ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

消費税増税に関する重要なお知らせ

ショップからの発送が10/1以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがあります。 詳細はこちら


IMG

商品番号:ORC100057

ロメオとジュリエット [ヘルテンシュタイン/シュ・ペイジン/ワン・ペイヤオ]

Romeo And Juliet

CD

発売日:2016年09月21日 NMLアルバム番号:ORC100057

Orchid Classics

ドイツの若きヴィオラ奏者ヘルテンシュタインが、こよなく愛するというプロコフィエフの「ロメオとジュリエット」。彼は7歳の時にバレエを見てこの曲に魅了されたと言います。自らもダンサーである彼、最初は華麗なる踊りにひきつけられるも、20代になってからは、精緻なオーケストレーションに一層関心が向き、この多彩な音色をヴィオラで可能な限り引き出すことに挑戦を始め、舞踏と音楽の密接な関係を見事に表現することに成功したのです。ただこの作品だけではアルバムにするにはヴォリュームが足りなかったのです。

そこで彼が目をつけたのはショスタコーヴィチのピアノのための前奏曲でした。もともとツィガーノフによるヴァイオリンとピアノ版があったところを、更にヴィオラとピアノ用に編曲することで、原曲の持つ暗い色調が際立つ音楽として成立させたという彼の自負も含め、このエキサイティングな演奏をお楽しみください。



ロメオとジュリエット


2016年9月21日発売
ロメオとジュリエット

商品番号:  ORC100057
当店通常価格2,340円 (税込)
価格
2,340円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
在庫有り、3営業日以内に発送します。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

曲目・内容

プロコフィエフ(1891-1953)

1-13.ロメオとジュリエット Op.64 《V.ボリソフスキによるヴィオラとピアノ編》
  • 前奏曲
  • 街の目覚め
  • 朝のセレナーデ
  • 少女ジュリエット
  • 客人たちの到着
  • 騎士たちの踊り
  • 謝肉祭
  • バルコニーの情景
  • マーキュシオ
  • マンドリンを手にした踊り
  • マーキュシオの死
  • ロメオとジュリエット、ローレンス僧との邂逅
  • ジュリエットの死

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

14-17.24の前奏曲より(抜粋)4つの前奏曲
《D.M.ツィガーノフによるヴァイオリンとピアノ編
 →V.ヘルテンシュタインによるヴィオラとピアノ編》
  1. 第10番:Moderato non troppo
  2. 第15番:Allegretto
  3. 第16番:Andantino
  4. 第24番:Allegretto
18-27.10の練習曲
  1. 第2番:Allegretto
  2. 第6番:Allegretto
  3. 第12番:Allegretto non troppo
  4. 第13番:Moderato
  5. 第17番:Largo
  6. 第18番:Allegretto
  7. 第19番:Andantino
  8. 第21番:Allegretto poco moderato
  9. 第22番:Adagio
  10. 第20番:Allegretto furioso

アーティスト(演奏・出演)

ヴァイト・ヘルテンシュタイン(ヴィオラ)
シュイ・ペキン(第2ヴィオラ)…3.10
ワン・ペイヤオ(ピアノ)

レコーディング

2013年10月2-4日
オランダ Schiermonnikoog,Ontmoetingscentrum