ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


IMG

商品番号:OC1861

ポーランドとドイツ
オルガンのためのクリスマス音楽集
[シュティル]

Organ Recital: Still, Josef - BACH, J.S. / JANCA, J. / REGER, M. / KARG-ELERT, S. (Gott wird geboren, Ma?chtige erstarren vor Angst)

CD

発売日:2016年11月23日 NMLアルバム番号:OC1861

Oehms Classics

1959年、デッゲンドルフで生まれ、1994年からトリーア教会大聖堂のオルガニストを務めるヨーゼフ・シュティルが、OHEMSの最高責任者ディーター・エームス氏の75歳の誕生日を記念し、彼自身が選曲して演奏したクリスマス音楽集。バッハやレーガー、カルク=エーレルトなどのドイツの伝統を汲む作品と、ほとんど耳にすることのないポーランドのロマン派、現代の作品を絶妙に配置、じっくり聴かせる1枚に仕上げています。

ベッケラート・オルガンはもともとシュパイアーの司教区に据えられていましたが、2015年に解体、マンダーシャイトの由緒正しいレーベンバウム教会に移設され、オルガン製作者のH.マイヤーによって再構築、新しい響きを獲得した楽器です。教会一杯に響き渡る壮麗な音色が存分に捉えられています。



ポーランドとドイツ:オルガンのためのクリスマス音楽集


【在庫処分特価】
ポーランドとドイツ:オルガンのためのクリスマス音楽集

商品番号:  OC1861
価格
590円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
在庫有り、3営業日以内に発送します。
残りあと4個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

曲目・内容

1-8.フェリクス・ラスコフスキ(1906-1989):組曲「クリスマスの歌」
9.J.S.バッハ(1685-1750):コラール前奏曲「目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ」
10-11.ピオトル・ドルシンスキ(1550頃-1611):
シトー会修道院のタブラチュア譜から「シダニスクのオリヴァ」
12.J.S.バッハ:パストラーレ ヘ長調 BWV590
13.ヤン・ヤンカ(1933-):メディテーション「マリアは茨の森を通って」
14-16.J.S.バッハ:オルガン小曲集より
  • いざ来たれ、異教徒の救い主よ BWV599
  • 甘き喜びのうちに BWV608
  • 大天使の群れ、天より来たれり BWV607
17.ミエチスワフ・ズルティンスキ(1866-1924):
オルガンのための前奏曲集 Op.36 - クリスマス・キャロル「キリストが生まれた」
18.レーガー(1873-1916):クリスマス Op.145-3
19.ズルティンスキ:
ポーランドのクリスマスの歌からのコラール前奏曲「神は生まれ、その力に恐れおののく」
20.カルク=エーレルト(1877-1933):大聖堂の窓 Op.106から「神のみ子は今宵しも」
21.フェリクス・ノヴォヴィエジスキ(1877-1946):
古いクラクフのマリエン教会のクリスマスの歌より Op.31-3

アーティスト(演奏・出演)

ヨーゼフ・シュティル(オルガン…アイフェル、マンダーシャイト レーベンバウム教会、ベッケラート‐マイヤ‐オルガン)

レコーディング

2016年7月5-7日
マンダーシャイト レーベンバウム教会

Recording Producer and Editing: Martin Fischer





買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

ショップへ相談