ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


カテゴリトップ > 商品を探す > ブランドで選ぶ > A-B > Animals Pedal > エフェクター
カテゴリトップ > エフェクタージャンルから探す > 歪み系 > ディストーション > A-N > Animals Pedal

AnimalsPedalIWasAWolfInTheForestDistortion


AnimalsPedalIWasAWolfInTheForestDistortion


AnimalsPedalIWasAWolfInTheForestDistortion


AnimalsPedalIWasAWolfInTheForestDistortion


Animals Pedal I Was A Wolf In The Forest Distortion アニマルズペダル まるで本物の真空管スタックアンプのような迫力と操作感をもつ ディストーションペダル / ギター エフェクター

商品番号  4562459877245
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
7,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
1〜2営業日以内に発送予定[土日祝除く]
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
種類 ディストーション
アダプター 9Vセンターマイナス
電池駆動 9V電池
コントロール VOL / DRIVE / TONE

アニマルズペダル アイワズアウルフインザフォレストディストーション
"I Was A Wolf In The Forest Distortion "
I WAS A WOLF IN THE FOREST DISTORTIONは、全てのロックギタリストのためのクラシックなディストーションを作るペダルです。

ステージ上でも大きな存在感を持つ、大きな黒いアンプ。アンプヘッドとキャビネットが独立したブリティッシュスタックアンプが持つ、厚みがあり、暖かでエッジの効いたディストーションサウンドを作ることが出来ます。

多くのディストーションペダルは、一度ONにすれば常に強めの歪みがかかることがありますが、I WAS A WOLF IN THE FOREST DISTORTIONはDRIVEノブを低く設定することで、軽いクランチがかかる歯切れのよい歪みから、クリーミーなオーバードライブトーン、そしてザクザクとしたクラシックディストーションまで、様々な歪みを作ることができます。

ギター本体のVolumeノブを使っても歪みの強さを調整することができるので、まるで本物の真空管スタックアンプのような迫力と操作感、そして音色が得られます。

全体の音量を調整するVOLコントロール、歪みの強さを調整するDRIVEコントロール、そして特に高域を中心に音の明るさをコントロールするTONEコントロールを装備します。
フットスイッチはトゥルーバイパス。9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。

デザインはオーストラリアで活動するサーフアート画家Jonas Cleasson氏が担当。
犬と登山ハイキングをしたときに、ずっと遠吠えをしていました。祖先である狼の血が騒いだのでしょう。帰宅すると普段の犬に戻ります。そんな情景を思い浮かべながらデザインに落とし込みました。

消費電流:6mA
インプットインピーダンス:500k ohm
アウトプットインピーダンス:10k ohm
Animals Pedal
足元に置かれるペダルにもとことんこだわりたい。Animals Pedalは、スタンダード、かつ本格的なエフェクターを制作しています。シンプルな操作と分かりやすい効果で、初めてのエフェクターとしても安心してお使いいただけます。



この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

メタルっぽい音が好きさん 

評価5.00

投稿日:2018年07月14日

 用途の広いディストーション

ここの製品は、例のクマのオーバードライブ(SURFING BEAR)が好きで使っていますが、このディストーションも、使い勝手が良くて最高です。ローゲインからハイゲインまで、幅広いサウンドが出ます。オーバードライブと共にボードに組んで、クランチに設定したアンプにかけて使っています。オーバードライブよりザラついた歪みが欲しい時にこれを使っていますが、極上のディストーションが出ます 

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 はじめて