ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


IMG

商品番号:GRAM99186

1825年
ヒストリカル・ハープによる“ウィーンのこだま”
[エリザベ-ト・プランク(ハープ)]

CD

発売日:2019年08月23日

Gramola Records

オーストリアの若きハープ奏者エリザベート・プランク。ウィーン国立音楽大学でハープを学び、来日経験もある俊英です。彼女のアルバムのタイトルである「1825」とは、楽器会社エラールが新しいハープ(No.3804)を製造した記念すべき年。それまでは様々な工夫を重ねながら、作品が求める半音階や転調に対応してきたハープですが、1811年にエラールが更なる改良を加え、現代のペダル・ハープの原型となる「ダブルアクション・ハープ」を発表。このアルバムでは前述の1825年に製造された“当時の最新型”である楽器で、その時代の作品を演奏するという意欲的な試みが行われています。

イギリス生まれ、ウィーンで名声を誇ったアルヴァーズの作品を中心に、世界初録音の曲も交えた様々な19世紀のハープ音楽を美しい音色でお楽しみいただけます。



1825年ヒストリカル・ハープによる“ウィーンのこだま”


2019年8月23日発売
1825年 ヒストリカル・ハープによる“ウィーンのこだま”

商品番号:  GRAM99186
当店通常価格2,320円 (税込)
価格
2,320円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
お取り寄せ(1〜2か月かかる場合もあります)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

曲目・内容

1.エライアス・パリシュ・アルヴァーズ(1808-1849):
マンドリンを模した大練習曲「マンドリン」Op.84
2.シュポア(1784-1869):
幻想曲 ハ短調 Op.35
3-5.アルヴァーズ:
イタリアの詩による描写 Op.97[世界初録音]
6.ロッシーニ(1792-1868):
ハープのためのソナタ
7.アルヴァーズ:
セレナード Op.83(オリジナル版)
8.プレイエル(1757-1831):
ロンド Ben613[世界初録音]
9-11.ラハナー(1803-1890):
ハープのための3つの無言歌
  1. 第1番:Andantino quasi Allegretto
  2. 第2番:Adagio non troppo
  3. 第3番:Andante
12.ベートーヴェン(1770-1827):
スイスの旋律による変奏曲 WoO64 … ハープ演奏による[世界初録音]
13.ニコラ=シャルル・ボクサ(1789-1856):
《セヴィリアの理髪師》の三重唱「静かに、静かに」による変奏曲

アーティスト(演奏・出演)

エリザベ-ト・プランク(ハープ)

レコーディング

2018年12月12-14日
Barocksaal, Stift Vorau, Styria, Austria





買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK