ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


IMG

商品番号:SLV1006

『愛の挨拶』
ヴァイオリン小品集 [マシュー・ジョーンズ、アナベル・スウェイト]

CD

発売日:2021年05月28日

Sleeveless Records

ヴァイオリンとピアノによる人気の楽曲の数々で、これら2つの楽器の美しさを存分に味わう名曲集。クライスラー、ガーシュウィンとモンティの楽曲はいずれも技巧的に華やかで情熱的、「タイスの瞑想曲」、「夢のあとに」、「エストレリータ」にシベリウスの「ロマンス」では、素直で美しいメロディを堪能できます。またショパンとシューベルトでは、スウェイトが美しさの際立ったソロを聴かせています。

これらのよく知られた人気曲とともに、アーンの「夜想曲」やアイアランドの「カヴァティーナ」などの知られざる傑作が配置されており、中でも映画『運命のいたずら(De tu ventana a la mia)』からカスピの「ラ・トレンツァ」、そして映画『太陽の帝国』でおなじみの「スオ・ガン」のヴァイオリンによる演奏は、世界初録音です。



『愛の挨拶』〜ヴァイオリン小品集/マシュー・ジョーンズ、アナベル・スウェイト


2021年5月28日発売
『愛の挨拶』〜ヴァイオリン小品集/マシュー・ジョーンズ、アナベル・スウェイト

商品番号:  SLV1006
当店通常価格2,175円 (税込)
価格
2,175円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
お取り寄せ(1〜2か月かかる場合もあります)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

曲目・内容

1.ガーシュウィン(1898-1937)/ハイフェッツ(1901-1987)編:
そんなことはどうでもいいさ - 《ポーギーとベス》より
2.マスネ(1842-1912):
タイスの瞑想曲
3.ショパン(1810-49):
夜想曲 第20番 嬰ハ短調 遺作 *
4.エルガー(1857-1934):
愛の挨拶 Op.12
5.フォーレ(1845-1924)/バックマン編:
夢のあとに Op.7-1
6.ポンセ(1882-1948)/ハイフェッツ編:
エストレリータ
7.カスピ(1960-):
ラ・トレンツァ
8.モンティ(1868-1922):
チャルダッシュ
9.シューベルト(1797-1828):
即興曲 変ト長調 Op.90-3 D 899-3 *
10.アーン(1875-1943):
夜想曲 〜 ヴァイオリンとピアノのための
11.アイアランド(1879-1962):
カヴァティーナ
12.シベリウス(1865-1957):
ロマンス Op.78-2
13.ショパン:
夜想曲 第2番 変ホ長調 Op.9-2 *
14.クライスラー(1875-1962):
前奏曲とアレグロ (プニャーニのスタイルによる)
15.ウェールズ地方伝承の子守歌:
スオ・ガン

* = ピアノ・ソロ

アーティスト(演奏・出演)

マシュー・ジョーンズ(ヴァイオリン)
アナベル・スウェイト(ピアノ)

レコーディング

2011年7月





買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

ショップへ相談