化粧品

リップケア

デリケートゾーンケア

オーラルケア

その他

一覧

営業日カレンダー
2024年3月
25 26 27 28 29 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
2024年4月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ


機能性表示食品LovetS+

機能性表示食品LovetS+

onakaシリーズのご紹介

onakaWおなかダブルのご購入はこちら

onakaおなかはこちら

onaka30おなか30はこちら

lovetラヴェットS+はこちら

lovetラヴェットはこちら



【直販・送料無料】LovetS+(ラヴェットエスプラス)機能性表示食品 ターミナリアベリリカ由来没食子酸配合で食事に含まれる脂肪や糖の吸収を抑える 肥満気味な方のお腹の脂肪とBMI を減らすのを助ける L-カルノシン α-リポ酸 マンゴスチン 混合ハーブ 紫菊花末
商品番号: s-054
お気に入りに追加
お気に入りに追加
ターミナリアベリリカ由来没食子酸配合
食事に含まれる脂肪や糖の吸収を抑える
肥満気味な方のお腹の脂肪とBMI を減らすのを助ける
機能性表示食品のサプリメント登場!

商品詳細
名称 ターミナリアベリリカ抽出物加工食品
原材料名 ターミナリアベリリカ抽出物(インド製造)、還元麦芽糖、L-カルノシン、チオクト酸(α-リポ酸)、マンゴスチン抽出物、混合ハーブ抽出物、紫菊花末/セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素
内容量 15g(250mg×60粒)
お召し上がり方 ●食後の中性脂肪や血糖値が気になる方は1日当たり2粒(2粒を1回)を、肥満気味でお腹の脂肪が気になる方は1日当たり4粒(2粒を2回)を目安にお召し上がりください。
●食事の前を目安に、噛まずに水またはぬるま湯でお召し上がりください。開封後は、お早めにお召し上がりください。
賞味期限 製造日より3年
保存方法 直射日光と高温多湿の場所を避けて、涼しいところで保存してください。
販売者 ピルボックスジャパン株式会社
栄養成分表示(4粒あたり) (2粒あたり)
エネルギー:1.4~2.4kcal、たんぱく質:0.01~0.04g、脂質:0.01g、炭水化物:0.42g、食塩相当量:0~0.0004g(機能性関与成分)ターミナリアベリリカ由来没食子酸:20.8mg
(4粒あたり)
エネルギー:2.9~4.7kcal、たんぱく質:0.02~0.07g、脂質:0.02g、炭水化物:0.84g、食塩相当量:0~0.0008g(機能性関与成分)ターミナリアベリリカ由来没食子酸:41.6mg
届出表示 本品には、ターミナリアベリリカ由来没食子酸が含まれます。ターミナリアベリリカ由来没食子酸には、食事に含まれる脂肪や糖の吸収を抑える機能、肥満気味な方のお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)とBMI を減らすのを助ける機能が報告されています。(届出番号:G1403)
ご注意 ●妊娠・授乳中の方および薬剤を処方されている方は医師にご相談ください。 ●アレルギーをお持ちの方は、原材料名表示をよくご確認ください。
【ご注意】 ●多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量をお守りください。
●妊娠中の方あるいは妊娠の可能性のある方は医師に相談してください。
●鉄の吸収を阻害する可能性がありますので、貧血のお薬を服用している方はご注意ください。
●α-リポ酸をふくんでいますので冷や汗・手足の震え等の体調変化が生じた場合には、速やかにご使用を中止し、医師・薬剤師に相談してください。
●アレルギーをお持ちの方は、原材料名表示をよくご確認ください。
●本品は天産物を使用しておりますので、収穫時期などにより色・風味のばらつきがございますが、品質に問題はありません。
●原料由来の斑点が見られることがございますが、品質に問題はありません。
●乾燥剤がはいっておりますので、お召し上がりにならないようにご注意ください。
●乳幼児の手の届かないところに保存してください。

●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
●本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
●疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
●体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事バランスを。



ショップへ相談