ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


生物資源開拓社:our-existence.netに基づく自然の保全と生物資源の開拓

人間または進化した人間を含む生物が地球や太陽の激変のときまで生存するとともに、人間が生じる不必要で執拗で大規模な苦痛を減退させ、自由を確保する方法を提示します
NPO法人わたしたちの生存ネット著作集『二千年代の乗り越え方』
お気に入りに追加
お気に入りに追加
NPO法人わたしたちの生存ネット著作集『二千年代の乗り越え方』としてお届けいたします。この著作集は、著作『小説:二千年代の乗り越え方』 『生存と自由』『 生存と自由の詳細 』『それぞれの国家権力を自由権を擁護する法の支配系と社会権を保障する人の支配系に分立すること』『 感覚とイメージの想起』『自我とそれらの傾向』『悪循環に陥る傾向への直面』を含みます。以下は『小説:二千年代の乗り越え方』からの抜粋です。

「…その少女の死後、その少女の執筆部分に続いてその父親が以下のようにつづる。最も重要と思われる部分を抜粋する。

…娘が若くしてあのような境地に至ってしまったことが悲しい、悔しい。確かに娘の言うことに間違いはない。私の救いにもなっている。やがて死ぬことへの不安はもうない。人間を含む動物は苦痛を減退させようとする。自己がやがて死ぬことへの不安は人間がもつ最大の苦痛である。娘はその苦痛を減退させてくれた。
  他の苦痛のいくつかは人間を含む動物が生存するために必要である。例えば、皮膚の痛みは外傷が深部の臓器に至り致命的となることを防ぎ、個人や個体の生存をより確実にする。また、不安や恐怖は危険を事前に察知させ回避させ、個人や個体の生存をより確実にする。また、性的欲動の不満は種の生存をより確実にする。
  それに対して、人間は個人や種の生存のためにも、また人間の自由のためにも必要のない苦痛を生じる。特に戦争を起こし、核兵器、不変遺伝子手段…などの全体破壊手段を使用する。実際、使用した。この辺りでは核兵器が放出した放射線によって男も女ももはや子供を作れない体になっている。妊娠していた女性たちも流産してしまった。乳幼児から先に死んでいく。もちろん、子供の喪失だけではない。放射線を浴びた皮膚のただれは回復しない。痛みが持続する。鎮痛剤は少ししか効かない。というより鎮痛剤はほとんど残っていない。残り少ないものを近所で別け合う。いずれは私も発ガンする。娘の死因は白血病だった。全体破壊手段の中でも不変遺伝子手段が使用された地域では免疫機能が低下し感染症によって苦しんで亡くなっていくらしい。全体破壊手段によって人間を含む動物は絶滅する。だが、すぐに死ぬわけではなく、数年から十数年、苦しんで死ぬ。だから、せめて人間が生じる「不必要で」執拗で持続的反復的な苦痛を減退させたい。そのような欲求と目的が生じてくる。
  だが、そんな苦痛を消滅させるために、現実の世界から超越したいとも思ってしまう。だが、そんな現実の世界を超越した世界は存在しない。何より、このような苦痛の中では、もう死にたい。現実の世界も現実を超越した世界も何も要らない。無になりたいとも思ってしまう。だが、娘の言う限りない生と死の繰り返しがあるだけであり、現実世界を超越することも、無になることも、不可能である。そのような限りない繰り返しがあるからこそ、苦痛が永遠に続く。娘も残酷なことを言ったものだ。皮肉とも言える。限りない生と死の繰り返しは人間を含む動物の宿命である。とすれば、人間が生じる不必要で執拗で持続的反復的な苦痛を「できる限り全般的に」減退させて、地球や太陽の激変のときまで人間または進化した人間を含む生物の生存を確保したい。そんな欲求と目的が生じてくる。
  現実の世界を超越したり無になって現実の世界を回避してしまうのでは権力者の思うつぼである。そのような苦痛を生じたのは、世界大戦を起こし、核兵器、不変遺伝子手段…などの全体破壊手段を開発し使用した政治的経済的権力者たちである。私たちが世界大戦を起こしたり全体破壊手段を開発したり使用したわけではない。私たちがそんな権力者を批判せずに現実の世界から回避してしまえば権力者の思うつぼだろう。
  だからと言って、権力や権力者を倒すというのでは全くない。自然を保全し適正な人口を維持し私たちの最低限度の生活を維持するためには、いくつかの権力は必要である。私たちは、権力のすべてを破壊するのではなく、必要な権力を民主化し分立する必要がある。権力を民主化し分立し、全体破壊手段を全廃予防し、人間が生じる不必要で執拗で持続的反復的な苦痛をできる限り全般的に減退させて、地球や太陽の激変のときまで人間または進化した人間を含む生物の生存を確保したい。そんな欲求と目的が生じるてくる。
  だが、私たちに残された時間はわずかである。私にできることはそれらの思いを紙に書き留め木や石に刻むことだけである…

以上が父が書いた部分からの抜粋である。実際、その辺りで紙の原稿だけでなくそれらが刻まれている石版がいくつか見つかった。また、筆者は異なるが同様の手記や文集が多々、見つかった…」
以上、抜粋



ELEGANCE-美肌に長寿に-ケーキやアイスクリームにふりかけてください
価格450円
NPO法人わたしたちの生存ネット著作集『二千年代の乗り越え方』
価格2,500円
産卵シーズン到来 ティーバッグ式 稚魚餌革命 の革命(メダカ、ベタなどの淡水稚魚の生き餌)
価格1,500円
増やせる淡水稚魚の生き餌?メダカ、グッピー、ベタ…などに?籾殻で安らかに眠る淡水ワムシの卵と成体
価格980円
タマミジンコ革命?タマミジンコの卵を特許技術で保護して配送・保存しやすくしました
価格980円
   

お支払いについて配送について

お支払い方法は、クレジットカード(VISA、Master、JCB、Diners、Amex)、コンビニ決済、銀行振込がご利用いただけます。

※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

当社では送料を無料にするために日本郵便の普通郵便を使用しております。普通郵便のため伝票番号等はございません。ご理解のほどお願い致します。また、週末等の郵便事情にはご配慮のほどお願い致します。また、ご自宅の郵便受けに届きますのでご確認のほどお願い致します。

営業時間帯についてプライバシーについて

ネットでのご注文は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。

月〜金 10:00〜13:00 15:00〜19:00

※土日祝祭日はお休みをいただきます。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

連絡先について返品について

電話番号:078-327-1850

メールアドレス:hana@kobe-sannomiya.com

住所:神戸市中央区三宮町1-10-1神戸交通センタービル6階 OUR-EXISTENCE.NET生物資源開拓社

店舗運営責任者名:宇野正秀

ご注文の返品・交換・キャンセルに関しましては、 こちらをご確認ください。


ショップへ相談