ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


IMG

商品番号:ENP006

「行け、愛の手紙よ!」
モンテヴェルディから現代まで、
音楽による手紙を集めて
[フランソワーズ・マセ/ラ・ジョアンニーナ/ナーニャ・ブレーデイク/レミ・カセーニュ]

CD

発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:ENP006

En Phases

手紙にみる400年の愛の形

モンテヴェルディの有名な「愛の手紙」を軸に、主に男女の間でやり取りされる手紙にまつわる作品を集めたアルバム。歌(ソプラノ域)と、中世から親しまれていたトリプルハープ、そしてテオルボとバロックギターという撥弦楽器のみの伴奏での組み合わせで、初期バロックから現代の委嘱作品までを集めています。歌の切々とした、また情熱的な味わいが生きているのは小編成ならでは。息の合ったアンサンブルで、幅広い年代の作品を緩やかに繋いでいきます。

フレスコバルディやストラデッラに続いて、現代的な「ツイッター」(トラック6-12)が違和感なく収まっているのも面白いところ。これは、2016年に亡くなった詩人ミシェル・ビュトールが、ツイッターと同じ140文字(当時)という制限で作ったソネットに、ヴァンサン・ブショが曲を付けたものです。

ラストには近代の女流作家シャミナードによる悲しくも親しみやすい作品が収められた、美しい余韻を引くアルバム。



「行け、愛の手紙よ!」


2019年4月26日発売
「行け、愛の手紙よ!」

商品番号:  ENP006
価格
2,560円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
※楽天カードで決済する場合は、楽天スーパーポイントで5%分還元されます。他社カードで決済する場合は、還元の有無を各カード会社にお問い合わせください。
在庫有り、3営業日以内に発送します。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

曲目・内容

1.アット・メラーニ(1626-1714):
「書け、悲しげな瞳よ」 Scrivete occhi dolenti
2.ジローラモ・フレスコバルディ(1583-1643):
「ラ・フレスコバルダ」よりアリア (フレスコバルディの名で知られたるアリア/器楽)
Aria detta La Frescobalda
3.アレッサンドロ・ストラデッラ(1639-1682):
「真っ白な紙の上に」〜『ご婦人への残酷な手紙』より
Lettera a Bella Donna Crudele - Sopra candido foglio
4.ジローラモ・カプスベルガー(1580-1651):
「どのように生きることができようか」(器楽)
Com’esser può 〜 カルロ・ジュズアルド(1566-1613)のマドリガルによる
5.ジローラモ・フレスコバルディ:
「行け、愛の手紙よ」 Vanne, ó carta amorosa
6-12.ヴァンサン・ブショ(1966-)/ミシェル・ビュトール(1926-2016) 詩:
ツイッター Twitter
  1. I 「指先でのさえずり」 Le gazouillis au bout des doigts I bis 「またね」 À la prochaine fois
  2. II 「冷静」 Imperturbablement
  3. III 「時間をかけて」 Prends tout ton temps
  4. IV 「夜明け前にささやく」 Murmures dans le petit matin
  5. V 「少し盛ろうか、少し削ろうか」 Un peu plus, un peu moins
  6. VI 「今日はとても歩いた」 J’ai tellement marché aujourd’hui
13.クラウディオ・モンテヴェルディ(1567-1643):
「私の憔悴したまなざしが」〜『愛の手紙』より
Lettera amorosa - Se i languidi miei sguardi
14.ジローラモ・フレスコバルディ:
カンツォン第5番(器楽) Canzon quinta
15.マリオ・アントニオ・ネグリ(?-1624):
「この痛ましき流儀」〜『ほかの男の元へと去った女への詩』
Rime mandate alla sua Donna - Queste dogliose stille
16.アレッサンドロ・ピッチニーニ(1566-1638):
トッカータ第4番(器楽) Toccata quarta
17.マリオ・アントニオ・ネグリ:
「この真白な紙に」〜『ほかの男の元へと去った女への詩』
Rime mandate alla sua Donna - In queste bianche carte
18.ジャコモ・カリッシミ(1605-1674):
「書け、悲しげな瞳よ」 Scrivete occhi dolenti
19-21.ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757):
ソナタ 89 (器楽)
  • Allegro
  • Grave
  • Allegro
22.ベネデット・マルチェッロ(1686-1739):
カルロ・アントニオ・ベナティ氏から、ヴィットリア・テシへの手紙
Lettera del Signor Carlo Antonio Benati scritta alla Vittoria Tesi
23.セシル・シャミナード(1857-1944):
初めての手紙 Ma première lettre

アーティスト(演奏・出演)

フランソワーズ・マセ(ソプラノ)

ラ・ジョアンニーナ

[メンバー]
  • ナーニャ・ブレーデイク(トリプルハープ)
  • レミ・カセーニュ(テオルボ、バロックギター)

レコーディング

2018年10月8-11日
スタジオ・セクエンツァ、モントルイユ、フランス