ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


通常商品通常商品 ⇒全会員5倍  ポイントアップキャンペーン中
ポイントアップの商品は商品毎に倍率が異なります。
パテントテック社楽天市場店:パテントマップ関連、技術開発実態分析調査報告書の発刊




営業日カレンダー
2020年10月
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
カテゴリトップ > パテントマップから見た特許情報分析資料 > 技術開発調査報告書(テーマ別)



表紙イメージ


〔テーマ別動向予測シリーズ〕

「衛生マスク」技術開発実態分析調査報告書

商品番号  154156
価格
61,700円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
2〜3日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
■パテントテック社 

■編集者:インパテック株式会社
■発刊日:2015年6月1日
■資料体裁:A4判、262頁、簡易製本
■ISBN:978-4-86483-526-8



★他社の技術開発の実態を把握し、勝ち抜くためのエッセンス

■本誌の特徴等
1.調査目的
 「衛生マスク」に関する公開件数、出願人(共同出願人)、発明者、特許分類、キーワードなどに対し、ランキング、時系列推移、技術分布図など様々な観点から分析したパテントマップおよび、パテントチャートを作成し、
 (1)どの衛生マスク関連企業にどのような技術の公開があるか、
 (2)各企業の技術開発動向はどのように推移しているか、
 (3)最近10年余における関連技術の消長はどのようになっているか、
 (4)各企業間の連携状況はどのようになっているか、
 (5)直近2年間における企業及び技術の注目すべき動向は何か、
 (6)この分野に強い弁理士(特許事務所)と企業の利用状況はどうか、
等を明確にして、知財の現状に付き具体的データを提供し、今後の開発の指針決定に役立てようとするものである。

2.特許情報の収集方法
 本調査報告書は、「衛生マスク」に関する過去10年余(国内公開日:2005年1月1日〜2015年3月31日)に及ぶ公開特許について、検索、収集した。また、報告書作成には、パテントマップ作成支援ソフト「パテントマップEXZ」(インパテック(株)製)を使用した。
特許情報公報の総数は 711 件 である。

3.報告書の構成
 本報告書は、以下の3つの部分から構成されている。
1.パテントマップ編
 A.2013年4月〜2015年3月に新規出現した出願人、分類による動向分析
 B.全般分析
 C.上位20出願人比較分析
 D. 上位5出願人個別分析
 E.特定2社比較分析(1位スリーエム、2位ユニ・チャーム)   
 F.上位20特許分類分析
 G.特定特許分類分析
 H.キーワード分析 ※キーワード(発明の名称、要約、請求の範囲 から抽出)においては、下記4グループの観点から分析を行った。
  (1)形状系キーワード(立体、平面、プリーツ、カップ)、
  (2)素材系キーワード(不織布、ガーゼ、スポンジ)、
  (3)用途系キーワード(抗ウィルス、花粉対策、防塵、PM2.5)、
  (4)目的・効果系キーワード(通気性、密着性、容易など6個)
 I.弁理士(特許事務所)の動向分析

2.パテントチャート編

3.総括コメント

4. 本報告書の特徴
● 「衛生マスク」に関する最近10年余、さらには直近2年間(最新月まで)の技術動向が分かりやすく把握できる
● 本技術分野に関係する弁理士(特許事務所)の動静が読み取れる
● パテントマップおよびパテントチャートで視覚的に理解しやすい




はじめに

調査分析結果

1.パテントマップ編

A.2013年4月〜2015年3月に新規出現した出願人、分類による動向分析

A-1.出願人別公開件数ランキング(上位20)
A-2.FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位20)
A-3.Fターム分類別公開件数ランキング(上位20)
A-4.FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、四半期)
A-5.Fターム分類別公開件数の推移(上位20、四半期)
A-6.FIサブグループ分類別出現・消失状況(公開件数上位20)
A-7.Fターム分類別出現・消失状況(公開件数上位20)
A-8.出願人別公開件数伸長率(公開件数上位50)
A-9.FIサブグループ分類別公開件数伸長率
A-10.Fターム分類別公開件数伸長率(公開件数上位50)
A-11.出願人(上位20)とFIサブグループ分類(上位20)の相関
A-12.出願人(上位20)とFターム分類(上位20)の相関
【資料1】2013年4月〜2015年3月に公開されたFIサブグループ分類リスト
【資料2】2013年4月〜2015年3月に公開されたFターン分類リスト(上位100)

B.全般分析

B-1.全体の技術開発ライフサイクル
B-2.公開件数の推移(年次と累計)
B-3.出願人数の推移(年次と累計)
・ ・
・ ・
B-29.FIサブグループ分類別発明者数伸長率(発明者数差7名以上)
B-30.FI分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差7名以上)
B-31.Fターム分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差12名以上)

C.上位20出願人比較分析

C-1.公開件数比較(期間着目:2005年〜2009年 VS 2010年〜2014年)
C-2.公開件数の推移(累計)
C-3.共同出願人数の推移(累計)
・ ・
・ ・
C-22.審査・権利状況
C-23.公開件数の伸びと1位Fターム分類2E185AA07に関する構成率比較
C-24.発明者数*FIサブグループ分類数の比較

D.上位5出願人個別分析

D-1-1.【スリーエム】FIサブグループ分類別公開件数ランキング
D-1-2.【ユニ・チャーム】FIサブグループ分類別公開件数ランキング
D-1-3.【キンバリークラークワールドワイド】FIサブグループ分類別公開件数ランキング
D-1-4.【大王製紙】FIサブグループ分類別公開件数ランキング
D-1-5.【花王】FIサブグループ分類別公開件数ランキング
D-2-1.【スリーエム】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)
・ ・
・ ・
D-3-1.【スリーエム】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)
・ ・
・ ・
D-4-1.【スリーエム】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)
・ ・
・ ・
D-5-1.【スリーエム】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近30)
・ ・
・ ・
D-6-1.【スリーエム】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)
・ ・
・ ・
D-7-1.【スリーエム】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング
・ ・
・ ・
D-8-1.【スリーエム】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)
・ ・
・ ・
D-9-1.【スリーエム】共同出願人との連携(0人)
・ ・
・ ・

E.特定2社比較分析(1位スリーエム、2位ユニ・チャーム)

E-1.2社の上位10FIサブグループ分類別公開件数の推移(年次)
E-2.2社のスリーエム上位10FIサブグループ分類別公開件数比較
E-3.2社のユニ・チャーム9FIサブグループ分類別公開件数比較
・ ・
・ ・
E-9.ユニ・チャームの公開件数伸び変遷
E-10.2社とFターム分類(上位20)との公開件数相関
E-11.Fターム分類別公開件数グロスランキング(上位10)

F.上位20特許分類分析

F-1.FIメイングループ分類別公開件数比較(上位20)(2005年〜2009年 VS 2010年〜2014年)
F-2.FIサブグループ分類別公開件数比較(上位20)(2005年〜2009年 VS 2010年〜2014年)
F-3.Fターム分類別公開件数比較(上位20)(2005年〜2009年 VS 2010年〜2014年)
・ ・
・ ・
F-13.FIメイングループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)
F-14.FIサブグループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)
F-15.Fターム分類別公開件数占有率(公開件数上位20)

G.特定特許分類分析

G-1.特定FI分類の公開件数の推移(年次)
G-2.特定FI分類の上位20出願人別公開件数の推移(年次)
G-3.特定Fターム分類の公開件数の推移(年次)
・ ・
・ ・
G-14.特定FI分類A62B18/02Cの出願人別公開件数ランキング(上位50)
G-15.特定Fターム分類2E185AA07の出願人別公開件数ランキング(上位50)
G-16.特定Fターム分類2E185BA04の出願人別公開件数ランキング(上位50)

H.キーワード分析

H-1.キーワード別公開件数ランキング(上位100)
H-2.キーワード別出現・消失状況(最近80、公開件数10件以上)
H-3.キーワード別公開件数の伸長率(上位50、件数差8件以上)
・ ・
・ ・
H-23.素材系キーワードと用途系キーワードとの公開件数相関
H-24.素材系キーワードと目的・効果系キーワードとの公開件数相関
H-25.用途系キーワードと目的・効果系キーワードとの公開件数相関

I.弁理士(特許事務所)の動向分析

I-1.弁理士(特許事務所)別公開件数ランキング(上位40)
I-2.弁理士(特許事務所)別公開件数の推移(上位40、年次)
I-3.上位40弁理士(特許事務所)と上位20FIメイングループ分類との公開件数相関
I-4.上位40弁理士(特許事務所)と上位40出願人との公開件数相関

2. パテントチャート編

(1)キンバリークラークワールドワイドの時系列チャート分析(2005年〜2015年3月)
(2)大王製紙の時系列チャート分析(2005年〜2015年3月)
(3)キンバリークラークワールドワイドの上位3Fタームテーマコード分類と上位3発明者のマトリクスチャート分析(2005年〜2015年3月)
(4)大王製紙の上位3Fタームテーマコード分類と上位3発明者のマトリクスチャート分析(2005年〜2015年3月)
(5)大王製紙のFタームテーマコード2E185の技術分類マトリクスチャート
(6)藤田雅也(大王製紙)の公報2件のサイテーションマップ

3. 総括コメント

<参考資料>
【資料3】出願人統合リスト
【資料4】上位20出願人の発明者リスト
【資料5】スリーエムの2005年〜2015年3月における全公報38件の審査権利状況リスト
【資料6】パテントマップ・パテントチャートの種別と見方












※ 2019年10月1日からは、新税率(10%)の販売価格を表示しています。



・お支払いは、楽天バンク決済・クレジットカード・
銀行振込(前払い)がご利用いただけます。

※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステ
 ムを利用しております。カード番号は暗号化され
 て安全に送信されますので、どうぞご安心くださ
 い。





ネットでのご注文は24時間うけつけております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
平日 9:00〜17:00

※土日祝祭日はお休みをいただきます。
※メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。


・配送はヤマト運輸でお届けいたします。
・ご注文確認(前払いの場合はご入金確認後)の
3営業日以内の発送をこころがけておりますが、
万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。





お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK