ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


IMG

商品番号:NYCC-27299

吉田恭子
Romanza - ロマンツァ -

CD ■器楽曲(ヴァイオリン)

発売日:2016年03月23日

NAXOS[ナクソス・ジャパン]

●吉田恭子 Romanza ロマンツァ -

日本を代表する名ヴァイオリニスト、吉田恭子の待望の新アルバムです。彼女はこれまでにも、「祈り」や「ノスタルジア」など様々なコンセプトに基づいた珠玉のようなアルバムをリリースし、そのどれもが高く絶賛されていますが、今回のアルバムでは、これまでとは少し趣向を替え、彼女が敬愛する往年の名手たちの編曲を再現し、それを継承するということに主眼が置かれています。収録されている作品は、一見、どれもお馴染みの小品に見えますが、その曲ひとつひとつに、オイストラフやウィルヘルミなど巨匠たちの息遣いが感じられるのことでしょう。そして、これらを慈しむかのような彼女の演奏からも、深い愛情と類い稀なる香気が立ち上ります。時代を越えて継承されていく音楽を体感してください。

Romanza ─アルバムによせて─

デビューアルバムの録音から一貫して私の中にある「大切」なことは、往年のヴィルトゥオーソ達の声を後世に残すということです。巨匠達が、自ら演奏するために書いたヴァイオリンの小品には、彼らのひらめき、鮮やかな名人芸、メロディーの美しさ、どこをとってもヴァイオリンへの情熱が感じられます。数年前より廃盤、絶版になってしまい埋もれそうになっているロマン溢れる作品を掘り起こして参りました。レオポルド・アウアー、アウグスト・ウィルヘルミ、ダヴィッド・オイストラフ、フリッツ・クライスラー等、優れたヴァイオリニスト達の綴った作品をここに録音出来たことを、心から感謝しております。想像を越える驚き、静寂、柔らかなゆらぎの中から生まれた本作品を、是非多くの方に愛聴頂ければ幸いです。ヴィルトゥオーゾ達への尊敬と憧れを込めて。〈ヴァイオリニスト 吉田恭子〉

古き佳き時代を知る江藤俊哉、アーロン・ロザンドに導かれた吉田恭子さんは、リサイタルであれコンチェルトであれ、あるいはサロンでの演奏であれ、音に「語り」や「物語」を添える。レオポルド・アウアーからエフレム・ジンバリストに。ジンバリストからロザンドヘ。そしてロザンドから恭子さんに。流儀ばかりでなく、ロマンの息吹も受け継がれた。 ワーグナーの「秘曲」に酔いしれる。タンゴやチャールダッシュに喝采を贈り、世紀転換期のウィーンで喝采を博したコルンゴルトの夢幻のワルツに涙する。名曲の大河、山脈を愛してやまない吉田恭子さんと、やはり広範な楽の音、楽譜に通じた白石光隆さんの交歓がここに。満喫したい。(奥田佳道ライナーノートより)



吉田恭子Romanza-ロマンツァ-


2016年3月23日発売!
吉田恭子 Romanza - ロマンツァ -

商品番号:  NYCC-27299
当店通常価格2,750円 (税込)
価格
2,750円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
在庫有り、3営業日以内に発送します。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

曲目・内容

1.ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲より 第18変奏(クライスラー編曲)
2.シューマン:ミルテの花より「献呈」(アウアー編曲、吉村龍太補作)
3.コルンゴルト:歌劇「死の都」Op.12より ピエロの踊り歌
4.マスネ:タイスの瞑想曲
5.ワックスマン:トリスタンとイゾルデ幻想曲
6.リスト:ワルツ・カプリース 第6番「ウィーンの夜会」(オイストラフ編曲)
7.ワーグナー:アルバムの綴り(ウィルヘルミ編曲)
8.ドビュッシー:月の光
9.シューベルト:アヴェ・マリア(ウィルヘルミ編曲)
10.モンティ:チャールダッシュ
11.ショスタコーヴィチ:ロマンス(映画「馬あぶ」より)
12.ガルデル:タンゴ(ウィリアムズ編曲)

アーティスト(演奏・出演)

吉田恭子(ヴァイオリン)&白石光隆(ピアノ)

レコーディング

2015年12月2・3日
彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール





買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK