現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

美味しいお味噌汁の作り方

日本スープ株式会社:調味料(だし・ブイヨン)


メディア掲載情報


美味しいお味噌汁の作り方

お味噌汁は丸鶏ダシで決まりです!!




日本スープの丸鶏スープストックは昔ながらの丸鶏だしです。

丸鶏の旨味と栄養価が豊富に含まれており、お味噌汁との相性もバッチリです。

そして、お味噌にも滋養成分が豊富に含まれております。

丸鶏スープ ☓ お味噌 = 健康価値倍増です。

日々の健康は食事から。

丸鶏スープストックで、毎日のお味噌汁をお楽しみください。



【用意するもの(4人分)】
 ・ チキンクリアスープ  50g
 ・ お水         3カップ
 ・ お豆腐       1/2丁
 ・ お味噌       適量
 ・ 長ネギ       少々
 ・ 乾燥わかめ     少々

※常温品「丸どりだし」を使用する場合は、丸どりだし1袋、お水2カップ、の分量となります。

※いりこや昆布、鰹節等のおダシと合わせると、足し算ではなく、掛け算で美味しさがアップします。



【作り方】
1.鍋にお水とチキンクリアスープを入れて沸騰したら、お豆腐を入れます。

2.お豆腐が温まったら、お水で戻したわかめと長ネギを入れます。

3.火を弱めてお味噌を溶かして、沸騰する直前で火を止めて完成です。



具材はいろいろです。

 ・じゃがいも+たまねぎ+わかめ
 ・にんじん+たまねぎ+長ネギ
 ・たまねぎ+ほうれん草
 ・にんじん+キャベツ+エノキ
 ・あさり+菜の花    などなど



おダシのうま味構造

昆布は、グルタミン酸

鰹節は、イノシン酸

椎茸は、グアニル酸

と、それぞれ、1つの成分に突出しております。


丸鶏ダシは、この3つの成分を、すべて含んでおります。


うま味成分は1種よりも2種、2種よりも3種と、

成分が増えるごとに、うま味の相乗効果も高まります。

更に、丸鶏ダシの場合、

良質なたんぱく質(コラーゲン)や、

アンセリン等の抗酸化・抗疲労物質(アンチエイジング成分)等、

豊富な栄養素が沢山含まれております。

美食の国フランスや歴史ある中華の世界では、

丸鶏を炊き出したブイヨンを料理のおダシ(土台)として古くから用いております。




お味噌と健康

人間の身体に同居している微生物の数は100兆個といわれております。

重さにして数kgです。

人間の細胞数が70兆個と云われておりますから、微生物が如何に多いか分かります。

体内微生物は、人間の健康な生命活動と密接な関係を持っております。

古来日本人の健康は、腹部に在りと云われておりました。

この腹部は大腸のこと。

つまり、腸内細菌の働きのことです。

お味噌等の発酵調味料には、タンパク質を構成するアミノ酸、ミネラル、良質な脂質(オメガ6)、

そして、豊富な微生物が沢山含まれております。

植物性ですから、動物性の消化に慣れていない日本人の体質にも負担がありません。

お味噌汁=御御御付(おみおつけ)と丁寧に云われるだけあって、

お味噌汁は、将に、健康の源です。


 ※ 参考文献:秋月辰一郎著書 体質と食物(健康への道)



商品の使い方に関して、ご質問、ご不明な点がございましたら、
下記フリーダイヤル宛にお気軽にお電話ください。

平日9:00〜17:00(土日祝日はお休み)
フリーダイヤル 0120−23−0141
メール info@nippon−soup.co.jp



>>丸鶏スープストックのご購入はこちらから

>>有機野菜ポタージュの購入はこちらから


 トップページに戻る。

商品が届いたら
簡単 美味レシピ
簡単 離乳食レシピ
簡単 産後・病後食
必見アイデア!
お客様の声
料理研究家の声
商品のこだわり


 お気に入りページに追加