ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


商品カテゴリー
今週のおすすめ
宿根草 と 山野草
ギボウシ(ホスタ)
小葉ギボウシ系と原種
ブルー系のギボウシ
芳香花のギボウシ
斑入り葉のギボウシ中、大型種
斑入り葉のギボウシ中、小型種
黄色とグリーン系のギボウシ
当店おすすめのギボウシ
クリスマスローズ
グラス類
クレマチス
樹木類
カラーリーフプランツ
グランドカバー向きの植物
ハーブ類
2018春・夏の新商品
2018春・夏 再販売商品
当店おすすめ書籍
ギボウシの苗につきまして
  • ギボウシの苗はポットまたは鉢植えの状態でお届けいたします。
    (地堀り苗は販売しておりません)
  • ギボウシの健全な生育のために、冬はしっかり寒さに当てて育てています。
    冬季(おもに11月〜3月)にお届けする苗は落葉中(休眠中)で、葉はなく地中の芽だけになります。
    (根の様子を確認してから発送しております)
    球根植物と同様に、地上部がない時期も庭植えや植え替えが可能です。
  • 商品説明文中の葉長、サイズは将来的な大きさで、お送りする苗の大きさではありません。
    また苗の画像以外の写真はイメージで、お送りする商品ではありません。
栽培のポイント

ギボウシはもともと日本の山野に自生している植物で、暑さ寒さに強く、日本全国で良く育ち、病虫害も少なく半日陰の庭植えに最適な植物です。

  • 植える場所
    戸外の半日陰に向きます
    日射が強すぎると葉焼けを起こしたり、株が委縮する場合がありますので落葉樹の下など強光が避けられる場所を選んで下さい。 午前の日照は構いません。概ね5月から9月の暑い時期にこの環境になるような所に植えて下さい。
    夏に冷涼は地域では西日を避ける程度でも構いません。
    冬の間の落葉中の時期は日向でも構いません。 適度な水分も必要です。
    強乾燥する場所は避けて下さい。
    鉢植えの場合もこのような場所で管理して下さい。
    庭植え、鉢植えともに冬は戸外でしっかり寒さに当てて落葉、休眠させて下さい。
    冬の休眠がないと正常に生育しません。
  • 株間・植える間隔
    ギボウシは年々株が大きくなります。
    小型種では問題ありませんが、中型種以上では大きくなった場合のことを考え株間をあけて定植して下さい。
    本文中の株張りを参考に、将来的に葉先が触れる程度までの間隔を空けておくと良いです。 たとえ大きくなりすぎても移植や株分け等比較的行い易い植物です。

  • 植え付けとその後の管理
    1.用土
    土がやせていたり、硬い場所では、腐葉土、ピートモス、堆肥などをすき込んで耕します 市販の園芸培養土を使用しても良いです。
    鉢植えの場合は、市販の園芸培養土または赤玉土、鹿沼土、ピートモス(または良質腐葉土)を均等に混合し水はけの良い用土を作り使用します。

    2.植え付けの時期
    春と秋が植え付けには最も良い季節ですが、お届けする苗はポット植えですので、冬も含めていつでも植えることができますギボウシは強健な植物なのでそれほど植える時期を選びません。

    3.植え方
    ポットから抜いてそのまま植え付け、たっぷりと水をやります。 葉が出ている時期は深植えにならないよう注意します。白くなるほど根が巻いていれば、底を軽くほぐしてから植えます。

    4.その後の管理
    植え付けてからしばらくは強く乾かないように注意し、水をやります。
    根が張れば乾燥地でない限り水やりはほぼ不要で、乾き過ぎたら潅水する程度で構いません。冬は戸外でしっかり寒さに当てて落葉・休眠させて下さい。
    冬の加温は厳禁です
  • 肥料
    肥料はほぼ不要ですが、生育を早めたい場合や大きくならない場合は、春か秋に少量与えて下さい。 園芸用の化成肥料で十分です。
  • 株分け
    特に必要ありませんが、株が混み過ぎる場合や、増殖のための株分けは可能です 時期は春か秋が良いです。
ギボウシの葉色や班の変化
  • 季節による変化
    ギボウシは季節により、葉の色、班の入り方が変化するものが多くあります。

    1.夏以降葉の色や班が薄くなるもの(後暗み=のちくらみと呼ばれます)これは緑色の部分の方が生育が早く、気温が高いと、この傾向がより顕著に現れるためと考えられますが、初夏から夏以降に出る葉の色や班の緑色が 多くなり班などが薄く不鮮明になるものです。
    フォーチュネイ系や最近の欧米系の品種ではこの変化は少ない傾向です。

    2.夏以降に葉の色や班が逆に濃くなるもの。(後冴え=のちざえと呼ばれます)
    黄色の品種に多く見られます。 芽吹き時は緑色ですが、生育とともに葉色や班が鮮明になり、夏以降は黄色が濃くさらに美しくなります。
    後冴えの品種はある程度の日射に耐え、日当たりが良い方が早く色が付きます。

  • 成長による変化
    ギボウシの中では若いうちは本来の色でなく大株になる頃に特徴が現れる品種も多いです。
    特に班入り品種は、苗の頃は班が少なく、大きく育つにつれ班の面積が広く なるものが多いです。
    大株と苗の様子が、違う品種と思うほど差がある品種もあります。

  • 突然変異
    ギボウシは比較的変異が起こりやすい植物で、芽変わり(班や葉の色が変化 した芽が出る)が生じる場合があります。
    芽変わりから新しい品種の作出もできるのですが、稀に班が消えてしまった り、品種の特徴が失われてしまう場合もあります。 ギボウシの特性として、予めご了承下さい。
    品種を保持するためには、芽変わりが出た場合は株分けなどを行い、特徴の ある芽を残して栽培します。
    芽変わりや交配による実生で、オリジナルのギボウシを作ることもできます。
このギボウシの名は?

弊社で多いお問い合わせは「うちにあるギボウシの品種を知りたい」というものです。
現在国内で流通するギボウシは名札がないもの、間違っているものがあまりに多くギボウシの原産国として、とても悲しい現状があります。
シーボルトがオランダに持ち帰ったことから欧米に広まり人気が出て、大変たくさんの品種が生まれています。
国内の栽培は欧米ほどでなく、現在海外からの「逆輸入」によって国内のギボウシの流通が成り立っているといっても過言ではありません。
そんな中、現地の畑での混入、輸入時の間違いなどもあるうえ、ギボウシは酷似した品種も多く、その上突然変異も珍しくないので、国内の品種の混乱につながっています。
弊社では、ギボウシを多く栽培する責任、30年以上の栽培経験から、指標になれるようこれからも一層の努力を重ねる所存です。

カテゴリトップ > ギボウシ(ホスタ)
カテゴリトップ > ギボウシ(ホスタ) > 斑入り葉のギボウシ中、小型種

 

ギボウシ(ホスタ)ファーストフロスト


ギボウシ(ホスタ)
‘ファースト フロスト’


商品番号  574FF
価格
600円 (税込 648 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
4〜5日以内にお届け
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ユリ科  宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種
学 名 : Hosta ‘First Frost’
起 源 : H.‘Halcyon’の変種
     2002年 P.Scolnik作出

花 期 : 夏
花 色 : 白に近い薄紫色
サイズ : 中小型種
葉 長 : 15×10cmcm以上(長さ×幅 庭植え生育後のサイズ)
株張り : 90cm前後(生育後の最大サイズ)
高 さ : 40cm前後(花丈含む高さ)
お届けの規格 9〜10.5cmポット苗

明るいブルーグレーに黄金色の斑が広く入る
とても美しい色でアメリカホスタ協会2010年のホスタ オブ ザ イヤーに輝いた人気品種
品種名の「初霜」がよく似合う色 ハルションの芽変わり品種 2002年発表



〜担当スタッフのコメント〜

ホスタオブザイヤー受賞品種だけあり、特に美しく銘品といえる品種です。春は明るいブルー&ゴールド、夏は斑が白く変化しブルー&ホワイトの涼しげな葉色が楽しめます。大株に育つと見とれるほどの美しさです。

お届けする苗について(当店は寒冷地です)
通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください
春〜夏 芽吹き〜葉が茂っています
秋〜冬 秋は葉色がやや淡くなります
晩秋になると紅葉、落葉が始まります
冬〜春 落葉中です 葉はありませんので、根と芽を確認後に発送しております
冬期の発送につきまして
ギボウシは晩秋、冬、早春などは地上部が完全に落葉します
休眠期は根の様子や冬芽を確認のうえ発送しております
苗の到着時や植え付けの際に根の様子などを、必ずご確認ください
植物であり、植え付け後の管理にもよりますので、時間の
経過したものに対する返品や交換はお受けできません
※春の芽吹きに対する補償はありませんので、予めご了承ください


↑苗の様子 早春の芽吹きです 青味はこれから
  ですが、整然とした葉脈が美しいです 


↑苗の様子 初夏頃 コントラストが美しい


↑苗の様子 夏頃 斑がやや白く変化

※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい

基本的な管理
日  照 寒冷地 やや半日陰 or 適湿であれば日向も可
 (西日は避ける)
暖  地 日陰〜やや半日陰
耐乾性 普 通 ある程度耐えますが、乾燥地では生育が遅く、
葉色もよく出ません
耐湿性 強 い 適湿地向きです(沼地、湿地帯は不可)
剪  定 花後に花茎をカット 傷んだ葉を取る
冬、落葉後の葉をカットして掃除しておきます
肥  料 春か秋 (必要に応じて)
増  殖 株分け
消  毒 ほぼ不要 (食害虫、葉ダニが出た際は消毒する)

〜 ブルーの葉色をきれいに楽しむには 〜

本種はブルーが特徴的な美しい品種です
露に濡れた時に日が当たると特にブルーに見えます 
他の植物に無い色合いで、とても目を引きます 
日射はあまり強くない方がブルーの色が良く出ますので半日陰か午前中日が当たる程度の所が良いです
乾燥、暑さによっても緑がかりますので、適湿で涼しい場所の方が長期間美しい葉色を保ちます
夏に冷涼な気候の方が青みは長持ちしますので寒冷地に向きますが、暖地でも春から初夏などは美しいブルーが楽しめます
ブルーのギボウシは葉の表面の白い粉により青っぽく見えます
雨風に当てすぎると粉が洗い流されて青味が薄くなる場合もあります
戸外の屋根の下は難しいかもしれませんが、木陰など、工夫してあげれば、葉色はより美しく楽しむ事ができます







お支払い方法

VISA,MASTER,NICOS,JCB,AMEX,Diners等のカードがご利用頂けます 

  • クレジットカードはVISA,MASTER,NICOS,JCB,AMEX,Diners等のカードが一回払い、リボ払い共ご利用頂けます
  • 安心便利な代金引換え便 ヤマトコレクトサービス利用できます
  • 銀行振込の振込先は 楽天銀行 楽天市場支店 になります

お届け

 ヤマト宅急便でお送り致します
なお、商品は一括でお届けします
  • ご注文品は通常4〜5日程でお届けいたします
    本州、四国は発送翌日の、北海道、九州は翌々日の配達になります
  • お届け日、お届け時間帯のご指定も承ります(2017/6/20変更)
    午前中、14〜16時、16〜18時、18〜20時、19〜21時
    但し東北北部、中国、四国地方など一部地域では、14時以降の指定になります
  • 送料は地域毎に異なりますので、「お支払・送料」のページをご覧下さい
  • 商品代の合計10,000円(税込み10,800円)以上お買上げの場合は、送料・代引き手数料を無料(サービス)とさせて頂きます

返品について

  • 植物ですので商品の性質上、お客様のご都合による返品、交換等はお受け出来ません 予めご了承下さい
  • 到着時に、商品の状態をご確認下さい 破損等が有れば、配達人に返品して下さいその後の処理に付きましては、こちらからご連絡致します
  • その他商品の不足,誤送の場合は、到着後1週間以内にご連絡下さい調査の上、善処致します
  • 当園の責任に帰するいかなる場合でも、補償はお買い上げ代金の範囲内とさせていただきます
  • お届け先の間違い、受取拒否、長期不在、商品発送後のキャンセルなどで商品返品の場合は、商品代金、往復の送料および手数料などをご請求させていただきます また次回以降のご注文をお受けできない場合もございますので、ご注意下さい

年間の販売予定

  • 春3月〜5月と秋9月末〜11月のシーズンに合わせ苗をたくさん用意しています
    それ以外の時期は品切れが多くなります
  • 苗はポットまたは鉢植えでお届けいたしますので、周年植え込みが可能ですが寒冷地の真冬、暖地の真夏の期間は植え込みは避けてください
    (真夏の暑い時期は植物の発送を控えております)
    (暖地では冬の植え付け、寒冷地では夏の植え付けは可能です)
  • 植物ですのでお取り置き、予約はお受けしておりません
    ご入用の時期にご注文お願い致します

直売店のご案内

  • おぎはら植物園 上田店
    長野県上田市芳田1193
    TEL.0268(36)4074 FAX.0268(36)4076
    営業時間;9:30〜18:00 年始を除いて年中無休
  • おぎはら植物園 軽井沢店
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉5731 TEL.0267(46)1009
    4月1日〜11月末まで営業 毎週水曜日は定休です
    12月から3月までは、軽井沢店のみ冬季休業致します

ミニマムオーダーのお願い

  • 植物の集荷、梱包には時間が掛かかるため、1日に出荷できる件数が限られます 最盛期には出荷が間に合わないこともあり、適正な運営ができなくなる恐れがあるため、一回のご注文は商品代の合計2000円(税抜)以上という最低料金を設定しております
    それ以下ではエラーとなりますので、当該金額以上のご注文をお願い申し上げます

お問い合わせ

  • TEL 0268(36)4074
  • FAX 0268(36)4076
  • E-Mail メール
    ご注文内容、決済に関するお問い合わせはこちらからお願いします メールでは返信に時間のかかる場合もございます
    お問い合わせはお電話でもお受けしておりますのでご利用下さい

※物に関するご質問、入荷や在庫状況については各商品ページにございます『商品についての問い合わせ』 からご連絡下さい
各商品担当のスタッフよりご連絡申し上げます

Copyright 1999-2017 Ogihara Syokubutsuen Co.Ltd. All Rights Reserved.
このホームページに掲載される全ての文章、写真などの無断転載、無断複製を禁止します