ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


IMG

商品番号:RAM1913

『ハインリヒ・アルベルトの南瓜小屋』
〜 ドイツ三十年戦争(1618-1648)の残虐に抗った人々の音楽・詩情・友情〜 [ハトホル・コンソート]

Vocal and Chamber Music (Baroque) - ALBERT, H. / HAMMERSCHMIDT, A. / HILDEBRAND, J. (Heinrich Albert's Pumpkin Hut) (Mields, Hathor Consort, Lischka)

CD

発売日:2021年03月26日 NMLアルバム番号:RAM1913

Ramee

三十年戦争の惨禍を横目に発展した17世紀ドイツ音楽、名歌手と気鋭楽団で

イタリア半島で初期バロック音楽が花開いた17世紀前半、その影響を受けつつルネサンス式の音楽から徐々に新しく生まれ変わっていったドイツ語圏の音楽。しかし当時、その周辺ではプラハでの新教旧教対立を発端とする紛争が諸国を巻き込んで続いており、のちにドイツ三十年戦争と呼ばれることになるその戦乱では疫病・飢饉も蔓延、欧州人口の実に1/5が失われました。

そのような惨禍のなか音楽活動を継続した都市や宮廷のあったことは、人々にとってどれほど大きな救いと希望になり得たか――多芸なガンバ奏者ロミーナ・リシュカ率いる上り調子の古楽器団体ハトホル・コンソートが、ヘレヴェッヘやヘンゲルブロックら第一線の古楽器系指揮者たちの信頼も厚い名歌手ドロテー・ミールズとともに、当時を代表する「ドイツ三大S」とその周辺の音楽を通じてドイツ三十年戦争を辿る、充実したアルバムを制作しました。

タイトルにある「南瓜小屋」とは、三十年戦争期にバルト海沿岸の都ケーニヒスベルクにあった詩人たちの集う農園の一角で、のちに作曲家ハインリヒ・アルベルトがその名にちなんだ曲集を編んだ場所。ガンバ合奏が緩急豊かに浮き彫りにするドイツ・バロック特有の陰影の深さが、ミールズのしなやかな美声とあいまって深い鑑賞体験をもたらします。



『ハインリヒ・アルベルトの南瓜小屋』ハトホル・コンソート


2021年3月26日発売
『ハインリヒ・アルベルトの南瓜小屋』ハトホル・コンソート

商品番号:  RAM1913
当店通常価格2,325円 (税込)
価格
2,325円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

曲目・内容

《I. 戦争》

1.5声の戦いのガリアルダ SSWV 59(シャイト)
2.天にまします神よ SWV 356(シュッツ)
3.4声の悲しきパヴァーナ SSWV 42(シャイト)
4.戦時の悩みによる溜息(ヒルデブラント)
5.4声の悲しきクラント SSWV 47(シャイト)

《II. 死せる定めの者、平安を待ち望みながら - ケーニヒスベルクの「南瓜庭園」 -》

6-10.『音楽による南瓜小屋』(アルベルト) より
  • 時とともにわたしは来た - 第1曲
  • 人間よ、わたしに留まってほしいのはわかるが - 第4曲
  • やがて見る時が来る、わたしのことをよく覚えておきなさい - 第6曲
  • 時も儚く、我らも儚い - 第9曲
  • わたしも、わが樹木の葉も知っている - 第10曲
11.われらが命は、つかの間の影(バッハ)

《III. 休戦協定、しかし一触即発》

12.見よ、何と素晴しく愛おしく 第1部 SWV 48(シュッツ)
13.今こそ愛を(アルベルト)
14.ガリアルダ - 5 声の組曲 ニ短調より(ハンマーシュミット)
15.奮い立ち、跳ねよ(アルベルト)
16.サラバンド - 5声の組曲 ニ短調より(ハンマーシュミット)
17.そのかたの愛おしき腕の中で(アルベルト)
18.ガリルダ - 5声の組曲 ハ長調より(ハンマーシュミット)
19.バレット - 5声の組曲 ハ長調より(ハンマーシュミット)
20.わが最愛の魂、どうかわたしたちを生きさせてください(アルベルト)
21.今こそ夜が来た(ナウヴァハ)

《IV. 恐怖、欲望、死、破壊 … 戦争が進むにつれて》

22.わたしは苦悩と痛みのうちにあり(アルベルト) … 器楽合奏
23.辛苦はまさに今(アルベルト)
24.小さな子供を平安へと送る葬儀(シャイン)
25.4声のパヴァーナ SSWV 43(シャイト)

《V. ドイツは平和を叫ぶ》

26.4本のツィンクによるカンツォーナ SSWV 56(シャイト)
27.慈しみをもって、わたしたちに平安をください SWV 354(シュッツ)
28.英国のベルガマスカを模した5声のカンツォーナ SSWV 64(シャイト)
29.聖なる社で神を賛美せよ(アルベルト)
30.喜びに満ちた終焉の平安についての歌(ヤコビ)

《VI. 結末》

31.我ら、よく考えて学ぶべし(シャイン)

《このアルバムに登場する作曲家たち》
ハインリヒ・シュッツ(1585-1672)
ヨハン・ヘルマン・シャイン(1586-1630)
ザムエル・シャイト(1587-1654)
ヨハン・ナウヴァハ(1595頃-1630)
ハインリヒ・アルベルト(1604-1651)
ヨハン・バッハ(1604-1673)
アンドレアス・ハンマーシュミット(1611-1675)
ヨハン・ヒルデブラント(1614-1684)
ミヒャエル・ヤコビ(1618-1663)

アーティスト(演奏・出演)

ドロテー・ミールズ(ソプラノ)

ハトホル・コンソート(古楽器使用)

[メンバー]
  • ロミーナ・リシュカ(ディスカント・ガンバ&ディレクター)
  • ソフィー・ジェント(ヴァイオリン)
  • ランベール・コルソン(ツィンク)
  • リアム・フェンリー(テノール・ガンバ)
  • トマ・ベテ(バス・ガンバ)
  • イレーネ・クライン(コンソート・バス)
  • ジョヴァンンア・ペッシ(バロックハープ)
  • レイツェ・スミッツ(オルガン)

レコーディング

2019年11月14-17日
ベギン会修道院教会、シント・トライデン(ベルギー)





買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

ショップへ相談