ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


IMG

商品番号:RES10221

Sing Levy Dew
レヴィ・デューを歌う
[エドワード・ウィッカム/ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ少女合唱団/フレデリック・ブラウン]

CD

発売日:2018年10月31日

Resonus Classics

エドワード・ウィッカムが率いる「ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ合唱団」。このアルバムは2008年に創設された少女たちのみのメンバーで構成される「少女合唱団」による演奏です。

混じりけのない高く済んだ歌声は、他に類のないほどに美しく、まるで天使たちの合唱を聴いているかのような心地良さ。アルバム・タイトルの「Levy Dew」はウェールズの伝統的な新年の行事で歌われるキャロルのこと。子供たちが井戸からきれいな水を汲み上げ、常緑樹の枝で通行人に水を振りかけ、プレゼントをもらう時に歌われたとされています。このアルバムに収録されているブリテンの「新年のキャロル」にその様子が描かれています。



SingLevyDewレヴィ・デューを歌う


2018年10月31日発売
Sing Levy Dew レヴィ・デューを歌う

商品番号:  RES10221
当店通常価格2,520円 (税込)
価格
2,520円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
在庫有り、3営業日以内に発送します。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

曲目・内容

ジョナサン・ダヴ(1959-)

1-3.It sounded as if the Streets were running - あたかも街を走っていたかのように聞こえた
  • It sounded as if the Streets were running
  • I saw no Way
  • How happy is the lile Stone

リチャード・ロドニー・ベネット(1936-2012)

4-7.The Insect World - 昆虫の世界
  • The Insect World - 昆虫の世界
  • The Fly - ハエ
  • Glow-worms - 成長する幼虫
  • Clock-a-clay - クロック・ア・クレイ
8-12.The Aviary - アヴィアリー
  • The Bird's Lament - 鳥の嘆き
  • The Owl - ふくろう
  • The Early Nightngale - 早いナイチンゲール
  • The Widow Bird - ひとりぼっちの小鳥
  • The Lark - ひばり

ハワード・スケンプトン(1947-)

13-17.メアリー・ウェッブの5つの詩
  • To Life
  • Reflecons
  • The Spirit of Earth
  • Safe
  • To the World

サリー・ビーミッシュ(1956-)

18-24.7つの歌
  • I have a bird
  • Over the fence
  • How happy is the lile Stone
  • Adri
  • I'm nobody
  • I shall keep singing
  • Sunset

ブリテン(1913-1976)

25-36.Friday Afteernoons Op.7 - 金曜日の午後
  • Begone, dull care - うっとうしい悩みよ、去れ
  • A Tragic Story - 悲しいお話
  • Cuckoo! - カッコウ
  • 'Ee-oh! - ’イーオー!
  • A New Year Carol - 新年のキャロル
  • I mun be married on Sunday - 私は日曜に結婚しなくてはならない
  • There was a man of Newington - ニューイートン生まれの男がいた
  • Fishing Song - 釣りの歌
  • The Useful Plough - 役に立つ鋤
  • Jazz-man - ジャズマン
  • There was a monkey - 一匹のサルがいた
  • Old Abram Brow - 老エイブラム・ブラウン

アーティスト(演奏・出演)

エドワード・ウィッカム指揮
ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ少女合唱団

フレデリック・ブラウン(ピアノ)

レコーディング

2017年1月&6月
Chapel of St Catharine’s College, Cambridge