現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


パタカラプレミアムは新しく生まれ変わりました。


注文時、簡単なアンケートにお答えいただいた方にオリジナルボールペンプレゼント♪

    パタカラはリハビリで悩む患者さんの為に作りました。

  • 全てのはじまりは、リハビリに悩むひとりの患者さんが私の歯科医院に来院されたことでした。
    歯科医師である私の試行錯誤での治療中に、自分が開発中の歯列撮影用器具を使用することを思いつきました。
    患者さんのほとんど動かないクチビルにその器具(パタカラのヒントになった器具)を装着して口を閉じる運動を指導しました。

    この器具によるトレーニングは、驚いたことに、患者さんの口の周りの筋肉を刺激して、動かなかった表情筋の運動をさせ、機能の改善につながっていたのです。
    まさに「瓢箪から駒」です。
    「目からうろこ」とは、まさにこの時の私のことではないだろうか。と思います。
    この患者さんと開発中の歯列撮影用器具のおかげで、偶然にも“クチビル健康法”という大発見ができ、クチビルと人間のからだの持つ不思議な関係を応用する目的で“パタカラ”が完成しました。

    パタカラは、たまたま開発中だった器具と、それに注目した私とそんな私を信じて、それを使って治そうと努力した先生方や患者さんのトレーニングに対する情熱が生みだした奇跡です。

    これからスタートされるあなたも改善効果をきっと実感されると思いますが、あなたの周りのみなさまもあなたの変化に気付くでしょう。「どうしたの?何かしているの?若くなったみたいよ。」って。
    だれでもカンタンにできる美容健康法「パタカラエクササイズ」を、まだ知らない人がたくさんいます。
    どうぞ、あなたの周りの皆さんにも教えてあげてください。
    そして、たくさんの幸せと喜びをつなぐ大きな力にあなたにもなってほしいと私は願っております。


    秋広 良昭(あきひろ よしあき) ・歯学博士・労働衛生コンサルタント・パタカラ開発者 略歴 東京歯科大学、同大学院終了後、東京都昭島市で秋広歯科医院開設。
    東京歯科大学非常勤講師も務める。
    労働衛生コンサルタント事務所開設後、有限会社デンタル・ユーミーを設立。
    1997年にパタカラを開発。
    2005年「株式会社パタカラ」に改組。
    2006年に医療機器Mパタカラを開発、今に至る。 著書 ・立ち読みでわかるイビキの本(三和書籍)
    ・立ち読みでわかる前頭葉のきたえ方(三和書籍)
    ・歯医者さんがすすめる健康美人への道(日経BP企画)
    ・くちびるを鍛えるだけで健康と美が手に入る!(マガジンハウス)



 お気に入りページに追加