ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


IMG

商品番号:ode-1210

EARQUAKE
(The Loudest Classical Music of All Time)

Orchestral Music - LEIFS, J. / SHOSTAKOVICH, D. / HANSON, H. (Earquake - The Loudest Classical Music of All Time) (Helsinki Philharmonic, Segerstam)

CD

発売日:2017年05月19日

Ondine

20年前にこのアルバムが初登場した時には、CDのケースに「耳栓」がセットされるという衝撃的なものでした。

地震=EARTHQUAKEに掛けたタイトルの「EARQUAKE」のことば通り、刺激的でエキサイティングな曲ばかりが集められていますが、“1枚を通して聴いてもらうために”ところどころ静かな曲が配置されているところもユーザー思いです。

演奏する際にはオーケストラに22人のパーカッション奏者を配しただけでなく、4組の岩石とハンマーも用意されるなど、大きな音を出すために万全の準備をして録音に臨んだのだそうで、最後のトラック「ヘクラ火山(フィンランド最大の活火山)での爆音は、恐らくこれまでに書かれたクラシック音楽の中でも最も大きな音であろうと言われています。そんな伝説のアルバム、長らく廃盤になっていましたが、リリース20年を記念しての復活です。

ODE894 移行盤



EARQUAKE


Ondine
EARQUAKE

商品番号:  ode-1210
当店通常価格1,680円 (税込)
価格
1,680円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
お取り寄せ(1〜2か月かかる場合もあります)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

曲目・内容

1.ハンソン:交響曲 第6番 - 第6楽章 Allegro
2.ラングストレム:交響曲 第4番 ニ短調「祈り」 - 第2楽章 Alla toccata
3.ハチャトゥリアン:バレエ音楽「ガイーヌ」組曲 第2番 - 第3曲 少年たちの踊り
4.プロコフィエフ:スキタイ組曲 - 第1曲:ヴェレスとアラへの讃仰
5.ドラッグマン:プリズム
6.レヴエルタス:マヤの夜
7.ニールセン:アラディン組曲 Op.34 - 第7曲 黒人の踊り
8.ヒナステラ:エスタンシア組曲 Op.8a - 第4曲 マランボ
9.シュルホフ:オゲラーラ - 第12楽章 武器の踊り
10.セーゲルスタム:ノスタルジックな思考
11.ボルコム:交響曲 第5番 第4楽章 機械
12.イベール:バッカナール(抜粋)
13.レスピーギ:組曲「シバの女王ベルキス」 - 第2曲 戦いの踊り
14.ショスタコーヴィチ:バレエ音楽「黄金時代」Op.22 - 第2幕 ミュージック・ホール(カンカン)
15.ラウタヴァーラ:交響曲 第7番「光の天使」 - 第3楽章 夢のような
16.レイフス:ヘクラ火山 Op.52

アーティスト(演奏・出演)

ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団
レイフ・セーゲルスタム指揮





買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK