ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは











甘くて辛い食べる青なんばん漬価格:550円+税

人気NO.1「青なんばん漬」の姉妹品が登場!辛さはそのままに甘みととろみがついて、絶品の仕上がり。

せんべい汁関連商品
価格:257円+税〜

B-1グランプリ連続入賞中のせんべい汁を味わえる商品を単品?セットまで幅広く揃えました。

青森県産赤かぶ漬400g価格:800円+税

当店定番人気の「赤かぶ漬」青森県産の赤かぶを着色料ゼロの天然の色で漬けました。

長いも漬(醤油、しそ)150g価格:331円+税

青森特産の長いもを使用したサクサクさっぱりな漬物です。

青なんばん漬180g
価格:550円+税

激辛の青南蛮を細かく刻んで醤油ダレに漬込みました!激辛調味料でリピNO.1






美味し〜いお茶を
作ってくださるのは…


            暖簾に歴史を感じます。


天保12年(1841年)創業
160年以上の歴史を持つ
老舗の北村園さん

社長の北村寛さん


【北村園さんの歴史】 
文化11年頃
初代 金蔵が、八戸櫛引から八戸村に出て生計を立てることを志す。
天保12年
旧八戸藩荒町29番戸にて雑穀商を営む。
元治元年
12月28日夜戌刻に発生した大火で瞬く間に焼失。
明治6年
二代目 金蔵は、辛苦の末、同所に再建を図る。北村氏を名乗り、藩から戴いたと思われる(ヤマジョウ)を用いた。屋号は北村屋金蔵であった。主として櫛引を中心とした近在農家より大豆を買い集め穀物商に納入していたという。
明治44年
三代目 金蔵は、9月30日八戸町廿三日町30番地に移転、屋号を北金商店と変えた。
大正13年
四代目 金四郎の時、八戸大火で半焼する。
昭和12年11月
昭和の激動を経て、この年、八戸市番町40番地に移住する。
昭和26年6月
北村茶店として茶商を開設する。
昭和50年
五代目 力の時、八戸市青葉三丁目に移転し、屋号を現在の北村園とする。



■鹿児島茶■

静岡県に次ぎ、生産量国内第二位を誇る鹿児島県。
燦々と輝く太陽の恵み、そして豊かな緑の大地で育まれた鹿児島茶は、コクと香りにおいて全国的に高い評価を受けています。
   ※画像は静岡県の茶畑でイメージです。

 ■鹿児島茶の一般的な特徴■

・外観は緑色が濃く、ツヤがあり、形がよく揃っている。
・香味はふくよかで濃厚。うまみに富む。
・水色は濃く、深みがあり、きれい。

                 等があげられます。

その鹿児島県産のお茶の中から
北村園さんがチョイスしたオススメの一品

 「和(なごみ)」銀撰

 《特徴》
「あさつゆ」という、甘みがあり、水色が良い品種をブレンドすることで、湯飲みに出した時のお茶の色が鮮やかな緑色になり、味も重すぎず軽すぎず、そして甘い旨みが出ています。
また、焙煎をやや強くした「ゆたかみどり」をブレンドすることにより、火香もよく出て、パンチの効いた香味に仕上がりました。










 
 飲んで健康!
 緑茶だけの嬉しい効用

一杯のお茶には、体調を整え、健康を保つための数多くの天然保護成分が含まれております。ようやく最近になり、学者や専門家によってそれが科学的にも医学的にも、一つ一つ解明されてきました。





ギフトにも最適!漬物との相性もバッチリ

鹿児島茶 「和(なごみ)」銀撰
お気に入りに追加
お気に入りに追加
名称:煎茶
原材料名:茶(国産)
内容量:100g
保存方法:高温・多湿を避け移り香にご注意下さい。
賞味期限:8ヶ月
製造者:北村園 (代表 北村寛)
     青森県八戸市青葉3丁目4-8



ショップへ相談