ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


カテゴリトップ > 商品を探す > ブランドで選ぶ > H-L > Henretta Engineering
カテゴリトップ > エフェクタージャンルから探す > 歪み系 > オーバードライブ > A-K > Henretta Engineering
カテゴリトップ > エフェクタージャンルから探す > 歪み系 > ディストーション > O-Z > Henretta Engineering
カテゴリトップ > エフェクタージャンルから探す > 歪み系 > ファズ > F-K > Henretta Engineering

HenrettaEngineeringChoadBlaster


HenrettaEngineeringChoadBlaster


HenrettaEngineeringChoadBlaster


HenrettaEngineeringChoadBlaster


【正規輸入品】【送料無料】Henretta Engineering Choad Blaster

商品番号  LR-DY6C-VAAQ
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
17,510円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
利益目的の転売はご遠慮ください.
欠品中[売り切れました]
売り切れました

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ヘンレッタエンジニアリング / コードブラスター
"Choad Blaster "
Choad Blasterは、オーバードライブからディストーション、ファズに至るまで、幅広い歪みを、ユニークなコンビネーションの2つのEQコントロールで作ることができます。ヴィンテージスタイルのシングルコイルでリズムギターを弾く際には、バイト感を加えることができ、設定を変えればファジーなリードサウンド、そして色づけの無いブーストサウンドも得られます。可能性は無限大です。
フットスイッチでエフェクトのON/OFFを切り替えます。エフェクトON時にはLEDインジケーターが点灯し、エフェクトOFF時には回路は完全に信号から除去されます(トゥルーバイパス)。
Choad Blasterは、電池駆動でインプットにプラグが差し込まれている場合、またはアダプタ駆動でパワーサプライが接続されている場合に、電源が入るようになります。
赤いノブは、ローミッドのゲインです。この帯域では、歪みと共にマイルドでファズ的なキャラクターが、ノブを上げるごとに強くなります。
黄色いノブは、アッパーミッドのゲインです。この帯域の歪みでは、クラシックブリティッシュスタイルのクランチが得られます。
青いノブは右に回すと高域が、左に回せば低域が強くなります。このコントロールを12時に、赤と黄色のノブを左に回し切れば、Choad Blasterは透明なシグナルブースターになります。(ピックアップのアウトプットにより、設定の微調整が必要な場合があります。)
緑のノブはアウトプットヴォリュームを調整します。
また、内部トリマを右に回せば、より強いコンプレッションとファズらしさが得られます。このトリマを3時より高くすれば、クラシックファズサウンドが得られます。

Specifications
構成:Choad Blasterは、通常LEDがある方を奥に、フットスイッチが手前に来るように設置します。このとき、インプットジャックは右側に、アウトプットジャックが左側になります。DCインプットジャックは左側になります。
電源:Choad Blasterは、スタンダードなセンターマイナスの9VDCアダプタ(EPA-2000推奨)、または9V電池で動作します。Current Drawは10mAです。
回路:Choad Blasterは、TL082デュアルOpampを採用しています。このパーツはソケットに付けられているので、お好みに合わせてTL072と同じピンの配置を持つ、他のOpampに交換することができます。(Opamp交換に伴う不具合については、保証対象外とさせていただきます。ご了承ください。)
Henretta Engineering
“Tiny Pedals, big sound!
Henretta Engineeringは、2009年の秋に最初のギターエフェクトペダル、Choad Blasterを販売しました。2011年からは、非常に小さく、表にノブのない“no-knobber”ラインを製作し、好評を博しています。
Henretta Engineeringのペダルは、アメリカでハンドメイドで製作されています。ビルダーのKevin Henrettaは、10代のころからギター機材にこだわりを持ち、数十年間、様々な試行錯誤を繰り返してきました。2008年、Kevinは所有するヴィンテージアンプに合った、素晴らしいディストーションペダルを探し始めます。しかし、求めているレベルのディストーションは見つかりませんでした。ダイナミクスとサステインのトレードオフ、リードではスムーズすぎたり、リズムでは暗すぎたり、逆に明るすぎたりします。そこでKevinは、長年の電子機器のカスタム製作の経験を生かして、エフェクターの製作を開始しました。
そして完成したのがChoad Blasterです。その回路には、ユニークなゲインストラクチャーが組み込まれ、マイルドなオーバードライブからヘヴィなディストーションまで、たった2つのノブで実現してしまったのです。そのノブは、ローエンドからローミッドまでの歪みと、ハイミッドのクランチを調整するものでした。そのペダルを販売してみると大変に好評で、ファズとディストーションの間のペダルとして、また多くの歪み系の中でも特にオープンなサウンドが得られるペダルとして評価されました。
さらにKevinは、より多くのエフェクターのデザインを手がけるようになり、ついに非常に小さな“no-knobber”ラインを完成させました。

Remember that all of the fun and excitement is in the journey.

Rock On!
Kevin Henretta





買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

ショップへ相談